経済・税金

HOME  >   経済・税金

2024年04月03日

経済・税金

UPDATE 2024.04.23

 

先週の金相場の終値は2,390ドルと先々週の終値2,343ドルから47ドル上昇し、6週連続の上昇かつ4週連続の史上最高値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.22

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」318

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.21

 

狙われる理由 ~紅麴サプリ問題~(後編2/2)

以前何度かお伝えしたように、支配層が陰謀を企む時は複数の目的を持つことが多い。後編1/2では、純日本企業の小林製薬と発酵食品がバッシングの対象であることをお伝えした。もうひとつのバッシングの対象は健康食品全般だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.19

 

狙われる理由 ~紅麴サプリ問題~(後編1/2)

コロナプランデミック真っ只中、かつワクチン職域接種も始まった2021年7月、小林製薬はある研究結果を発表した。ヨウ素が新型コロナウイルスを99.9%不活化させることを発見したというニュースだ。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.18

 

ミネラルは食べ物から摂りましょう

みなさん、外出先で喉が渇いた時、何を買いますか?多分、お茶かミネラルウォーターですよね。一昔前は「水」をお店で買うなんて考えられませんでしたが、今、日本で最も売れている清涼飲料水はミネラルウォーターです。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.17

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.16

 

先週の金相場の終値は2,343ドルと先々週の終値2,330ドルから13ドル上昇し、5週連続の上昇かつ3週連続の史上最高値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.15

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」317

昨日開催「緊急Zoomセミナー・・・中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんの牛之宮会員様のご参加を頂きました。まことにありがとうございます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.12

 

狙われる理由 ~紅麴サプリ問題~(中編)

紅麴サプリのどの成分が腎機能障害を引き起こしたのか調査が進められているが、発覚から3週間経った現在も原因は特定できていない。小林製薬の紅麴供給先173社でも健康被害報告は1件もない。それでも紅麴サプリによる健康被害というレッテルは貼られたままだ。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.11

 

「味の素」って安全ですか?

みなさん「味の素」は使いますか?以前はどの家庭の食卓にもあったと聞いています。「味の素は化学調味料で身体に悪い」といわれるようになってから、次第に食卓から姿を消していったそうですが、最近、その味の素が再び脚光を浴びています。

昔から味の素には賛否両論あります。結局、味の素は身体に悪いのでしょうか?それとも安全なのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2024.04.10

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.09

 

先週の金相場の終値は2,330ドルと先々週の終値2,232ドルから98ドル上昇し、4週連続の上昇かつ2週連続の史上最高値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.08

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」316

■お知らせがあります。「緊急Zoomセミナー・・・中島孝志のオンオフサイトミーティング」を4/14(日)に開催します。
詳細は「ブログ」をご参照ください。https://www.keymannet.co.jp/

##img14##

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.05

 

狙われる理由 ~紅麴サプリ問題~(前編)

先週の「ハナコイチオシ」でも取り上げられていた小林製薬の「紅麹サプリ」問題が拡大している。国は迅速かつ大々的に対応し、大手メディアもコロナプランデミック初期のように恐怖を煽っている。結論を先に述べると、小林製薬はコロナワクチン被害の「スケープゴート」にされた可能性が高い。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.04

 

桜に込める祈り

遅れていた桜の花が咲き始めました。本格的な春の到来です。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.03

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.02

 

先週の金相場の終値は2,232ドルと先々週の終値2,164ドルから68ドル上昇し、3週連続の上昇かつ史上最高値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.04.01

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」315

■お知らせがあります。「緊急Zoomセミナー・・・中島孝志のオンオフサイトミーティング」を4/14(日)に開催します。
詳細は「ブログ」をご参照ください。https://www.keymannet.co.jp/

##img19##

##img20##

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.29

 

「ハーメルンの笛吹き男」

都市伝説系ユーチューバーで有名なコヤッキー氏が、「広告代理店の社長からコロナワクチン接種推進案件を持ちかけられたことがある」と曝露したことが波紋を広げている。4年前の記事「ニューメディアを飲み込むオールドメディア」で指摘したとおり、政府のプロパガンダは、新聞、雑誌、テレビなどの旧メディアだけでなく、SNSやyoutubeといったニューメディアにも広がっている。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.28

 

サプリメント健康被害について思うこと

小林製薬のサプリメント「紅麹コレステヘルプ」を摂取した人に腎疾患などの健康被害が出ている、と大変な騒ぎになっています。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.26

 

先週の金相場の終値は2,164ドルと先々週の終値2,155ドルから9ドル上昇し、2週続けての上昇となりました。 週中には一時2,222ドルをつけ史上最高値を更新しました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」314

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.23

 

「疾病X」の前哨戦 ~麻疹報道~

WHOが計画している「疾病X」プランデミックまでの中継ぎなのだろうか?コロナ収束と同時に、突然大手メディアが「麻疹」(ましん、はしか)の流行を大々的に報じ始めた。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.21

 

「春の5K」対策

皆さん、「春の5K」ってご存知ですか?遅ればせながら、ハナコは今年初めて知りました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.19

 

先週の金相場の終値は2,155ドルと先々週の終値2,177ドルから22ドル下落し、4週ぶりの下落となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」313

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.17

 

棄民政策と自己責任論 (後編)

2004年4月、日本人の市民活動家2名とジャーナリスト1名が、イラクで武装グループ「アルカイダ」に拘束されるという事件が起きた。彼らは幸いにも数日で解放されたが、帰国後の彼らを待ち受けていたのは、「外務省の渡航自粛勧告や退避勧告を無視した結果の自業自得だ」「自己責任を知らぬ無謀な行為」「救出に国が要した費用を支払え」などの批判だった。いわゆる「自己責任論」だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.15

 

棄民政策と自己責任論 (前編)

東日本大震災から13年が経った。だが、福島第一原発事故の影響で現在も2万6千人以上が故郷を離れて生活している。今年1月の能登半島地震の復旧も遅々として進んでおらず、未だ1万人近くが避難生活を余儀なくされている。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.14

 

「幸せホルモン」で毎日ハッピー

私たちは美味しいものを食べたり、お風呂でリラックスしたり、家族や友人と楽しい時間を過ごしたり、目標を達成したりしたときに「幸せ」を感じます。

実は私たちの「幸せ」には4つの種類があり、それぞれ違うホルモンが影響しています。

今日は幸せの種類と幸せを感じるための方法をお伝えします。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.12

 

先週の金相場の終値は2,177ドルと先々週の終値2,083ドルから94ドル上昇し、3週連続の上昇かつ週の終値としては史上最高値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」312

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんの牛之宮ブログ会員の皆様のご参加、誠にありがとうございました。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.08

 

いよいよか? ~日経平均最高値更新~

2月22日、日経平均株価が34年ぶりに最高値を更新した。3月4日には初の4万円台に乗り、今日3月7日も前場で40,300円と史上最高値を更新した。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.07

 

良薬は口に苦し!花粉症対策「にがり」

スギ花粉のピークです。今週は東北を除く全国でスギ花粉が非常に多く飛んでいます。また、ヒノキ花粉も本格的に飛び始めました。花粉症の方には最も辛い時期です。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.06

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.05

 

先週の金相場の終値は2,083ドルと先々週の終値2,035ドルから48ドル上昇し、2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」311

■お知らせがあります。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を3/10(日)に開催します。
翌週はFOMCと日銀金融政策決定会合。どちらも何もセンムでしょうが・・・要注意!要注意!要注意!利下げ期待から利上げ懸念に180度転換しつつあります。投資は金利がすべてを支配します・・・コンテンツはいまのとこ下記の通り。

詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.02

 

加速する人口削減 ~コロナワクチン禍~(後編)

海外では異常な超過死亡がニュースで報じられているが、日本では全くない。ないどころか「日本の超過死亡の原因=ワクチン原因説はデマ」と全否定される。死亡者数が戦後最悪なら、情報統制も戦後最悪だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.01

 

加速する人口削減 ~コロナワクチン禍~(前編)

2月27日、厚生労働省が昨年の人口動態統計速報を発表した。2023年の年間総死亡数は、戦後最大かつ未曽有の死亡者数となった2022年をさらに1万人近く上回る159万人、出生数は戦後最小の76万人弱で、自然減は83万人と2022年の自然減80万人をさらに3万人上回る減少だった。世界中でコロナプランデミックという人口削減計画が始まった2021年以降、超過死亡は日本も世界も加速する一方だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.29

 

まだありました! 健康に良い「悪い癖」

先週、たばこと悪口にも健康に良い面があることをお伝えしました。同じように「マイナスのイメージだけど実は健康にいい癖って他にもあるのかな」と調べて見ましたら、やっぱりありましたので、ご紹介したいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.28

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.27

 

先週の金相場の終値は2,035ドルと先々週の終値2,013ドルから22ドル上昇し、2週ぶりに2,000ドル台に戻りました

続きはこちら

UPDATE 2024.02.26

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」310

■お知らせがあります。
?「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を3/10(日)に開催します。
翌週はFOMCと日銀金融政策決定会合。どちらも何もセンムでしょうが・・・要注意!要注意!要注意!利下げ期待から利上げ懸念に180度転換しつつあります。投資は金利がすべてを支配します・・・コンテンツはいまのとこ下記の通り。



詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.24

 

あと15週間 ~パンデミック条約~ (後編)

「パンデミック条約が国家主権を奪う」という各国の懸念について、テドロスはデマだとして全面的に否定している(前編「事務局長スピーチ」青線部分)。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.23

 

あと15週間 ~パンデミック条約~ (前編)

先月のダボス会議に続き、2月12日~14日にアラブ首長国連邦ドバイで国際会議「世界政府サミット」が開かれた。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は先月のダボス会議に続いて世界政府サミットに出席し、ダボス会議とほぼ同じスピーチを行った。ダボス会議のときと違ったのは、新たなパンデミックの元凶「疾病X」が「疾病X、疾病Y、疾病Z」と増えていた点だ。複数のウイルスをばら撒くつもりなのだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.22

 

「たばこ」と「悪口」は身体にいい!?

先日、面白くて考えさせられる動画を見ました。免疫学の世界的権威、順天堂大学医薬部特任教授奥村康先生のインタビュー動画です。インタビューで奥村先生は「たばこと悪口は免疫力を上げる」とおっしゃっているのです。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.21

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.20

 

先週の金相場の終値は2,013ドルと先々週の終値2,024ドルから11ドル下落し、2週連続の下落となりました。週中の2,000ドル割れは2カ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.19

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」309

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.17

 

吹き荒れる文化マルクス主義 ~ポリコレ・キャンセルカルチャー~

今年1月、椎野カロリーナさんがミス日本コンテストのグランプリに選ばれた。だが、両親はウクライナ人で彼女自身もウクライナ生まれであることが物議を醸した。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.15

 

「ごま油」「馬油」で花粉をシャットアウト!

本格的に春を告げる憂鬱な風物詩「花粉の飛散」が始まりました。目がかゆくなったり、涙目になったり、鼻がムズムズしたり、気分が優れなかったり。すでに花粉症の症状が出ている方も多いと思います。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.14

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.13

 

先週の金相場の終値は2,024ドルと先々週の終値2,038ドルから12ドル下落し、2週連続の上昇とはなりませんでしたが、昨年12月13日以降2000ドル台を維持し続けています。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.12

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」308

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.09

 

「エコサイド」と「デジタルID」 ~2024ダボス会議~(後編)

先週、ダボス会議で“予告”された「疾病X」と「パンデミック条約」についてお伝えしたが、支配層はその他にも今後の計画を発表した。「農業・漁業の犯罪化」と「生体認証デジタルIDの強制普及」だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.08

 

冬は「お口」の大敵です

今週は冬らしい寒さでしたね。東京の都心でも雪が降るなどこの冬一番の寒さとなりました。今のように寒い時期は空気が乾燥するため、お肌のトラブルに悩まされる人が多くなりますが、実はお口(くち)のトラブルも多くなります。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.07

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.06

 

先週の金相場の終値は2,038ドルと先々週の終値2,018ドルから20ドル上昇し、3週間振りの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.05

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」307

■お知らせがあります。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を2/11(日・祭日・紀元節)に開催します。詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/





時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.02

 

「疾病X」と「パンデミック条約」 ~2024ダボス会議~(前編)

今年も世界経済フォーラム(WEF)の年次総会、通称「ダボス会議」が1月中旬に開催された。今年のテーマは「信頼の再構築」だという。彼らの言う「信頼の再構築」とは、「嘘をついてきたことを反省し、市民のための真の政策を提言していく」という意味ではない。「言論統制をさらに強化していく」という意味だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.02.01

 

身体からのサイン? 食べたくなるもので分かる不足栄養素

みなさん、仕事や勉強を頑張った後に「甘いものを食べたい」と思ったことはありませんか?甘いものが食べたいときは、疲れていたりエネルギーが不足していると言われます。私たちの身体は、何かが不足している時にそれを補おうと欲するようにできています。
今回は食べたいものによって何が不足しているのかについてご紹介します。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.31

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.30

 

先週の金相場の終値は2,018ドルと先々週の終値2,029ドルから11ドル下落し、2週連続の下落となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.29

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」306

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.26

 

作為的「不作為」 ~能登半島地震~(後編)

筆者が推察するもう一つの背景は「緊急事態条項」だ。

1月10日、東京新聞は能登半島地震と緊急事態条項との関わりについて「ショック・ドクトリン説」を披露した。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.26

 

作為的「不作為」 ~能登半島地震~(中編)

能登半島地震で最も大きな被害が出たのが震源地の石川県珠洲市だ。地震発生翌日、珠洲市長は「市内の9割が全壊か、ほぼ全壊」と早々にコメントした。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.25

 

江戸時代のベストセラー「養生訓」に学ぶ

「養生訓」という言葉をご存知の方も多いと思います。「養生訓」は江戸時代の1713年に出版されて以来、日本で最も広く、最も長く読み継がれてきた健康書の古典です。ですが、「養生訓」という名前は知っていても、具体的にどんなことが書かれているのかをご存知の方は少ないと思います。そこで今回は、「養生訓」のエッセンスについてお伝えします。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.24

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.23

 

先週の金相場の終値は2,029ドルと先々週の終値2,049ドルから20ドル下落しました。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.22

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」305

このたびの令和6年能登半島地震の被災者のみな様に、衷心よりお見舞い申し上げます。みな様の安全と1日でも早く平穏な生活に戻られますことを心より祈念申し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

■いよいよ明日開催!
東京原理原則研究会主催「新春投資講演会 金利を見れば投資はうまくいく」
特別ゲストは堀井正孝先生です。牛之宮メルマガ会員様は無料ご招待します。
詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/

続きはこちら

UPDATE 2024.01.19

 

作為的「不作為」 ~能登半島地震~(前編)

能登半島地震発生から18日が経過したが、復旧作業は遅々として進んでいない。なぜこれほどまでに遅れているのだろうか?

続きはこちら

UPDATE 2024.01.18

 

「松」パワーで健康増進!

インフルエンザやコロナが流行っています。冬は身体が冷えて免疫力が低下し、空気が乾燥するため、鼻や喉の粘膜も乾燥して身体の防御機能が低下し、ウイルスに感染しやすくなります。

こういう時は何といってもお風呂です。体が温まって免疫力が高まりますし、湯気で鼻や喉が潤います。1月の季節湯「松湯」に入れば効果倍増です。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.17

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2024.01.16

 

先週の金相場の終値は2,049ドルと先々週の終値2,045ドルから4ドル上昇しました。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.15

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」304

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」。たくさんの牛之宮会員の皆様にご参加頂きました。厚く御礼申し上げます。

1/13(土)に「中島孝志のここだけ研究会」を開催しました。
全3時間のうち、第一部「2024年 日本と世界はこうなる!勝てる投資をやりなさい!(75分間)」の映像だけですが、ご希望者に「お年玉」として差し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.12

 

能登半島地震は人工地震か

元旦の能登半島大地震から11日が経ったが、今なお余震が活発に続いている。気象庁によると元旦の大地震以来、震度1以上の余震は1200回を超えている。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.11

 

室内寒さ対策で低体温症予防

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は元日の石川県能登半島大地震、二日目の羽田空港事故と、2024年は心痛む始まりとなりました。地震の被害が大きかった地域では停電が続き水道も復旧していないといいます。加えて最低気温が氷点下になるなど寒さも厳しい状況です。

こうした状況の中で心配されるのが、被災者や支援者の低体温症です。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.10

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.09

 

先週の金相場の終値は2,045ドルと年末の終値2,063ドルから18ドル下落しました。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.08

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」303

謹賀新年!今年もどうぞよろしくお願いいたします!

お知らせが2つ・・・。
■中島孝志配信「投資メルマガ」がインタビューされました。儲かる話のエッセンス、ぜひご覧ください。
https://letter.foomii.com/takashi-nakajima/
■今年初の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を1/14(日)に開催します。翌週 24/1/22-23は「日銀金融政策決定会合」です。要注意!要注意!要注意!「FOMC」は24/1/30-31です。金利がすべてを支配する・・・ということは?
コンテンツはいまのとこ下記の通り。



時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.05

 

【再掲載特集】2024年は「破壊進行」の年

2023年末、筆者は「2023年は破壊(グレート・リセット)が本格化した年」と総括した。すると、年明け早々、元日は能登半島地震、2日は羽田空港事故、3日は北九州大規模火災と秋葉原通り魔刺傷事件と、今年の「破壊の進行」を暗示するかのような波乱の幕開けとなった。

筆者にはそれぞれがただの自然現象や偶発事故とは思えない。だが、発生から日が浅いため真相を解明できるだけの情報がまだない。そこで、それらの真相解明は来週以降に譲り、今週は昨年掲載した記事からそれらに関係しそうな情報と、今年起きることが予想される出来事を抜き出して再掲載することとしたい。

続きはこちら

UPDATE 2024.01.04

 

※今週の「ハナコイチオシ」は昨年の記事のひとつを再掲載させていただきます。

(2023年4月6日掲載)

「医は仁術」<「医は算術」?

働いてらっしゃる方は毎年健康診断を受けていると思います。実はこの定期健診、「異常なし」の人は4割しかいないそうです。そこで「異常」の中身を調べてみました。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.29

 

「破壊の年」 ~2023年を振り返る~

あっという間に今年を振り返る時期がやってきた。今年はどんな年だったと言えるだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.28

 

年末のご挨拶

先週は寒かったですが、今週は少し寒さも和らぎました。年末年始のお天気はぐずつきそうですが、気温は例年より高くなるとのことです。さて、今年もいろいろありました。ハナコイチオシのテーマ「健康」で一番大きかった出来事は、なんといっても「新型コロナの5類移行」です。3年間続いたコロナ騒ぎもやっと終わりを迎えました。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.27

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2023.12.26

 

先週の金相場の終値は2,053ドルと先々週の終値2,018ドルから35ドル上昇して2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」302

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.22

 

左派の“右派潰し”が続いている

どこかで見た光景だ。12月19日、自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる問題で、東京地検特捜部は政治資金規正法違反の疑いで安倍派「清和政策研究会」と二階派「志帥会」の事務所を強制捜査した。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.21

 

風邪予防にお灸で免疫力アップ!

突然の厳しい寒さですね。19日(火)の朝の最低気温は東京都心で3.4℃と温気一番の冷え込みとなりました。今週は週末に向けて一段と冷え込む見込みですが、来週は平年よりも気温が高くなるそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.19

 

先週の金相場の終値は2,018ドルと先々週の終値2,004ドルから14ドル上昇して2週ぶりの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」301

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.15

 

宣戦布告 ~COP28~

11月30日から2週間に亘りアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開かれていた国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)が閉幕した。COP28では、焦点となっていた化石燃料の脱却を進める合意がなされた。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.14

 

捨てるのもったいない!栄養満点の魚「イワシ」

先週、北海道の函館の海岸に大量のイワシが打ち上げられました。その量、実に600トン。
現在ショベルカーで回収処分作業が進められていますが、今年いっぱいかかるそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.12

 

先週の金相場の終値は2,004ドルと先々週の終値2,071ドルから67ドル下落して4週ぶりの下げとなりました。週の終値は先々週の終値まで戻りましたが、4日(月)には一時2,136ドルまで上昇し最高値を更新しました。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」300

■お知らせがあります。
◇「2024年 新春投資講演会」・・・24/1/23(火)中島孝志の東京原理原則研究会主催です。
牛之宮メルマガ会員の皆様方は特別にご招待申し上げます。もちろん無料です。
特別ゲスト講師は「金利のスペシャリスト」堀井正孝先生です。Fed・ECB利上げ終了、対してわが日銀は緩和打ち止め。12/18-19の日銀金融政策決定会合を前に、すでに外国投機筋は猛烈な日本国債ショートカバー。結果、円急騰。予測通りです。
すべての投資は金利で決まります。金利を透視してこその投資です。
ご参加希望者は「牛之宮メンバーです」と明記の上、下記アドレスにお申込みください。
nakajima@keymannet.co.jp

続きはこちら

UPDATE 2023.12.08

 

パンデミック条約をめぐる攻防

進展というべきか、後退というべきか。来年5月の世界保健機関(WHO)総会で成立予定のパンデミック条約と国際保健規則(IHR)改正案に大きな動きがあった。昨年5月のIHR改正案採択時にルール違反の疑惑が生じ、パンデミック条約やWHO自体を拒絶する国が続々と現れているのだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.07

 

PFASって何ですか?

気になるニュースが2つありました。岐阜県各務原市の水道水と住民の血液から、発がんリスクがあるとされる有機フッ素化合物「PFAS」(ピーファス)が高濃度で検出されたことと、世界保健機関(WHO)が一部のPFASの発がんリスク評価を引き上げた、というニュースです。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.06

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.05

 

先週の金相場の終値は2,071ドルと先々週の終値2,002ドルから69ドル上昇し、3週連続の上昇となりました。米国の地銀破綻による金融危機懸念で史上最高値を付けた今年5月初旬以来の高さとなり、週明けの12月4日(月)は、一時2,120ドルと史上最高値を更新しました。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」299

■お知らせがあります。
◇黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部プレミアム
「中島孝志のここだけ研究会ハイパー」限定10名募集!(残2席)
※ブログでは「対面講義」「オンライン講義なし」としていますが、ご推察の通り、見ず知らずの参加リスク対策のためで、講義後1時間ほどでアーカイブ配信します。
◇年内最後「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を12/10(日)に開催します。
なぜこの日? FOMCが12/12-13開催、そして世界中が注目する「日銀金融政策決定会合」が12/18-19開催だからです。
※詳細は・・・https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.12.01

 

未接種者がいなくなる? ~レプリコンワクチン~

11月28日、厚生労働省は自己増殖型mRNAワクチン「レプリコンワクチン」を世界で初めて承認した。早ければ来年秋から日本で使用されるという。接種者もさることながら、これまでコロナワクチンを拒否してきた未接種者にとっても脅威だ。なぜなら、レプリコンワクチン接種者の体内で増殖したmRNAが、未接種者にも及ぶ可能性があるからだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.30

 

寒い季節「かくれ脱水」に注意!

急に寒くなりました。これから日本海側は雪や雨の降る日が多くなりそうですが、太平洋側の地域は雨が少なく、空気が乾燥しやすくなります。寒い季節の乾燥は「かくれ脱水」に気を付ける必要があります。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.29

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.28

 

先週の金相場の終値は2,002ドルと先々週の終値1,937ドルから65ドル上昇し、2週連続の上昇となりました。2,000ドル台の終値は、10月27日以来、約1カ月振りです。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.27

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」298


■お知らせがあります。
黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部プレミアム
「中島孝志のここだけ研究会ハイパー」限定10名募集!(残4席)
※ブログでは「対面講義」「オンライン講義なし」としていますが、ご推察の通り、見ず知らずの参加リスク対策のためで、講義後1時間ほどでアーカイブ配信します。
コンテンツはハイパー・インテリジェンスで前回と異なります。
もちろん、講義後の二次会(東京最古の焼鳥屋、十割・二八の手打ち蕎麦屋等)は自由参加です。講義後、即、一緒に移動しましょう。
※詳細は・・・https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.25

 

偽旗作戦 ~イスラエル・ハマス軍事衝突~ (後編)

自国民の犠牲を意図的に誘発し、戦争の大義名分を作って反撃に出る。これは「リメンバー方式」と呼ばれる戦略で、米国の十八番(おはこ)だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.24

 

偽旗作戦 ~イスラエル・ハマス軍事衝突~ (前編)

時間が経つにつれ、イスラエル・ハマス軍事衝突の欺瞞が露わになってきた。やはりイスラエル側による偽旗作戦だったようだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.23

 

87歳現役医師の健康法

皆さんにご紹介したい記事がありました。「ホリスティック医学」の第一人者、帯津良一先生が毎日実践する健康法です。87歳の現役医師が毎日欠かさずしている健康法って、一体どんなものなのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.11.22

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.21

 

先週の金相場の終値は1,980ドルと先々週の終値1,937ドルから43ドル上昇し、3週振りの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.20

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」296

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」に、いつもたくさんのメルマガ会員様のご参加、誠にありがとうございます。まずは厚く御礼申し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.17

 

日本の分水嶺 ~パンデミック条約~

世界中がイスラエル・パレスチナに注目している間にも、世界保健機関(WHO)は「パンデミック条約」制定に向けて粛々と計画を進めていた。10月26日、WHOのテドロス事務局長は、自身のX(ツイッター)で次のパンデミックは近いうちに“必ず”起きると断言し、パンデミック条約の制定と国際保健規則(IHR)の改正と締結国会議の創設を提言した。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.16

 

安心安全は自分自身で作りましょう

野菜の話が続きますが、また野菜の値段が高くなっていますね。理由は、8月から9月にかけて猛暑が続き、野菜の成育が進まず出荷量が減少しているためだそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.15

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.14

 

先週の金相場の終値は1,937ドルと先々週の終値1,992ドルから55ドル下落し、2週連続の下落となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.13

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」296

まずはお知らせ・・・「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を11/19(日)に開催します。コンテンツはいまのとこ下記の通りです。

詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスをお願いします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.12

 

黙示録という名のシナリオ ~イスラエル・ハマス軍事衝突~(中層)

先週筆者は、イスラエル・ハマス軍事衝突の究極の目的は、エゼキエル戦争・第三次世界大戦に発展させて世界をグレート・リセットし、(中露を中心とした)共産主義的世界政府を樹立することだと述べた。だが、米国のネオコン(ディープステート)とイスラエルのシオニストは、そのシナリオに乗りつつも、現在の米国覇権時代を永続させたいと思っている。共産主義的な世界の支配層と米国覇権主義のネオコン・シオニストたちは「呉越同舟」の関係にある。

イスラエル・ハマス軍事衝突の表層的理解が歴史的・宗教的対立、深層が世界政府樹立だとすれば、今回お伝えする内容は「中層」ということになろう。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.09

 

土には“幸せ”が潜んでいます

11月というのに、まだ「夏日(25℃以上)」の日がありますね。寒いより暖かい方が過ごしやすくていいのですが、冬野菜を作っている農家の方は、暑さで冬野菜の育ちが悪く、頭を抱えているそうです。ハナコも庭先で家庭菜園をしていますが、11月や12月が暑すぎると、玉ねぎの育ちが早過ぎて春に“とう立ち(ネギ坊主をつける)”しないか、ちょっと心配です。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.08

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.07

 

先週の金相場の終値は1,992ドルと先々週の終値2,006ドルから14ドル下落し、4週連続の上昇とはなりませんでしたが、金価格は10月下旬以降1,970ドル超を堅調に推移しています。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.06

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」295

まずはお知らせです。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を11/19(日)に開催します。
詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスをお願いします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.03

 

黙示録という名のシナリオ ~イスラエル・ハマス軍事衝突~(深層)

3週にわたってイスラエル・ハマス軍事衝突の見方(視点)について書いたが、書き足りなさを感じ、アルバート・パイクの予言の最後の一文についてもう少し考察を深めた。するとやはり馴染み深いものが見えてきた。世界の支配層の最終目的「共産主義的新世界秩序(NWO)」「世界政府樹立」の姿だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.11.02

 

減塩は健康に良い?悪い? 

よく日本人は塩分の摂りすぎで、減塩した方がよいと言われます。ですが、もう一方では、減塩はかえって健康に悪いという話もあります。いったい、どちらが正しいのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.11.01

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.31

 

先週の金相場の終値は2,006ドルと先々週の終値1,981ドルから25ドル上昇し、3週連続の上昇となりました。2000ドルを超えて週を終えるのは5月中旬以来、5カ月半ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.30

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」294

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんの牛之宮会員様のご参加を賜り、誠にありがとうございました。
FOMC、日銀金融政策決定会合が注目されていますが、ウク戦争に続いてイスラエル戦争勃発。総混乱総混迷のいま、ますます投資技術が問われています。
ご参考にして頂けるよう、今後とも精進してまいります。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.27

 

黙示録という名のシナリオ ~イスラエル・ハマス軍事衝突~(後編)2/2

もしもエゼキエル戦争となった場合、イスラエルは神の名の元にロシア大連合に対して核兵器使用も辞さないだろう。事実、イスラエルの国会議員タリー・ゴトリフ氏はX(ツイッター)で「終末兵器(核弾頭)」の使用を呼びかけている。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.27

 

黙示録という名のシナリオ ~イスラエル・ハマス軍事衝突~(後編)1/2

エゼキエル戦争とは「エゼキエル書」に書かれている戦争のことである。「エゼキエル書」とは「イザヤ書」「エレミヤ書」と並ぶ旧約聖書の三大預言書のひとつで、紀元前6世紀頃のユダヤ人預言者エゼキエルが神から授かった言葉(=預言)を纏めたものだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.26

 

自力で治して薬不足解消!

コロナではなくインフルエンザが流行っています。インフルエンザの10月の流行は異例で、過去10年で最も早い流行だそうです。そんな中、メディアは医薬品が不足していると連日報道しています。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.25

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2023.10.24

 

先週の金相場の終値は1,981ドルと先々週の終値1,933ドルから2週連続の4%超の上昇で、今年5月以来の高さとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.23

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」293

まずはお知らせ・・・「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を10/29(日)に開催します。

一難去ってまた一難!いや二難三難!?ハマスのロケット花火で相場は大転換必至!
?ぼんやりしてたコモディティもようやく覚醒。
米国とくにFedも政策大転換を余儀なくされますよ。インフレ対策? 吹っ飛んでしまいます。23/3-4にQTからQEに瞬間転換しましたが、比較にならないほどダイナミックに政策転換することになりそうです。
なぜか? バイデン・ネオコン・民主党つまりDSのシナリオが狂ったから? いえいえ、シナリオ通りにイスラエル国内を隙だらけにしてハマスのロケット5千発を招き入れたわけです。
懐かしの中東トラブル・・・米国債買いで金利下落という過剰反応はすぐ覚めるか? 「戦争中の大統領は強い」というアノマリーをお忘れなく!・・・「ウク戦争終結」のシミュレーションしてもよさそうです。

詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスをお願いします。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.20

 

黙示録という名のシナリオ ~イスラエル・ハマス軍事衝突~(中編)

パレスチナ・ガザ地区に対するイスラエル軍の空爆が続く中、ガザ地区のキリスト教系病院が空爆され約500人の犠牲者が出た。パレスチナやアラブ諸国はイスラエル軍の空爆だと非難し、イスラエルはハマスの誤爆だとして互いに非難し合っている。だが、どちらであっても非難されるべきはイスラエルだ。なぜなら、ハマスはイスラエルがパレスチナに送り込んだ「トロイの木馬」だからだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.19

 

マスク依存症と克服法

今年3月にマスク着用が個人の判断に委ねられるようになってから半年以上経ちました。街では半分以上の人がマスクを着けずに歩くようになりましたが、まだマスクを外せない子供が全体の3~4割もいるというニュースがありました。ハナコはずっと、こうなることが心配でした。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.18

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.17

 

先週の金相場の終値は1,933ドルと先々週の終値1,832ドルから100ドル以上急騰し、3週間振りの水準となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.16

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」292

まずはお知らせ・・・「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を10/29(日)に開催します。コンテンツはいまのとこ下記の通り。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.13

 

黙示録という名のシナリオ ~イスラエル・ハマス軍事衝突~ (前編)

やはり人類は黙示録を避けられないのだろうか…。10月7日、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム組織「ハマス」がイスラエルに向けて大量のロケット弾を発射し、フェンスを破壊してイスラエルに侵入、多数の民間人を拉致・殺害したという。イスラエルのネタニヤフ首相は即座にハマスに対して戦争を宣言しガザ地区の空爆を開始、すでに両者合わせ2千人以上が死亡する事態となっている。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.12

 

緑は薄い方がよい!? 正しい野菜の選び方

スーパーで野菜を選ぶとき、どんな基準で選んでますか?「できるだけ大きいもの」「ずっしりと重いもの」「緑が濃くて色鮮やかなもの」「みずみずしいもの」「形が整ったもの」「虫食いがないもの」など、いろんな基準で選んでいると思います。今日は正しい野菜の選び方についてお話しします。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.11

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.10

 

先週の金相場の終値は1,832ドルと先々週の終値1,848ドルからさらに落しましたが、週末にイスラエルとハマスの間で戦争状態となったため、今週(10月9日~)は窓を開けて先々週の終値1,848ドルからスタートしています。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.09

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」291

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.06

 

メディアが伝えないジャニーズ問題の真相(後編)

ジャニー喜多川は大物フィクサーやCIAや中曾根元首相など有力政治家の後ろ盾を得て日本の芸能界で絶大な権力を持つに至った。では、なぜ今になって彼の犯罪が蒸し返され、事務所は叩かれているのだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.05

 

風邪?花粉症?もうひとつの原因「寒暖差アレルギー」

10月に入りめっきり朝晩が涼しくなりましたが、日中はまだ27℃を超える日もあり、服の選び方が難しい時期ですね。ところで、この時期になると、なんだか鼻がムズムズしたり、くしゃみを連発したりすることがありませんか?原因は風邪でも花粉症でもなく「寒暖差アレルギー」かも知れません。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.04

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.03

 

先週の金相場の終値は1,848ドルと先々週の終値1,925ドルから4%下落し、今年3月の米地域銀行破綻以前以来の安値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.10.02

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」290

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.29

 

メディアが伝えないジャニーズ問題の真相(前編)

先週、「日本存続の危機より芸能界の一事務所の行く末が注目されている」と書いた。筆者は、巷で騒がれているようなジャニーズ問題には興味がない。だが、ジャニー喜多川がどうやって芸能界で絶大な力を手に入れることが出来たのか、そして、なぜ今この問題が蒸し返されているのかについては強い関心がある。なぜなら、タイトル「NHKが語り始めたCIA」と無関係ではないからだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.28

 

ダイエットに良し!健康に良し!アンチエイジングに良し!16時間断食

以前、「朝食抜きダイエット」をご紹介しました。午後8時から翌日正午まで16時間何も食べないプチ断食(お茶やお水はOK)には、ダイエット以外にも様々な効果がありますが、最も重要な効果について詳しくお話ししていませんでしたので、改めてご紹介します。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.26

 

先週の金相場の終値は1,925ドルと先々週の終値1,923ドルから僅かですが2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」289

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」、たくさんの牛之宮会員様のご参加、まことにありがとうございました。今後より一層探究してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.22

 

秋接種が始まった ~コロナワクチン禍~

予定通り9月20日からXBB系統に対応したワクチン接種が始まった。だが、流行の主流はすでにXBB系統からEG.5系統(通称「エリス」)に変わっている。さらにBA,2系統(通称「ピロラ」)も流行し始めた。今回のワクチンのターゲットウイルスはすでに過去のものになりつつある。系統が違うエリスやピロラに対し、感染予防効果も重症化予防効果もほぼないと言っていい。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.21

 

豚熱ワクチンのニュースに思うこと

昨日9月20日から全国でオミクロン株XBB1.5対応ワクチンの接種が始まりました。コロナワクチンについては「NHKが語り始めたCIA」で毎回詳しく取り上げられますので、ハナコは一日前の19日から九州で始まった豚の「豚熱ワクチン」接種のニュースを見て感じたことをお話します。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.20

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2023.09.19

 

先週の金相場の終値は1,923ドルと先々週の終値1,918ドルから5ドル上昇し、2週ぶりの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」288

まずはお知らせ・・・「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を9/24(日)に開催します。FOMC・日銀会合の直後です。
詳細は下記ブログにアクセスしてくださいますよう。
https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.17

 

月の謎(後編)

月と言えばアポロ計画、アポロ計画と言えば、捏造説を除けば、「宇宙飛行士はUFOや宇宙人を見た」「月の裏側に基地があった」「宇宙人が月から人類を監視している」などの都市伝説が有名だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.15

 

月の謎(前編)

9月11日は故・松藤社長の命日だった。筆者は毎年この日に松藤社長が眠る福岡・大牟田の光萬寺に手を合わせに行く。今年も展墓し、読者の皆様のご多幸を松藤社長にお願いした。

毎年この時期は、投資も現実世界も「裏こそ真実」を信条とした松藤社長を偲び、裏話的・都市伝説的なテーマを書かせてもらっている。

今年は、我々人類にとって最も親しい天体「月」の謎について書いてみたい。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.14

 

メディアが伝えない!?マグネシウム風呂「秘密の効果」

「日本人はマグネシウム不足」という記事を読みました。マグネシウムが不足すると何が問題なのでしょうか?今日はマグネシウムの意外な摂取方法と、テレビが伝えない「秘密の効果」についてお話しします。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.12

 

先週の金相場の終値は1,918ドルと先々週の終値1,939ドルから21ドル下落し、3週連続の上昇とはなりませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」287

今日は、盟友松藤民輔さんの命日。早いもんですなー。あっという間です。光陰矢の如し。

彼が牛之宮を創業した頃、30年以上前だったと思いますが、船井幸雄さんの紹介でプロデュースを依頼されたのがきっかけ(船井本もたくさんプロデュースしてましたからね)。
処女作にして30万部超のベストセラー。しかし、縁はそれっきり。文句を言わない版元相手に何冊か出版してたようですが、売れない。売れるはずもない。
そこでまたまた頼まれたわけですが、時代の風は吹いていない。1年間ほったらかし。
ベストセラーは「切り口」で決まります。これだけと言ってもいいでしょうね。ミリオンセラーを何冊かモノしましたけど、断言できますね。「お筆先が降りてくる」という感覚です。

「中島さん、いま、米国でサブフライムローンという金融証券があって、住宅・不動産の焦げ付き、延滞金が激増してるんだよ。米国発金融恐慌になるかもよ」と電話。
「それ、いけるかも」
いつものように版元をオークション。3カ月後に緊急出版。版元のデータではダントツ1位。増刷に継ぐ増刷。
それが『アメリカ経済終わりの始まり』(講談社)。以降、何冊プロデュースしたか・・・。

いま、時代はあの頃と酷似しています。いや、もっと酷くなっています。2007-8年に先送りした問題が積もり積もって爆発寸前といったところでしょうか。日銀緩和マネーでなんとか株価を支えている有様。それも終局。もっと大きな戦争でも起こさないと米国という名の巨大ヘッジファンドは破綻必至でしょう。
松藤さんが生きていたらなんと言うかなー? 
「まさしく米国発金融恐慌だよ」

続きはこちら

UPDATE 2023.09.08

 

タイムリミットは来年5月 

9月1日、政府の感染症対策の新たな司令塔となる「内閣感染症危機管理統括庁」が発足し、岸田首相は次の感染症危機に備え万全の態勢をとるよう職員に訓示した。1年前に予定していた通りの発足だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.07

 

マスク社会ふたたび?

9月になりました。厳しい残暑もある一方で過ごしやすい日も増えてきました。それにしても、今年の夏は暑かったですね。猛暑の原因は太平洋高気圧が日本列島に強く張り出したことだったそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.06

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.05

 

先週の金相場の終値は1,939ドルと先々週の終値1,915ドルから24ドル上昇し、2週連続の上昇でほぼ4週ぶりの高さとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」286

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.03

 

マウイ島火災はスマートシティ(強制収容所)計画 (後編)2/2

スマートシティとは「ICTやAIなどの技術革新による街づくり」を指し、先進各国を中心に世界的に推進されている取り組みだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.09.01

 

マウイ島火災はスマートシティ(強制収容所)計画 (後編)1/2

マウイ島火災の複数の“不自然”さから根強く噂されるのが「指向性エネルギー兵器(DEW)」いわゆるレーザー兵器による攻撃だったのではないか、というものだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.31

 

雷の効用

8月は激しい雷雨が多いですね。怖いものの順に「地震・雷・火事・オヤジ」と言いますが、雷は火事や停電の原因になったり、人に直接当たれば感電死する怖いものです。ですが、ハナコは雷が嫌いではありません。雷雨が過ぎ去ったあとの空気がなんとなく清々しく感じるからかもしれません。実は、ハナコがそう感じるのには科学的な根拠がありました。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.30

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.29

 

先週の金相場の終値は1,915ドルと先々週の終値1,889ドルから26ドル上昇し、5週ぶりに上昇に転じました。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.28

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」285

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」に、たくさんのご参加まことにありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.25

 

マウイ島火災はスマートシティ(強制収容所)計画 (中編)

マウイ島火災発生当初からネットで数多く指摘されているのが、「火災の様子が不自然」というものだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.24

 

本物?迷信?「手当て」の効能

テーブルに足をぶつけたり、お腹が痛いとき、私たちは自然とその場所に手を当てます。子供が転んだ時も親はよしよしと頭をなでたり、痛がっている所に手を当てて「痛いの痛いの飛んでけー!」と言います。

怪我や病気を治すことを「手当て」と言います。言葉の由来は諸説ありますが、「手を当てることで治すことから来た」という説があります。なぜ私たちは、痛い場所に無意識に手を当てるのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.08.23

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.22

 

先週の金相場の終値は1,889ドルと先々週の終値1,914ドルから25ドル下落し、4週連続の下げとなりました。このレベルで週を終えるのは3月上旬以来5カ月振りです。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.21

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」284

まずはお知らせです。
8/27(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。ジャクソンホールフォーラム(8/24)、絶好調エヌビディア決算(8/23)の直後です。いつもたくさんの牛之宮会員様にご参加頂き、心から感謝しております。今回もお気軽に覗いてみてください。
詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスをお願いします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.18

 

マウイ島火災はスマートシティ(強制収容所)計画 (前編)

8月8日、ハワイ州マウイ島で大規模な火災が発生し、17日時点で少なくとも110人以上の死亡が確認され、2,200棟以上の建物が焼失した。しかし、恐らく死者数は1,000人を超えるであろうハワイ州史最悪のこの災害では、不自然な点が数多く指摘されている。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.17

 

良い香りで健康長寿

興味深い記事を読みました。良い香りを嗅ぐと脳を健康にする効果があるそうです。一体どんな仕組みなのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.08.16

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.15

 

先週の金相場の終値は1,914ドルと先々週の終値1,941ドルから27ドル下落し、3週連続の下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.14

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」283

まずはお知らせです。
8/27(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。ジャクソンホールフォーラム(8/24)、絶好調エヌビディア決算の直後です。いつもたくさんの牛之宮会員様にご参加頂き、心から感謝しております。今回もお気軽に覗いてみてください。
詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスをお願いします。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.11

 

安全な人たち ~コロナワクチン禍~

昨年10月にお伝えしたファイザー社役員の「コロナワクチンの伝染予防効果検証はしていない」に続く爆弾発言が、またもや飛び出した。豪州上院公聴会でファイザー社の責任者が、ファイザーの従業員には「特別なロット」のコロナワクチンを接種させていた、と証言したのだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.10

 

子どもの頃に戻りましょう

コロナがまた流行っていますね。ハナコの周りにも最近コロナにかかった人がいますが、発熱と喉の痛みが主で症状はそれほど酷くはなく、数日安静に寝て自然に治っているようです。それより気になるのが、子供たちの複数感染症の同時流行です。本来は感染症が減るこの時期に、なぜ複数の感染症が同時流行しているのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.08.09

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.08

 

先週の金相場の終値は1,941ドルと先々週の終値1,959ドルから18ドル下落し、2週連続の下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.07

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」282

続きはこちら

UPDATE 2023.08.04

 

「WHOを倒す」 ~パンデミック条約~

世界保健機関(WHO)は、何としても加盟国からパンデミック条約の合意を取り付け、来年5月までに各国と締結しようと躍起だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.03

 

笑うより効果あり!?泣いてストレス解消

〇〇のための活動、略して「〇〇活」。以前、ハナコイチオシでは健康に役立つ「〇〇活」として「腸活」と「筋活」をご紹介しました。今回ご紹介する「〇〇活」は、「涙活(るいかつ)」です!

続きはこちら

UPDATE 2023.08.02

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.08.01

 

先週の金相場の終値は1,959ドルと先々週の終値1,960ドルから微減し、4週連続の上昇とはなりませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.31

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」281

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加まことにありがとうございました。今後とも刻苦勉励し確度の高い投資インテリジェンスをご提供します。どうぞよろしくお願いいたします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.28

 

消えゆく日本人

3月の記事でお伝えしたように、昨年の日本人の死亡者数156万人(2月末人口動態統計速報では158万人)と前年比減少数80万人は過去最大となった。一方、日本に住む外国人は29万人増の300万人とこちらも過去最大だ。日本の民族浄化と外国人の流入は、支配層の目論見通り、“順調に”進んでいる。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.27

 

ビタミンCで頭が良くなる?

ビタミンCには様々な効能がありますが、ビタミンCを摂取すると頭も良くなるってご存知でしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.07.26

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.25

 

先週の金相場の終値は1,960ドルと先々週の終値1,955ドルから5ドル上昇し、3週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.24

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」280

まずはお知らせです。いよいよ今週末7/30(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。FOMC・日銀会合の直後です。
詳しくはhttps://www.keymannet.co.jp/にアクセスしてください。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.23

 

科学者たちの抵抗 ~地球温暖化詐欺~

この時期になるとメディアは豪雨や猛暑を地球温暖化と関連づけて報じる。確かに近年のゲリラ豪雨や猛暑は筆者の子供時代にはなかった。しかし、実は冬も同じくらい極端に寒冷化している。だがメディアは、冬の極寒時には地球温暖化を話題にせず、この時期にだけ御用学者に地球温暖化を語らせるという印象操作を続けている。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.20

 

見落としてませんか?「就寝時の換気」

梅雨も明けきれない中、毎日暑いですね。一昨日は三重県桑名市の39.0℃をはじめ、各地で38℃超が観測されるなど、全国各地で最高気温35℃超の「猛暑日」となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.19

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.18

 

先週の金相場の終値は1,955ドルと先々週の終値1,924ドルから31ドル上昇し、2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.17

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」279

まずはお知らせです。「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を7/30(日)に開催します。FOMC・日銀会合の直後です。Zoom講義で1時間後には講義映像を配信します。ぜひご参加ください。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.14

 

対岸の火事ではない ~フランス暴動~

このパターンを見せられるのはこれで何度目だろうか?先月27日、フランスのパリ郊外で、交通取り締まりで停止命令を拒否した北アフリカ系の17歳の少年がその場で警官に射殺されたことをきっかけに、フランス全土で抗議運動と暴動が一斉に広がった。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.13

 

「攻撃は最大の防御」です! ~夏場のマスク~

やっぱり・・・というニュースがありました。乳幼児のコミュニケーション能力の発達が遅れているそうです。過剰なコロナ対策で乳幼児のコミュニケーションの機会が大幅に減ったのが原因です。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.12

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.11

 

先週の金相場の終値は1,924ドルと先々週の終値1,919ドルから4週間ぶりに微増しました。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.10

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」278

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.07

 

真実は藪の中 ~ロシア・プリゴジンの乱~(後編)

プリゴジンの乱から早2週間経った。日本を含む西側メディアはここぞとばかりにプーチン政権の弱体化を喧伝している。まるで、ウクライナ戦争のウクライナ反攻が全くうまくいっていない鬱憤を晴らすかのようだ。しかし、現実は逆のようである。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.06

 

夏バテとコロナワクチン対策!「松葉サイダー」

今年の梅雨は寒暖差が激しいですね。雨の日と晴れの日の気温差が10度以上になることもしばしば。湿度の高さも加わり体調を崩しやすいです。梅雨明けは?というと、沖縄以外は平年並みの7月中旬以降とのこと。早く明けてほしいですね。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.05

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.04

 

先週の金相場の終値は1,919ドルと先々週の終値1,921ドルと同水準でした。中期的には、5月初旬2,080ドルのピーク以来、金価格はなだらかに下落し続けています。

続きはこちら

UPDATE 2023.07.03

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」277

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.30

 

真実は藪の中 ~ロシア・プリゴジンの乱~(前編)

一体何が起きているのか?6月24日、ウクライナ戦争の前線で戦っているロシア民間軍事会社「ワグネル」のトップ、プリゴジンがロシア政府に対して突然武装反乱を起こし、ロシア南部の主要都市ロストフにある空港と軍事施設を占拠し、ロシア軍、ワグネル双方に死傷者が出る事態となった。プリゴジンは以前からウクライナ戦におけるロシア軍トップの国防相ショイグと参謀総長ゲラシモフの非協力的な姿勢を批判していた。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.29

 

季節湯だけではもったいない!どくだみ「十薬」効果

今月初に「6月の季節湯はどくだみ湯」とご紹介しましたが、それだけではもったいないので、どくだみの様々な効用もご紹介したいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.28

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.27

 

先週の金相場の終値は1,921ドルと先々週の終値1,957ドルから1.8%減と2週連続の下落となりました。この水準での終値は3月中旬以来3カ月ぶりの低さです。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.26

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」276

昨日開催、「中島孝志のオンオフサイトミーティング」に、たくさんのご参加、まことにありがとうございました。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.23

 

終わらないコロナ詐欺

6月18日、日本小児科学会は「全ての小児にコロナワクチン接種を推奨する」と発表した。「世界保健機関(WHO)が小児への接種は推奨しないと方針転換したにもかかわらず、なぜ日本小児科学会は推奨するのか?」とネットでは批判の嵐だ。しかし、これは筆者の予想通りの展開だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.22

 

「汗トレ」で熱中症を予防しましょう

梅雨の「晴れ間」は暑いですね。今週、最高気温が25℃以上の「夏日」、30℃以上の「真夏日」が全国各地で観測され、大分県日田市では猛暑日目前の34.9℃が観測されました。ですが今日からまた梅雨空に戻り、暑さも少し和らぎそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.21

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.20

 

先週の金相場の終値は1,957ドルと先々週の終値1,961ドルから微減して取引を終えました。金はこの1カ月間1,930~1,980ドルの狭いレンジを推移しています。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.19

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」275

さて、6/25(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/まで。

利上げ停止・・・とはいいつつ「あと2回は利上げする」、結果、年末金利予定は5.60%と前回FOMCよりも上昇しています。短期金利は上昇。けど、長期金利は下落するのではないでしょうか・・・。
これまでならば、「海外金利上昇→内外金利差拡大→外貨高・円安」となっていましたが、これからは「海外金利上昇→海外経済悪化→外貨安・円高」となるのでは? 6月末から7月は波乱含み。大幅調整も十分ありうる、と予測しています。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.16

 

政権交代は大災害のサイン?

6月13日、LGBT法案が衆院を通過した。おそらく今日16日の参院本会議でも通過し、法案は成立するだろう。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.15

 

命溢れる緑をお部屋に取り入れましょう

梅雨らしい、すっきりしない天気が続きますね。コロナもまた流行ってきてますし、天気も悪いので、家の中で過ごす時間が長くなっている方も多いと思いますが、どうせなら快適に過ごしたいですよね。そこでお勧めなのが観葉植物です。観葉植物は私たちが気づかないうちに心身の健康を維持・向上してくれます。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.14

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.13

 

先週の金相場の終値は1,961ドルと先々週の終値1,947ドルから0.7%上昇して取引を終えました。5月中旬に2,000ドルを割り込んで以来、金価格は1,930~1,980ドルのレンジを3週間推移しています。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.12

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」274

6/10スタート「中島孝志のここだけ研究会」。おかげさまで満員御礼となりました。
ありがとうございます。投資に役立つ「弁慶の七つ道具」をずらり取りあげてその活用法をしかとご伝授申し上げます。お楽しみに・・・。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.11

 

「獣の刻印」 ~マイナンバー制度~

マイナンバーカード推進に伴うトラブルが後を絶たない。制度や体制が不完全であるにもかかわらず、なぜ国はこれほどまでに急ぐのか?

続きはこちら

UPDATE 2023.06.08

 

ビタミンD不足の真犯人は?

ちょっとびっくりするニュースがありました。日本人の殆どがビタミンD不足というニュースです。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.07

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.06

 

先週の金相場の終値は1,947ドルと先々週の終値1,946ドルとほぼ同じ価格で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.05

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」273

まずはお知らせです。
いよいよ今週末6/10(土)から伝説の投資研究会「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」のプレミアム版「中島孝志のここだけ研究会」を開催します。
詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/



時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.02

 

「秩序の破壊」 ~LGBT問題~ (深層)

世界の支配層・国際的共産主義者・グローバリストは、あらゆるものを破壊しつくし(=グレート・リセット)、その後支配層に都合の良い新しい秩序や価値観を生き残った人々に与え、自分たちの王道楽土を出現させようとしている。その根底にあるのが「文化マルクス主義」だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.06.01

 

「季節湯」で梅雨だる解消!

今週は全国的に雨ですね。九州北部から東海地方にかけては早くも梅雨入りしました。5月の梅雨入りは東海・近畿地方では10年ぶりとのことです。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.31

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.30

 

先週の金相場の終値は1,946ドルと先々週の終値1,978ドルから1.6%下落しました。週の終値としては3月初旬以来の低さです。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.29

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」272

『エヌビディア爆謄効果!日経平均株価ヒートアップ!解散前に3.1万円突破も根拠なきミニバブル!140円突破!実効レート下落・金利差拡大・債務上限合意なら円安加速!いよいよ植田日銀のYCC解除が始まる?「5月度銘柄パフォーマンス一覧チャート」「7-8月好決算期待O・C・P・N・T」チャート徹底解析オンパレード!』です。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.26

 

「秩序の破壊」 ~LGBT問題~ (後編)

5月19日~21日に開催された広島G7サミットが終了した。声明では、ウクライナ支援や、中国の経済的威圧への対応、核不拡散、人工知能(AI)などの問題に取り組むとともに、LGBT問題についても積極的に取り組む姿勢が示された。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.25

 

焼き芋を上回るスーパー保存食品「干し芋」

昨年10月に焼き芋ブームとサツマイモの効用についてお話ししましたが、今度は「干し芋」がブームだとか。調べてみましたら、干し芋は優れた保存食で、甘くて美味しいだけでなく、焼き芋を超える栄養が詰まっていました。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.24

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.23

 

先週の金相場の終値は1,978ドルと先々週の終値2,011ドルから1.6%下落しました。週の終値としては3月末以来の低さです。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.22

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」271

まずはお知らせです。
伝説の投資研究会「黄金の卵を産む!ぴよこちゃん倶楽部」のプレミアム版「中島孝志のここだけ研究会」を開催します。
■コンセプト:
「ここだけの話」?「ここだけの投資インテリジェンス」を提供します。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.19

 

「秩序の破壊」 ~LGBT問題~ (中編)

LGBT運動はLGBTに対する差別や偏見をなくすこと、すなわち「多様性を認める」ことが目的とされている。しかし、国民やLGBT当事者そっちのけで不自然なほどに盛り上がっているLGBT運動の真の狙いは「多様性の極大化」だ。極左(リベラル)が推進する行き過ぎた多様性の許容は、モラル(道徳・倫理)の喪失と既存秩序を崩壊させる危険を孕んでいる。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.18

 

5月病対策にうってつけ!「家庭菜園」

爽やかな季節・・・なのにゴールデンウイーク明け頃からなんだか心身の調子がすぐれない・・・。この時期の体調不良といえば「5月病」です。今年は例年より5月病になる人が多いと言われています。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.17

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.16

 

先週の金相場の終値は2,011ドルと先々週の終値2,016ドルから微減しました。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.15

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」270

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.12

 

「秩序の破壊」 ~LGBT問題~ (前編)

性的マイノリティーへの差別をなくすことを目的とした議員立法「LGBT理解増進法案」を巡る議論が喧しい。欧米諸国でも一般市民とLGBT当事者を置き去りに急速に進められている。誰が何の目的で進めているのだろうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.05.11

 

マスクを捨てて町に出ましょう

花粉や黄砂の時期も終わり、青空広がる五月晴れ。本当に気持ちのいい季節になりました。そして、3年間私たちを苦しめてきた新型コロナが、今週から季節性インフルエンザと同じ「5類」に移行しました。世界保健機関(WHO)も新型コロナ緊急事態宣言の終了を発表しました。これでコロナ以前の社会に元通り!・・・と簡単にはいかないようです。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.10

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.09

 

先週の金相場の終値は2,016ドルと先々週の終値1,989ドルから1.3%上昇し、3週間ぶりに2,000ドル超で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.08

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」269

5/4(木)「中島孝志のオンオフサイトミーティング」たくさんのご参加ありがとうございました。心より感謝申し上げます。「仕手株投資」についてのお話。バカウケだったようです。次回も少しずつ取りあげていきたいと思います。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.05

 

もうひとつのバイオハザード

先週、スーダンのバイオハザード(生物災害)リスクについてお伝えしたが、バイオハザードといえば、ゾンビが出てくるゲーム・映画の「バイオハザード」が有名だ。わざわざ世界保健機関(WHO)が「バイオハザード」という言葉を使って世界に発信したのは、ゾンビの世界が現実に現れることを予告しているのではないだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.04

 

簡単・最強! 野菜スープで100%栄養摂取

みなさんは野菜をどんな調理方法で食べていますか?野菜といえばサラダですが、最近ではサラダだけでなく、スムージーで摂取する人も増えています。サラダもスムージーも生なので栄養を壊さず100%摂取できるイメージがあります。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.03

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.02

 

先週の金相場の終値は1,989ドルと先々週の終値1,983ドルとほぼ同じ値で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2023.05.01

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」268

まずはご連絡。5/4(木)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。?5/2-3FOMCの直後です。
今回は連休中ということもあり、普段はなかなかお話できない「仕手株投資」について少しだけ詳しくお話したいと思います。乞うご期待!
詳しくは 中島孝志のブログにアクセスくださいませ。
https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.30

 

新たなシナリオ ~スーダン・バイオハザード~

4月26日、世界保健機関(WHO)は、内戦が続くスーダンで生物研究所が武装勢力に乗っ取られ、バイオハザード(生物災害)リスクが高まった、と警鐘を鳴らした。世界の支配層は次のパンデミック発生の説明可能な原因を新たに作ったようだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.27

 

ご用心!春の「気象病」

一昨日から昨日(4月25~26日)は、発達した寒冷前線が日本を横断し、全国各地で雨が降り肌寒い日となりました。今回の寒冷前線は2週間前のような「黄砂」は連れてきませんでしたが、その代わり(?)、「体調不良」を連れてきました。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.26

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.25

 

先週の金相場の終値は1,983ドルと先々週の終値2,004ドルから1%下落し、3週連続で2,000ドル台をキープすることはできませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.24

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」267

まずはご連絡。5/4(木)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。?5/2-3FOMCの直後です。
今回は連休中ということもあり、普段はなかなかお話できない「仕手株投資」について少しだけ詳しくお話したいと思います。乞うご期待!
詳しくは 中島孝志のブログにアクセスくださいませ。
https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.21

 

梯子外しが始まった (米国編)

4週にわたってお伝えしてきた「梯子外し」シリーズの最終回は「米国の梯子外し」だ。戦後、日本を始め世界の国々に災いをもたらし続けてきた米国も、ついに世界の支配層から梯子を外されようとしている。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.20

 

バナナは「おつとめ品」が一番!?

スーパーで売れ残った野菜や果物の「おつとめ品」でハナコが必ず買うものがあります。それは「バナナ」です。黒い斑点が出てきて売れ残ったバナナは、おつとめ品として定価の半額くらいで売っています。ハナコはそれを見つけたら必ず買い物かごに入れてます。なぜなら、黒い斑点が出ているバナナが実は一番美味しく、栄養価も高くなっているからです。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.19

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.18

 

先週の金相場の終値は2,004ドルと先々週の終値2,008ドルから若干下落しました。ただし、2週連続で2,000ドル台で終えたのは初めてのことです。(※)

続きはこちら

UPDATE 2023.04.17

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」266

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.14

 

梯子外しが始まった (ウクライナ編)

日本のメディアは一切報じていないが、ロシアとの紛争で劣勢のウクライナ・ゼレンスキーも、欧州各国から梯子を外されつつある。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.13

 

黄砂警報!外出を控えましょう

今朝、窓の外の景色を見てびっくり!空が黄色く霞んで、いつも見える遠くの山々が全く見えません。ニュースを見ますと、4月12日から13日にかけて、中国大陸や朝鮮半島から大量の黄砂が日本にやって来ていました。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.12

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2023.04.11

 

先週の金相場の終値(4月7日はイースター前日のグッドフライデーのため休場)は2,012ドルと先々週の終値1,969ドルから2.2%上昇し、2,000ドル台で週を終えました。2,000ドル台で週を終えたのは2020年8月第一週以来です。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.10

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」265

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.09

 

梯子外しが始まった (SDGs)(後編)


3.真面目にSDGsに取り組んでいるのは日本だけ

日本の政府や企業が昆虫食推進に真面目に取り組んでいるのを横目に、国連やWEFのお膝元の欧州では、昆虫食推進を止める国が出始めている。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.07

 

梯子外しが始まった (SDGs)(前編)

今週はウクライナ戦争や米国における梯子外しをお伝えする予定であったが、その前に日本に対する梯子外しについて追記したい。日本はワクチン推進だけでなく、昆虫食推進やEV推進等「SDGs」政策についても梯子を外されつつある。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.06

 

「医は仁術」<「医は算術」?

働いてらっしゃる方は毎年健康診断を受けていると思います。実はこの定期健診、「異常なし」の人は4割しかいないそうです。そこで「異常」の中身を調べてみました。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.05

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.04

 

先週の金相場の終値は1,969ドルと先々週の終値1,984ドルから若干下がり、2,000ドル台の定着の難しさを象徴する値動きでした。

続きはこちら

UPDATE 2023.04.03

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」264

まず最初に、昨日開催された「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加ありがとうございました。心より御礼申し上げます。あっという間の2時間半でした。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.31

 

梯子外しが始まった (コロナワクチン編)

様々な分野で梯子外しが始まった。WHOがコロナワクチン推進を(見かけ上)トーンダウンさせ、ウクライナ戦争では米国が逃げ始めた。その米国はペトロダラー体制が崩壊寸前だ。今週はコロナワクチンの梯子外しについてお伝えしたい。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.30

 

夜桜を眺めながら

今年も花見の季節がやって来ました。しかも4年ぶりのマスクや自粛・規制なしの花見です。この日を日本人はどれほど待ち望んだことでしょう。ハナコも本当にうれしいです。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.29

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.28

 

先週の金相場の終値は1,984ドルと先々週の終値1,994ドルからわずかに後退しましたが、依然として2,000ドルの大台目前という状況です。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.27

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」263

さて、3/29(水)「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」、4/2(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。牛之宮会員の皆様方どうぞお気軽にご参加くださいませ。詳細は下記サイトにアクセスしてください。
https://www.keymannet.co.jp/





時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.24

 

熱狂の裏で ~緊急事態条項とパンデミック条約~

日本中がワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に夢中になっている間、国内外で「権限の集中化」が粛々と進められていたことを、どれほどの人が気づいているのだろうか?昨年5月に「NHK~(222)グレート・リセットへの布石」で詳しくお伝えした、日本の「緊急事態条項」とWHOの「パンデミック条約」のことだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.23

 

口腔ケアと誤嚥性肺炎

ハナコの親戚の話ですが、先週、88歳の大叔父が40℃の高熱を出して入院しました。診断は「誤嚥性肺炎」。特に息苦しさも訴えていなかったので、家族は病名にちょっと驚いたそうです。今日は高齢者に多い誤嚥性肺炎の原因と対策についてお伝えします。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.22

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2023.03.21

 

先週の金相場の終値は1,994ドルと先々週の終値1,873ドルから120ドル以上上昇し、大台の2,000ドルにあと僅かまで迫りました。終値としては2,000ドルを超えた2020年3月以来の高値です。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.20

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」262

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.17

 

「金融リセット」が始まった ~グレート・リセット~

世界経済フォーラムが推進する「グレート・リセット」の本丸「金融リセット」がついに始まったのかもしれない。先週、米国で3つの金融機関が相次いで破綻・営業停止した。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.16

 

命の回数券

ある健康記事が目にとまりました。人には3つの「命の回数券」があるというのです。「命の回数券」って何でしょう?

続きはこちら

UPDATE 2023.03.15

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.14

 

先週の金相場の終値は1,873ドルと先々週の終値1,854ドルからさらに上昇し、2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.13

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」261

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.12

 

暴かれる真実 ~2021年米議会襲撃事件~(後編)

3.映像が示す「真実」

米下院議長ケビン・マッカーシーは、監視カメラが捉えていた合計44,000時間の映像を、フェイクニュースを垂れ流すディープステート側のCNNやABCなどには渡さず、米保守派から信頼されているFOXNEWSのタッカー・カールソンに託した。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.10

 

暴かれる真実 ~2021年米議会襲撃事件~(前編)

トランプが扇動したとされる2年前の米連邦議会襲撃事件の真相が暴かれつつある。今年1月にナンシー・ペロシ(民主党)から米下院議長を引き継いだケビン・マッカーシー(共和党)が、ペロシが公開を拒み続けてきた事件当日の映像44,000時間の一部を公開し始めたためだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.09

 

「個人の判断」って何ですか?

来週13日から屋内・屋外にかかわらず、マスクの着用は個人の判断に委ねられることになりました。新型コロナが5月に5類に移行しますが、それに先行した緩和措置です。やっと日本もノーマスク社会復帰の第一歩を踏み出します。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.08

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.07

 

先週の金相場の終値は1,854ドルと先々週の終値1,818ドルから2%上げ、5週間振りの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.06

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」260

まずはお知らせです。3/12(日)に「中島孝志の新春オンオフサイトミーティング」を開催します。
植田日銀の金融政策修正ですが、6月よりもずっと早く就任するこの4月にも早まりそうな予感・・・なんで? 150円突破の超円安に振れそうだからですよ。詳しくは3/12に。
それより3/9要注意!黒田日銀オーラス会合でYCC±1.00%へと金融政策修正があるかもしれません。となると・・・ですね。3/12オンオフサイトミーティングには間に合わないなー、3/8「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」で解説します。
詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp

続きはこちら

UPDATE 2023.03.03

 

3・進む人口削減 ~コロナワクチン禍~

2月28日、厚生労働省が2022年12月の人口動態統計速報を発表した。12月の死亡数は前年同月比18.2%増(!)の15万8千人。年間総死亡数は、昨年12月時点の筆者の予測155万人を大きく上回る158万人(前年比8.9%増)だった。勿論、戦後最大の死亡数だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.02

 

続・健康長寿の秘訣

ネットニュースで「健康寿命」に関する記事が並んでいました。一つは短距離を歩くことが大事だといい、もうひとつは家族と話すことが大事とありました。

続きはこちら

UPDATE 2023.03.01

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.28

 

先週の金相場の終値は1,818ドルで、先々週の終値1,840ドルから1.2%安と4週連続の下落となりました。1,818ドルは昨年12月中旬以来の安値です。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.27

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」259

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.26

 

天災か人災か ~トルコ・シリア大地震~(後編2/2)

高周波活性オーロラ調査プログラム(High Frequency Active Auroral Research Program、略称:HAARP、ハープ)の存在は都市伝説ではない。米国アラスカ州にあるれっきとした軍事研究施設だ。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.24

 

天災か人災か ~トルコ・シリア大地震~(後編1/2)

4.予言されていた?

トルコ・シリア大地震を事前に予言・的中させたとネットで騒がれた人物がいる。オランダ政府が出資する太陽系幾何学研究所 (SSGEOS)の研究者フランク・フーガービーツだ。彼は地震が起きる3日前にトルコでM7.5以上の地震が起きるとツイートしていた。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.23

 

わたしは食べません!

スーパーの卵の値段、びっくりしますね。10個入り1パックが300円。米国では1パック1,000円近くするそうです。原因は、鳥インフルエンザの発生や、飼料・光熱費の高騰と言われています。安くてタンパク質豊富な“完全栄養食”の卵は、近い将来「高級食材」になり、食卓に上らなくなる日が来るのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.22

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.21

 

先週の金相場の終値は1,840ドルと、先々週の終値1,863ドルが微減し、3週連続の下落となり、年初以来の安値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.20

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」258

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.17

 

天災か人災か ~トルコ・シリア大地震~(中編)

3.地震直前に起きた様々な出来事

昨年11月13日、トルコの最大都市イスタンブールの繁華街で爆発があり、6人が死亡、81人が重軽傷を負うというテロ事件が起きた。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.16

 

腸内細菌で花粉症対策

毎年この時期になると「もうすぐ花粉症の季節ですね。」が挨拶代わりでしたが、今年はすでに花粉症の季節に入っているようです。今年は花粉飛散の開始が例年よりも5日早く、飛散量も過去10年で最大だそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.15

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.14

 

先週の金相場の終値は1,863ドルと、先々週の終値1,863ドルと同値で、1,860~1,880ドルの狭いレンジを推移しました。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.13

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」257

まずは・・・昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」、たくさんのご参加、まことにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。今後もますます刻苦勉励精進致しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.11

 

天災か人災か ~トルコ・シリア大地震~(前編)

2023年2月6日、トルコでM7.8、M7.5の大地震が起きた。今日(2月11日)現在トルコ・シリア両国で2万4千人以上が亡くなっている。厳しい寒さも追い打ちをかけ、最終的な死者数は最大7~8万人、被災者数は2300万人に上る可能性があるという。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.09

 

5類移行とマスク

シリーズ?でお伝えしております「マスク」のお話です。

ついに岸田政権が新型コロナを2類相当から5類に移行することを決めました。特段の問題がない限り、GW明けの5月8日に新型コロナは5類になります。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.08

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.07

 

先週の金相場の終値は1,863ドルと、先々週の終値1,928ドルから3.3%下落し、7週振りに大きく下落しました。1,900ドル以下の終値は4週振りです。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.06

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」256

まずはお知らせです。2/12(日)、「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。

FOMC(23/2/1)では利上げ幅が予想通り0.25%。「あと2回ほど」とパウエル発言。
昨年末FOMC決定通り、23年末のターミナルレートに到達するまでやるよ、というメッセージですね。
「年内利下げはない発言」はどうでしょうか。利下げしなくても「利下げ効果」を得られる仕掛けをするのでは? いままでFedはそういうインチキをしてきましたから。
世界中が怖れる日銀金融政策正常化・・・正常化への道は順番があります。どんな順番で進むのか、金融機関株への影響は? 総混迷・総混乱・激化する地政学による世界情勢を解説、政治経済金融投資をズバリ予言したいと思います。
詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/

続きはこちら

UPDATE 2023.02.03

 

プロジェクト・ヴェリタス「ファイザー機能獲得研究疑惑」

本ブログでも何度か紹介した、潜入・隠し撮り取材で有名な「プロジェクト・ヴェリタス」が再び大スクープを放った。ファイザー幹部が、社内で新型コロナウイルスを人工的に変異させてワクチンを先行開発していると話す場面を隠し撮りし、ツイッターで全世界に公開したのだ。世界中のオルタナティブメディアが今回のスクープを取り上げているが、勿論、欧米の大手メディアは殆ど取り上げていない。日本の大手メディアも完全にスルーだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.02

 

ピンチをチャンスに変えましょう!

先週の大寒波以来、寒い日が続きますね。この週明けは気温が少し緩みましたが、今日からまた寒くなりそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.02.01

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2023.01.31

 

先週の金相場の終値は1,928ドルと、先々週の終値1,928ドルと変わらず、狭いレンジで推移しました。6週連続の上昇(同値を含む)は、パンデミック下で史上最高値をつけた2020年8月以来の長さです。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.30

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」255

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.29

 

世界をディストピアに導くか ~ダボス会議2023~(後編)

前編・中編では、ダボス会議がグレート・リセットを強力に推進していることをお伝えしたが、一方で「今回のダボス会議は失敗だった」という意見も聞かれる。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.27

 

世界をディストピアに導くか ~ダボス会議2023~(中編)

1月20日、ダボス会議が閉幕した。世界経済フォーラム(WEF)総裁ボルゲ・ブレンデは今回のダボス会議を「食糧危機、エネルギー危機、気候変動危機への取り組みで進展が見られた」と総括した。しかし、会議の具体的な内容は殆ど報じられていない。なぜなら一般市民が知れば暴動が起きかねない内容だからだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.26

 

風邪のひき始め「三種の神器」

今週は天気予報通り厳しい冷え込みになりましたね。気象庁によりますと、このあとも強い冬型の気圧配置が続き、強烈な寒波が居座るそうです。積雪も大変ですが、怖いのは路面の凍結です。歩道橋の上、バスやタクシーの乗降場所、建物の出入り口などは雪が踏み固められて凍結していることが多いので、みなさん注意してください。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.25

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.24

 

先週の金相場の終値は1,928ドルと、先々週の終値1,921ドルからさらに上昇し、5週連続の上昇となりました。昨年4月以来9ヵ月ぶりの高値です。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.23

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」254

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.20

 

世界をディストピアに導くか ~ダボス会議2023~(前編)

1月16日から恒例の世界経済フォーラム(WEF)の年次総会、通称「ダボス会議」が始まった。通常通りの対面開催は、2020年のコロナプランデミック以来3年ぶりだ。20日まで行われる会議は、我々にどのような近未来を提示するのだろうか?

続きはこちら

UPDATE 2023.01.19

 

その薬、本当に必要ですか?

ドラッグストアで解熱剤や風邪薬などが品薄になっているというニュースを見ました。外国人、特に新型コロナの感染爆発で深刻な医薬品不足に陥っている中国からの旅行客が、家族や知人のために日本で大量購入する事例が相次いでいるそうです。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.18

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.17

 

先週の金相場の終値は1,921ドルと、先々週の終値1,870ドルからさらに上昇して週を終えました。1,900ドル台で週を終えるのは昨年5月以来以来8カ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.16

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」253

昨日開催の「中島孝志の新春オンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.15

 

再現と非再現~コロナプランデミック第2弾~(後編)

3.3年前と同じではない

「プランデミック」(計画的パンデミック)は、「グレート・リセット」計画の下、新世界秩序(NWO)、超監視社会、共産主義的世界統一、すなわち小説「1984」のようなディストピア社会が完成するまで、手を変え品を変え、繰り返し実行される可能性が高い。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.13

 

再現と非再現~コロナプランデミック第2弾~(前編)

年末から中国で新型コロナ感染が急拡大しているという。まるで3年前を再体験しているようだ。コロナ“プランデミック”は、ちょうど3年前の今頃から同じように始まった。しかし、現在と3年前とでは違う点がいくつかある。決定的なのは、世界中の多くの人々がコロナワクチンを接種し、免疫力が大幅に低下していることだ。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.12

 

甘いみかんで健康アップ!

新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の年始は暖かかったですね。正月三が日は晴天に恵まれ、穏やかな日差しの中、三社参りされた方も多いと思います。

昨年の新年最初の記事は「コタツでうたた寝に注意しましょう」でした。今年は、コタツにつきものの「みかん」についてお話したいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.11

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.10

 

2023年最初の週の金相場は1,870ドルと年末の終値1,826ドルから2.4%上昇し、幸先の良いスタートを切りました。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.09

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」252

まずはお知らせです。
1/15(日)に「中島孝志の新春オンオフサイトミーティング」を開催します。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.06

 

※今週の「NHKが語り始めたCIA」は昨年の記事のひとつを再掲載させていただきます。

(2022年5月20日掲載)報道が始まった ~現実味を帯びる食糧危機(3)~

ついに日本の大手メディアも食糧危機を報道し始めた。「嵐の前の静けさ」が終わろうとしている。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.05

 

※今週の「ハナコイチオシ」は昨年の記事のひとつを再掲載させていただきます。

(2022年8月25日掲載)未病と主観的健康

健康情報で「未病」という言葉をよく見かけるようになりました。元々は東洋医学の言葉で、病気が発症する前に治してしまうことを未病と言いましたが、今は「健康から病気に向かっている状態」のことを言います。検査値に異常はないけれど自覚症状があったり、自覚症状はないけれど検査値に異常がある場合が「未病」です。

続きはこちら

UPDATE 2023.01.04

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.30

 

「サバイバル元年」 ~2022年を振り返る~(後編)

3.「サバイバル元年」

最後に筆者が考える「今年」について述べたい。

今年の総括は「サバイバル元年」だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.30

 

「サバイバル元年」 ~2022年を振り返る~(前編)

今年も残すところあと2日となった。年の瀬恒例の今年を総括したい。2022年はどんな年だったか。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.29

 

年末のご挨拶

いつにも増して寒い年末になりました。今年もいろんな健康情報をお伝えして参りました。残念ながら、今年も新型コロナやマスクに関する情報が一番多かった気がします。早いもので、中国で新型コロナが発生してから丸3年経つんですね。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.28

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.27

 

先週の金相場の終値は1,806ドルと、先々週の終値1,800ドルから6ドル上昇して週を終えました。今月は1,800ドル前後の狭いレンジを推移しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.26

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」251

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.23

 

全てが異常

ついに大寒波が欧米を襲い始めた。脱炭素とロシア制裁で身動きが取れない欧米市民は、凍死の危機に晒されている。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.22

 

冬至の過ごし方

今日12月22日は冬至です。冬至は、1年のうち太陽が出ている時間がもっとも短く、夜がもっとも長い日です。1年でも特別なこの日、私たちはどのように過ごすのが良いのでしょうか?今日は冬至にまつわる風習と運気を上げる方法をご紹介します。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.21

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.20

 

先週の金相場の終値は1,800ドルと、先々週の終値1,810ドルから下落して週を終えましたが、3週連続で1,800ドル以上をキープするのは6月以来6カ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.19

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」250

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.16

 

続・進む人口削減 ~コロナワクチン禍~

世界で、日本で、死亡者数の増加が止まらない。11月25日、厚労省が発表した統計速報によると、今年1月から9月までの死亡者数は115万7千人と、戦後初の140万人超(144万人)を記録した昨年より、さらに8万2千人多いペースで人が亡くなっている。このペースでいくと、今年の死亡者数は、昨年比10万人超多い155万人に達する可能性が高い。勿論、戦後最多だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.15

 

寒い冬こそ「水シャワー」!?

先月、「免疫力は存在しない」というビックリする見出しの記事をご紹介しましたが(勿論、免疫は存在します!)、今度は「健康になりたければ体を冷やしなさい」という、またまたひっくり返りそうな見出しの記事を見つけました。一般的に身体を温めるのが健康に良いとされていますが、どういうことでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2022.12.14

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.13

 

先週の金相場の終値は1,810ドルと、先々週の終値1,809ドルとほぼ同じで取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.12

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」249

12/11、年内最後の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんご参加を賜り、まことにありがとうございました。心より御礼申し上げます。
12/10には年内最後の「原理原則研究会」も修了。これで「仕事納め」かと思いきや「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」「通勤快読」「経済教室メルマガ」「どん底銘柄メルマガ」と盆と正月関係なく続きます。貧乏暇なし。元旦も仕事です。
ま、好きでやってるんですけどね。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.09

 

新世界秩序の模範は「中国」(後編)

3.完成した習近平独裁体制

以前「NHK~」でも指摘したが、習近平が2013年に国家主席に就任して以来、中国共産党内の権力闘争が続いている。江沢民を中心とする「上海閥」(上海勤務経験者及びその一派)、胡錦濤を中心とする「共青団派」(中国共産主義青年団出身者)、習近平を中心とする「太子党」(革命元老の子弟の「二世議員」)の3つの派閥による権力争いだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.08

 

コロナ・コロナワクチン対策 「ハーブの女王」ヨモギ

急に寒くなりましたね。全国的に真冬の寒さで、東北の豪雪地ではすでに100センチ以上雪が積もり、北海道富良野ではマイナス20℃を観測したそうです。

体が冷えれば免疫力・抵抗力が下がり、コロナにもかかりやすくなります。今日は久々にコロナ・コロナワクチン・シェディング対策(デトックス)についてご紹介します。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.07

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.06

 

先週の金相場の終値は1,809ドルと、先々週の終値1,755ドルから3%上昇しました。1,800ドルを超えて週を終えたのは、8月中旬以来、約4カ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.05

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」248

まずはお知らせです。12/11(日)年内最後の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。年内最後のFOMC直前の開催です。

続きはこちら

UPDATE 2022.12.02

 

新世界秩序の模範は「中国」(前編)

11月24日、中国・新疆ウイグル自治区の高層マンションで火事が起きた。いま中国では、この火事をきっかけに、政府のゼロコロナ政策に対する抗議から始まり、習近平政権、さらには中国共産党支配に対する抗議にまで発展している。中国では年間10万件以上の火事が起きているが、なぜこの火事だけ特別なのか。本当に偶然に起きたものなのだろうか?

続きはこちら

UPDATE 2022.12.01

 

日本からマスク社会がなくならない“本当の理由”

ネットでマスクに関するいろんな記事を見ていましたら、マスクに関するアンケート結果というのがあったのですが、ハナコはそれを見てショックを受けました。マスク着用が緩和されても約8割の人がマスクを着け続けると回答しているというのです。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.30

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.29

 

先週の金相場の終値は1,755ドルと、先々週の終値1,754ドルとほぼ同じ価格で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.28

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」247

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.26

 

「地球崇拝」は世界統一宗教(後編)

3.島は沈まず、ホッキョクグマは溺れず

COP27で合意された「損失と被害」基金は、1991年にバヌアツが小島嶼国連合を代表して海面上昇の影響を受ける恐れのある国のための保険制度創設を提案した時、初めて国連の気候変動交渉で取り上げられたものだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.25

 

「地球崇拝」は世界統一宗教(前編)

エジプトで開催されていた第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP27)が閉幕した。今回の会議の最大の目玉は、地球温暖化で『損失と被害』(ロス&ダメージ)を受けた途上国を支援する基金創設が30年越しに決まったことだ。長年の懸案事項がなぜこのタイミングで突然決まったのか。勿論、「そういうタイミング」だったからだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.24

 

中性脂肪もコレステロールも大切な要素です

最近、内容が反対の記事が同じタイミングでネットに載っていて面白かったのでご紹介します。中性脂肪に関する記事です。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.23

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.22

 

先週の金相場の終値は1,754ドルと、先々週の終値1,774ドルから20ドル下げ、3週連続の上昇とはなりませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.21

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」246

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.18

 

同時流行は「ショックドクトリン」

コロナ第8波が始まった。日本人の8割が2回接種、6割強が3回接種し、国民総“免疫力低下”化した中での冬の流行だ。もはや2年前とは状況が違う。ウイルス干渉により通常なら起こり得ないコロナとインフルエンザの同時流行が現実に起きるかもしれない。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.17

 

秋に気分が落ち込む理由

秋も深まってきましたね。紅葉はこれから来月上旬までが最も見ごろです。秋は美しい季節ですが、一方で、なんとなくもの悲しく、感傷的な気持ちにもなります。不思議ですね。

今日は秋ならでの「気分」についてお話したいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.16

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.15

 

先週の金相場の終値は1,774ドルと、先々週の終値1,686ドルから88ドル上昇し、2週連続の上昇となりました。この水準で引けたのは8月中旬以来、約3カ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.14

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」245

まずはお知らせです。11/20(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。
ジョン・メイナード・ケインズ曰く、「必然は起こらないがハプニングは常に起こる」。深いです、深すぎます。
今回は「150分間まるまる銘柄探求」とします。

詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.12

 

消えた「赤い波」 ~2022米中間選挙~ (後編)

3.選挙は「プロレス」

バイデンは2年前に「我々民主党は、米国の政治史上、最大規模の不正投票組織を持つに至った。」と発言して支持者を啞然とさせた。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.11

 

消えた「赤い波」 ~2022米中間選挙~ (前編)

「レッド・ウェーブ(赤い波)は起きなかった。」米中間選挙投票日から一夜明けた11月9日、バイデンはしたり顔でコメントした。「赤い波」とは赤をシンボルカラーとする共和党の躍進のことだ。「赤い波」が起きなかったのではない。「予想していたこと」が起きただけだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.10

 

「免疫力」は存在しない!?

タイトルを見て「えっ!?」と思われた方も多いと思います。もちろん、ハナコもその一人です。実は、先週ネットで見てびっくり仰天した記事なんです。

書かれたのは、2年前にハナコイチオシでも紹介しました「健康から生活を守る」の著者で医師の大脇幸志郎先生です。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.09

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.08

 

先週の金相場の終値は1,686ドルと、先々週の終値1,645ドルから2.5%上昇し、2週連続の下落は阻止しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.07

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」244

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

いずれにしても、今週11/8の中間選挙がゲームチェンジャーとなりそうですね。
共和党民主党いずれが勝とうがすんなり受容されることはありません。うちらこちらから物言いがついて泥沼。いつものことです。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.04

 

凍える欧州 ~エネルギー・食糧危機~

欧州はエネルギー危機回避の目途が立たないまま冬を迎える。果たして無事に乗り超えることが出来るのだろうか?

続きはこちら

UPDATE 2022.11.03

 

紅葉狩りでアンチエイジング

朝晩が急に冷え込むようになり、緑一色だった山や街の街路樹も、赤、黄、オレンジと様々な色合いを見せ始めました。「紅葉狩り」の季節ですね。

続きはこちら

UPDATE 2022.11.02

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2022.11.01

 

先週の金相場の終値は1,645ドルと、先々週の終値1,662ドルから下落し、2週連続の上昇とはなりませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.31

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」243

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、まことにありがとうございました。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.30

 

曝露もシナリオのうち(後編)

国民を誤った方向に導いた人物投票第一位の河野“デマ”太郎を筆頭に、多くの政治家、“偽”専門家、ユーチューバー、芸能人が、コロナパンデミックを煽り、コロナ詐欺の片棒を担いできた。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.29

 

曝露もシナリオのうち(中編)

3.爆弾発言の余波

欧州議会コロナ公聴会でのファイザー役員の爆弾発言の余波は、米国やカナダにも及んだ。

10月24日、カナダアルバータ州のダニエル・スミス首相は、不当な差別を受けたコロナワクチン未接種者に謝罪し、ワクチン未接種を理由に解雇された政府職員の復帰を認め、コロナ規制の取り下げを検討すると発表した。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.27

 

食欲の秋!食中毒の秋?

「食欲の秋」真っ只中ですが、この時期から多くなるのが食中毒です。ネットニュースで調べてみますと、早速福岡で集団食中毒が発生していました。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.26

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.25

 

先週の金相場の終値は1,662ドルと、先々週の終値1,650ドルから上昇し、2週連続の下落は免れました。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.24

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」242

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

まずはお知らせです。10/30(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。そして後半は有料サイト「中島孝志の経済教室メルマガ」本日配信コンテンツを牛之宮ブログ会員の皆様方だけ特別に配信させて頂きます。
詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/

続きはこちら

UPDATE 2022.10.21

 

曝露もシナリオのうち(前編)

ウクライナ危機、エネルギー危機、食糧危機、金融危機など、お伝えすべき“危機”情報は増える一方だが、やはり今回もコロナワクチン危機(詐欺)の続報ををお伝えしなければならない。欧州議会でファイザー社の役員が「コロナワクチンの伝染予防テストは行っていない」と爆弾発言したのだ。すでにご存知の方も多いだろう。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.20

 

NASAやアスリートも注目!「さつまいも」

さつまいもが美味しい季節になりました。野菜なのにホクホクとした優しい甘味がほんとに美味しいですよね。でも、甘くてホクホクした炭水化物ということは、もしかしてダイエットの敵? いいえ、実はさつまいもは、ダイエットと健康の強い味方なのです。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.19

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.18

 

先週の金相場の終値は1,650ドルと、先々週の終値1,703ドルから3.1%下落し、3週連続の上昇とはなりませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.17

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」241

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.15

 

全てのワクチンはmRNAワクチンになる(後編)

2.免疫力を奪われる子供たち

「健康で免疫力が正常な人は、複数のウイルスに同時感染しない。」

これがウイルス学の基本原則だ。しかし、その基本原則が崩れつつある。

世界各国で複数のウイルスに同時感染する事例が増えている。特に子供や乳幼児に多い。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.14

 

全てのワクチンはmRNAワクチンになる(前編)

大手メディアがこの冬のインフルエンザと新型コロナの同時流行を言い始めた。もし本当にそうなった場合、考えられる原因はひとつしかない。コロナワクチン接種による免疫力の低下だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.13

 

「心美人」を目指しましょう!

終わりの見えないマスク社会に、ついに国が「屋外や会話の少ない屋内ではマスクを外しましょう!」と大号令をかけています。ですが、そんな呼びかけはどこ吹く風、殆どの日本人は相変わらずマスク生活を続けています。「顔パンツ」の定着化は着実に進んでいます。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.12

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.11

 

先週の金相場の終値は1,703ドルと、先々週の終値1,672ドルから1.8%上昇し、2週連続の上昇となりました。1,700ドル台で週を終えるのは4週振りです。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.10

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」240

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

米3指数は大幅続落。「9月米雇用統計」は底堅くFedの積極利上げ観測昂進。利回りはみごとな逆イールド形成でいよいよ米経済リセッション入り懸念。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.08

 

続・自滅の道を歩むG7(後編)

3.欧州経済破壊の首謀者は英米

欧州の自滅的エネルギー危機を助長しているのが米国だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.07

 

続・自滅の道を歩むG7(前編)

欧州のエネルギー危機が深刻さを増している。このまま冬を迎えれば多くの凍死者が出る可能性さえ出てきた。世界のエネルギー埋蔵量が枯渇しているわけではない。全て意図的に起こされた計画的危機だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.06

 

爪は健康のバロメーター!

みなさん、自分の爪をじっくり観察したことはありますか?忙しく毎日を過ごしていると、爪をしみじみ見る余裕なんてないかもしれませんが、昔から爪は「健康のバロメーター」と言われています。なんとなく体調が悪いなと思って指先を見ると、いつもと色が違ったり、割れたりしてる、なんてこともあるかもしれません。

今日は、爪の観察で出来る健康チェックをご紹介します。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.05

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.04

 

先週の金相場の終値は1,672ドルと、先々週の終値1,656ドルから16ドル上昇し、3週間ぶりの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.03

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」239

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

米3指数は揃って続落。序盤上昇、一転、大幅安。油断大敵、油断禁物。いま、ヨーロッパは油断。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.01

 

誰のための葬儀 ~安倍氏国葬~(後編)

菅前首相は弔辞で「総理、あなたの判断はいつも正しかった。」と述べた。しかし、筆者の知る限り、安倍氏の政治判断で正しかったのは、コロナ詐欺が始まった頃、東京オリンピック開催と習近平来日とインバウンド効果への影響を気にして中国人を入国を禁止しなかったことくらいだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.10.01

 

誰のための葬儀 ~安倍氏国葬~(前編)

9月27日、法的根拠も、政府の十分な説明も、国民の同意もないまま、安倍元首相の国葬が執り行われた。この日行われたのは安倍氏の葬儀ではない。民主主義「日本」の葬儀、法治国家「日本」の葬儀だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.29

 

ギネス認定スーパーフード「アボガド」

みなさん、アボガドは好きですか?ハナコは大好きです!アボガドサラダ、アボガドクリームパスタ、アボガド卵かけごはん。アボガドは和洋中を問わない万能の食材です。加えてアボガドは「食べる美容液」とも呼ばれ、世界で一番栄養価の高い果物としてギネスブックにも登録されたスーパーフードです。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.28

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.27

 

先週の金相場の終値は1,656ドルと、先々週の終値1,683ドルからさらに下落し、2020年4月以来の安値で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.26

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」238

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.23

 

グレート・リセットは第二フェーズに突入

グレート・リセット計画の第一フェーズ「コロナパンデミック詐欺」が終わろうとしているが、第二フェーズはすでに用意されている。サル痘、気候変動、食糧危機、エネルギー危機、そして、“目に見える”第三次世界大戦だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.22

 

筋肉は裏切りません! 大注目「マイオカイン」 

3週間前の記事「筋活で健康長寿」で、筋肉には様々な役割があり、私たちの健康維持にとても重要だというお話をしました。今日お話するのは、筋肉の役割の一つ「マイオカインの分泌」についてです。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.21

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2022.09.20

 

先週の金相場の終値は1,683ドルと、先々週の終値1,728ドルから2.6%下落し、昨年3月以来の安値で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.19

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」237

9/18(日)開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加ありがとうございました。今回は「うねり取り」「テンバガー」そして「金鉱山・コモディティ相場」など、9/21FOMC直前なのでまるまる銘柄探求としました。お役立て頂けましたら幸いに存じます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.16

 

別れた列車 ~コロナワクチン禍~

9月20日からオミクロン株BA.1に対応した2価ワクチンが無料で受けられるようになる。4回目のコロナワクチン接種を待ち望んでいた人々にとっては嬉しいニュースなのだろう。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.15

 

秋の魚とアニサキス

9月も中旬ですが残暑厳しいですね。気象庁によりますと、ラニーニャ現象の影響で10月中旬を過ぎるくらいまで残暑が厳しいそうです。そして冬は早めに到来するとか。今年の秋は短くなりそうです。

短い秋ならば、なおのこと秋を満喫しなければなりません。ハナコの“秋満喫”は、勿論、食欲の秋(笑)。秋には旬の食材が沢山ありますが、「秋と言えば魚」という方も多いのではないでしょうか。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.14

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.13

 

先週の金相場の終値は1,728ドルと、先々週の終値1,722ドルから僅かに上がり、4週間連続の下げを回避しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.12

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」236

昨日は松藤さんの命日。月日の経つのは早いものです。世界は目まぐるしく変化しています。総混乱、総混迷、不確実性の時代をどう読み解くるか? 松藤さんに憑依してもらって考えるといろんなアイデアに気づかせてもらっています。

まずはお知らせです。9/18(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。
9月FOMC(9/20-21)直前の開催としました。今回の利上げは0.50-0.75%。「人畜無害の中立金利」を超えて「人畜有害の利上げ突入」となります。
Fedの利上げに世界の株価・・・のみならず、コモディティ相場とBTCまで乱高下。
モルガン・スタンレーのリポート(8/15)=6月以降急上昇は弱気相場一服。企業利益軟化、利上げ継続、リセッションリスクにより、7-12月(下期)は下落予想。一方、JPモルガン・チェースはハイテク中心のNasdaq20%超押し上げは年末まで続く、と予測。どちらに転んでもおかしくありません。
今回は「150分間まるまる銘柄探求」とします。大きく分けて2つ。「うねり取り銘柄」と「2-10倍テンバガー期待銘柄」・・・最初から終わりまで「銘柄のお話」。お楽しみに・・・。
詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.09

 

超能力は存在するか(後編)

このユリ・ゲラーの超能力テストは、当時の米陸軍が極秘裏に進めていた「スターゲイト・プロジェクト」の一環であった。旧ソ連との軍事競争に直面していた冷戦時代の米国が、軍事作戦に遠隔透視能力を利用しようと試みた一大プロジェクトの一部だったのである。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.09

 

超能力は存在するか(前編)

明後日、9月11日を迎える。5年前から911は筆者にとって米同時多発“自作自演”テロの日ではなくなった。松藤社長の命日だ。あの日から5年経つが、今でも思い出さない日はない。

生前、松藤社長は瞑想と催眠術(自己催眠)に凝っていた。「瞑想や自己催眠で未来が見えたらなあ」とふと呟いているのを筆者は耳にしたことがある。

毎年この時期は、松藤社長が好きだった不思議な話について書いている。

今年は松藤社長が得ようとしていた「超能力」について少し書いてみたい。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.08

 

「顔パンツ」を脱げない日本人

学校の2学期が始まりました。元気に登校している子供たちの姿を見ると、こちらも元気になります。ですが、最近は逆にシュンとしてしまいます。子供たちのマスク姿です。いったいいつまで子供たちにマスクを着けさせるのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2022.09.07

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.06

 

先週の金相場の終値は1,722ドルと、先々週の終値1,750ドルから3週間連続の下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.05

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」235

まずはお知らせです。9/18(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。
9月FOMC(9/20-21)直前の開催としました。今回の利上げは0.50-0.75%。「人畜無害の中立金利」を超えて「人畜有害の利上げ突入」となります。
Fedの利上げに世界の株価・・・のみならず、コモディティ相場とBTCまで乱高下。
モルガン・スタンレーのリポート(8/15)=6月以降急上昇は弱気相場一服。企業利益軟化、利上げ継続、リセッションリスクにより、7-12月(下期)は下落予想。一方、JPモルガン・チェースはハイテク中心のNasdaq20%超押し上げは年末まで続く、と予測。
どちらに転んでもおかしくありません。
今回は「150分間まるまる銘柄探求」とします。大きく分けて2つ。「うねり取り銘柄」と「2-10倍テンバガー期待銘柄」・・・最初から終わりまで「銘柄のお話」。お楽しみに・・・。詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/

続きはこちら

UPDATE 2022.09.02

 

打ってはならない ~オミクロン株対応ワクチン~

岸田政権は、10月半ばを想定していたオミクロン株「BA.1」に対応したモデルナの新ワクチンの接種開始を9月中に前倒しする方向で調整に入った。しかし、現在日本で流行しているのは「BA.1」ではなく「BA.5」だ。ついにワクチン接種の合理的理由は皆無になった。あるのは高度な政治的理由だけだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.09.01

 

筋活で健康長寿!

朝活、就活、婚活、腸活・・・いろんな「~活」がありますが、今日は健康長寿に欠かせない「筋活」のお話です。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.31

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.30

 

先週の金相場の終値は1,750ドルと、先々週の終値1,760ドルから2週連続の下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.29

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」234

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.26

 

グレート・リセットは終わったのか

筆者が「安倍氏狙撃事件の真相」シリーズの執筆にかかりきりだった間、ジョージア・ガイドストーンの爆破を皮切りに、世界の支配層の“操り人形”たちが相次いで辞任・退任を発表した。この一連の動きは何を意味するのだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.25

 

未病と主観的健康

健康情報で「未病」という言葉をよく見かけるようになりました。元々は東洋医学の言葉で、病気が発症する前に治してしまうことを未病と言いましたが、今は「健康から病気に向かっている状態」のことを言います。検査値に異常はないけれど自覚症状があったり、自覚症状はないけれど検査値に異常がある場合が「未病」です。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.24

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.23

 

先週の金相場の終値は1,760ドルと、先々週の終値1,815ドルから3%安の5週間ぶりの下げとなり、7月28日以来の安さで取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.22

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」233

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加まことにありがとうございました。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.19

 

安倍氏狙撃事件の真相(8)

安倍氏狙撃事件は、参院選投票の2日前に起きた。筆者は安倍氏狙撃の一報を受けた時、「この事件は参院選投票で自民党に有利に働く」「憲法改正への布石」「安倍氏の保守祭神化」を直感し、次のようなブログメッセージを書いた。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.18

 

ネバネバパワーで夏バテ克服!

お盆を過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。それにしても今年の夏の暑さは異常です。これまで経験したことのないこの暑さに対し、日本気象協会は、最高気温40℃以上は「酷暑日」、夜間の最低気温30℃以上は「超熱帯夜」と表現することにしたそうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.17

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.16

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」232

まずはお知らせです。「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を8/21(日)に開催します。

米国大幅利上げにインフレ継続でリセッションリスクが叫ばれていますが、とんどもない、「年末上振れ」となりそうです。日米ともに高値波乱・乱高下していますが、日米とも企業業績は上向き。世界市場は日本株から戻る、なぜなら、世界的設備投資ブームの最大の恩恵を享受するのが日本製造業だからです。

コンテンツは以下の通り。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.16

 

先週の金相場の終値は1,815ドルと、先々週の終値1,791ドルから1.3%上昇し、4週連続の上昇で、1カ月ぶりに1,800ドル台で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.15

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」231

まずはお知らせです。「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を8/21(日)に開催します。

米国大幅利上げにインフレ継続でリセッションリスクが叫ばれていますが、とんどもない、「年末上振れ」となりそうです。日米ともに高値波乱・乱高下していますが、日米とも企業業績は上向き。世界市場は日本株から戻る、なぜなら、世界的設備投資ブームの最大の恩恵を享受するのが日本製造業だからです。

コンテンツは以下の通り。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.12

 

安倍氏狙撃事件の真相(7)

安倍氏の身体には複数の銃弾の跡があったこと、警察の警備体制や司法解剖に不自然な点が見られること、ケネディ暗殺事件と手口が似通っていること、大手メディアの姿勢が異常なこと(安倍氏暗殺の不可解な点を追求しない、突然自民党と統一教会の闇を暴き始めた)などから、安倍氏暗殺の黒幕は米CIAである可能性が極めて高い。謎は、自民党清和会と統一教会がバッシングを受けていることだ。米CIAの許可なしに大手メディアが米CIAの下部組織を叩くことはあり得ない。よって米CIA自身が清和会と統一教会をバッシングしているとしか考えられない。それはなぜなのか。なぜ、米CIAは対米従属を続けてきた清和会のトップを粛清したのか。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.11

 

最高の脳トレは「〇〇」です

能力トレーニング、認知トレーニングってありますね。略して「脳トレ」。クロスワードパズルや数独などの脳トレは、脳を刺激して認知症の防止や改善に効果がある、と言われています。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.10

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.09

 

先週の金相場の終値は1,791ドルと、先々週の終値1,782ドルからわずかに上昇し、3週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.08

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」230

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.07

 

安倍氏狙撃事件の真相(6)

安倍氏暗殺以降、山口敬之有罪確定(詩織さん事件)、東電役員13兆3210億円賠償支払命令、電通本社家宅捜索(五輪贈収賄)、アベノマスク関連メール発覚など、「安倍氏忖度の壁」が崩壊し、竹中平蔵もパソナ会長を退任するなど、これまで考えられなかったことが次々と起きている。中でも最大の変化は、長年大手メディアが沈黙してきた日本の闇のひとつ「政治とカルト宗教の深い関係」を暴露し始めたことだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.04

 

献立の悩みから解放!「一汁一菜」の“一石二鳥”

「一汁一菜でよいという提案」という本が静かなブームを呼んでいます。著者は、NHK『きょうの料理』などでおなじみ、料理研究家の土井善晴さん。有名な料理研究家が「普段の食事は一汁一菜でいい」と提案するなんてびっくりですが、そこには深い意味がありました。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.03

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.02

 

先週の金相場の終値は1,782ドルと、先々週の終値1,725ドルから3.3%上昇し、2週連続で3週振りの高さに上昇しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.08.01

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」229

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

なんといっても、世界中の投資家が注視していたのはFOMC(7/26-27)でしょう。大方の予想通り。利上げ幅は0.75%。パウエルは景気後退を否定し、次回FOMC(9/21)も大幅利上げを示唆しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.31

 

安倍氏狙撃事件の真相(5)

「スナイパー説」と「スタッフ・SP(に扮した)暗殺者による暗殺説」の可能性について考察を続ける。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.29

 

安倍氏狙撃事件の真相(4)

安倍氏狙撃事件の最大の謎であり、事件の真相の鍵を握るのが「安倍氏の死因」だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.28

 

土用真っ只中 うなぎを食べてスタミナアップ!

先週土曜日、スーパーで「土用の丑の日!うなぎ蒲焼」のポップとともにうなぎの蒲焼が沢山売られていました。うなぎの蒲焼、本当に美味しいですよね。普段は値段が高いので手が出ませんが、「土用の丑の日だから」と理由をつけて(?)買い物かごに入れちゃいました。

子供の頃は「土曜の牛の日」と思ってましたが、全然違うんですよね(笑)。今日は土用の丑の日とうなぎについてお話します。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.26

 

先週の金相場の終値は1,725ドルと、先々週の終値1,703ドルから1.3%上昇し、6週間振りの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」228

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

米主要3指数は反落。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.24

 

安倍氏狙撃事件の真相(3)

「安倍氏狙撃事件の真相(2)」に引き続き、ネットで噂されている不自然な点、不可解な点について検証したい。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.22

 

安倍氏狙撃事件の真相(2)

安倍氏の死後、安倍氏・自民党のみならず、日本の政治と統一教会の関係が突然表に現れてきている。大手メディアがひた隠ししてきた、岸信介まで遡る安倍氏と統一教会の深い関係については、過去に本ブログでも指摘している(2019年11月「NHK~(125)」)。これまでタブー視されていたことが次々と明るみになる現在の流れについては来週以降改めて述べることとし、今週は先週に引き続き、筆者が考え得る限りの安倍氏銃撃事件の真相について述べたい。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.21

 

コロナとサイレンとワクチン

7月に入り、突然、新型コロナの感染者が急増しています。この3連休はPCR検査陽性者数が1日当たり10万人を超え、今日(7月20日)は一気に15万人を超え、過去最多の1日当たりの陽性者数となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.19

 

先週の金相場の終値は1,703ドルと、先々週の終値1,741ドルから2.2%さらに下落し、5週連続の下げとなりました。1,700ドル前後の終値は、昨年8月以来の低さです。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」227

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、誠にありがとうございました。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.16

 

安倍氏狙撃事件の真相(1)

安倍氏銃撃死亡事件から1週間が経った。この1週間、筆者はこの事件に関する膨大な情報をチェックし全貌の把握に努めたが、未だ、全てを完全に理解し納得することはできていない。海軍将校が犬養毅首相を殺害した五・一五事件から90年、ケネディ暗殺事件から60年経つ。しかし、当時とは比較にならないほどテクノロジーが進んだ現代日本においても、このような不可解な事件が起きることに、筆者は底知れない闇を感じている。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.14

 

私たちの周りはポジティブで溢れています

安倍さんが撃たれて亡くなった事件は本当にびっくりしました。日本でこんなことが起きるなんて、今でも信じられません。安倍さんもまさかこんな最期を迎えるとは思っていなかったでしょう。心よりお悔やみ申し上げます。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.12

 

先週の金相場の終値は1,741ドルと、先々週の終値1,801ドルから3.3%さらに下落し、4週連続の下げとなりました。1,740ドル前後の終値は、昨年9月末以来9か月振りの低さです。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」226

まず最初に・・・まさかまさかの「安倍元首相テロ事件」。残念ながら、元首相はその日のうちにお亡くなりになってしまいました。
少なくない国民が再再登板を期待していたのではないでしょうか。私もその一人です。選挙大勝とはいえ、あの「ミスター検討使」ではわが国は沈没してしまいます。

衷心から哀悼の意を表します・・・合掌。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.08

 

自滅の道を歩むG7

6月30日、プーチンは、日本の商社が参加する極東サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」に関し、ロシアが新設する会社に移管し、現在の事業会社の資産を無償譲渡するよう命じる大統領令に署名した。事実上、ロシア政府が接収するもので、日本の対ロ制裁や岸田首相のNATO首脳会議参加への報復とみられる。日本政府がロシア対立姿勢を改めなければ、日本の原油不足に拍車がかかり、電力やガソリンなどのエネルギー価格はさらに高騰するだろう。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.07

 

夏こそ湯船に浸かりましょう

先週は記録的な猛暑でしたが、今週は台風4号の影響で暑さも少し和らぎました。来週も今週のような梅雨が戻ったような天気になりそうです。

でも夏は夏、ムシムシと暑いです。ハナコはお風呂が大好きですが、夏はどうしてもシャワーで済ませる日が多くなります。湯船につかるとなかなか汗が引かないですからね。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.06

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.05

 

先週の金相場の終値は1,801ドルと、先々週の終値1,838ドルからさらに下落し、3週連続下げて7週ぶりの低さとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」225

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

週末の米3指数は・・・急反発。下半期初日の取引を反発して終了しました。
上半期は半世紀ぶりの大幅下落となりましたが、市場では新たな動意を探る動きが出ています。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.01

 

反逆が始まった?

6月23~24日、米連邦最高裁は、女性の中絶権利を憲法上保証した1973年の最高裁判決を破棄し、同時に銃の携帯を制限するニューヨーク州法は憲法違反だとする保守寄り(トランプ共和党寄り)の判決を下した。リベラル(左翼・共産主義)の米民主党が支配する米国で何が起きているのか。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.30

 

夜もクーラーをつけましょう

先週、「梅雨真っただ中ですね」と言ったばかりなのに、もう梅雨明け!?早過ぎませんか?東京では5日連続猛暑日(最高気温35℃以上)、群馬県では40℃と6月としては日本歴代1位の猛烈な暑さを記録しました。猛暑の原因は偏西風の一時的な北上だそうですが、一時的でなければ、本当に梅雨が明けて早くも本格的な夏が始まります。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.29

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2022.06.28

 

先週の金相場の終値は1,828ドルと、先々週の終値1,840ドルから微減し、2週連続の下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.27

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」224

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

「中島孝志の経済教室メルマガ」の全文を無料公開しています。コンテンツは『ロシア・プーチンを非難する西側メディアが絶対報道できないこと・・・ウクライナ野党消滅!どさくさに紛れて資産没収・逮捕連発!ロシアをはるかに超える表現と言論の自由禁止!亡国の操り人形ゼレンの正体!』です。
https://www.keymannet.co.jp/blog/detail/6791
ぜひお読みください。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.25

 

侮辱罪厳罰化の真の狙い

6月13日、インターネット上の誹謗中傷対策として侮辱罪の厳罰化が参院本会議で可決成立した。今7月から施行される。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.23

 

「梅雨だる」対策

日本全国、梅雨真っただ中ですね。梅雨は植物が最も成長する時期ですが、私たち人間にとっては少々過ごしにくい時期です。

今日は梅雨特有の体調の変化と対策についてお伝えしたいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.22

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.21

 

先週の金相場の終値は1,840ドルと、先々週の終値1,875ドルから1.8%下落しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.20

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」223


時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.17

 

「何にも従ってはならない」 ~コロナワクチン禍~

先月、「NHK~(221)作られた多死社会」で日本の異常な死亡者数増加をお伝えしたが、ついに大手メディアもこれを取り上げ始めた。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.16

 

手遅れになる前にマスクを外しましょう!

今年の6月の平均気温は20.2℃と例年より2℃低いですが、すでに熱中症が相次いで報告されています。マスクが原因と思われるケースが多いですが、それだけではなさそうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.15

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.14

 

先週の金相場の終値は1,875ドルと、先々週の終値1,850ドルから上昇しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.13

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」222

まずはお知らせです。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を6/19(日)に開催します。FOMC直後です。今回も0.50%の利上げとなりそうです。日米ともに高値波乱・乱高下していますが、いまのところ、日本市場だけは堅調に進んでいます。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.11

 

サル痘流行は「カバーストーリー」(後編)2/2

現在騒がれているサル痘だが、外務省の海外安全ホームページによると、臨床的には天然痘との区別が困難なほど似ているという。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.10

 

サル痘流行は「カバーストーリー」(後編)1/2

辻褄を合わせるための作り話や虚偽の説明のことを「カバーストーリー」と言う。今回の記事のタイトルは「サル痘騒ぎは辻褄を合わせるための作り話、虚偽説明」という意味だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.09

 

賛成?反対?「国民皆歯科検診」

先週、国民に毎年の歯科健診を義務付ける「国民皆歯科健診」制度の検討を始めるというニュースがありました。国民の歯の健康を維持して他の病気への誘発を抑え、医療費全体を軽減することが目的だそうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.08

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.07

 

先週の金相場の終値は1,850ドルと、先々週の終値1,847ドルから微上昇し、3週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.06

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」221

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.03

 

サル痘流行は「カバーストーリー」(中編)

新型コロナとサル痘は、事前シミュレーション以外にも多くの共通点を持つ。人工ウイルス疑惑、ワクチンビジネス、そして意図的な感染拡大疑惑だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.06.02

 

冬まで待てません!スーパーフード「菊芋」

みなさん、「菊芋(きくいも)」ってご存知ですか?今日、ハナコは、手術で膵臓を摘出された方が、「菊芋を食べるようになってから本当に血糖値が下がった。」とおっしゃっているのを聞いて初めて知りました。いわく「菊芋はスーパーフード」だと。

残念ながら今は旬ではありませんが、菊芋のスーパーフードぶりについてお伝えするのに冬まで待てません。(笑)

続きはこちら

UPDATE 2022.06.01

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.31

 

先週の金相場の終値は1,847ドルと、僅かながらも先々週の終値1,842ドルから上昇し、2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.30

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」220

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.27

 

サル痘流行は「カバーストーリー」(前編)

「第二のパンデミック候補」が決まったのだろうか。それとも・・・。突然、世界各地で天然痘に似た感染症「サル痘(さるとう)」のアウトブレイクが報じられ始めた。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.26

 

摂り過ぎ注意!大ブーム「プロテイン」

近年、コロナ騒動で外出機会が減ったことによる運動不足を解消するため、筋トレに励む人が増えています。筋トレブームは、ダイエットやボディメイクが目的の若者だけではありません。しっかりした筋肉を維持することは若さや健康を保つのに必要不可欠な要素で、軽い筋トレを日課に取り入れる高齢者も増えています。

そして、筋トレブームとともに急速に普及した栄養補助食品が「プロテイン」です。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.25

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.24

 

先週の金相場の終値は1,842ドルと、先々週の終値1,808ドルから1.9%t高となり、5週間振りの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.23

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」219

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.20

 

報道が始まった ~現実味を帯びる食糧危機(3)~

ついに日本の大手メディアも食糧危機を報道し始めた。「嵐の前の静けさ」が終わろうとしている。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.19

 

「トンデモ治療」の復活?「瀉血療法」

ネットで面白そうな本を見つけました。昔の非科学的で野蛮な「トンデモ治療」を集めた本『世にも危険な医療の世界史』です。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.18

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.17

 

先週の金相場の終値は1,808ドルと、先々週の終値1,884ドルから4%安となり、4週連続の下げとなりました。週の終値としては2月初旬以来の安値です。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.16

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」218

昨日開催した「中島孝志のオンオフサイトミーティング」・・・たくさんのご参加まことにありがとうございました。「中立金利2.40%」「危険水域FFレート2.00%」突破はいつかを示唆する「FedWatch」に続いて、「インフレ期待率」を示唆する「Fred」をチェックすることが投資に勝つ有力な武器になる、と確信されたと思います。
来月からQT開始。米国発金融恐慌がいよいよカウントダウン。FRBがどう動くか、おおいに注目したいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.13

 

グレート・リセットへの布石 ~緊急事態条項とパンデミック条約~

憲法改正を巡る議論がかまびすしい。岸田政権は、コロナ禍とロシアのウクライナ“侵攻”を奇貨として、緊急事態条項新設と9条改正(自衛隊の明記)の実現に邁進している。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.12

 

マスクシンドローム

今春は肌寒い日が多いですが、徐々に暑さを感じる日もでてきました。あと1カ月もすると梅雨、そして蒸し暑い夏がやってきます。その暑苦しさを増すのがマスクです。まさか、マスク社会のまま3回目の夏を迎えるとは思っていませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.11

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.10

 

先週の金相場の終値は1,884ドルと、先々週の終値1,911ドルから3週連続の下げとなりました。週の終値としては2月中旬以来の安値です。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.09

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」217

まずはお知らせです。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を5/15(日)に前倒し開催します。0.50%利上げから乱高下。投資家心理がビビり始めてますんでね・・・。
?◆募集要項◆
◇参加資格:牛之宮ブログ読者ならどなたでも。?
詳細はhttps://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.06

 

作られた多死社会 ~コロナワクチン禍~

2月下旬以降、ウクライナ紛争、エネルギー危機、食糧危機等の問題についてお伝えしてきたが、その間もコロナワクチン禍は留まることなく進行していた。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.05

 

新型コロナウイルス対策第14弾(”被”ワクチン接種対策第5弾) 「グルタチオン」

久しぶりの新型コロナウイルス&コロナワクチン対策です。今日ご紹介するのは抗酸化・解毒のスーパースター「グルタチオン」です。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.04

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.03

 

先週の金相場の終値は1,911ドルと、先々週の終値1,932ドルから2週連続の下げとなり、3月29日以来の安値で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.05.02

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」216

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.29

 

嵐の前の静けさ ~現実味を帯びる食糧危機(2)~

故意か、偶然か、はたまた「ミスリード」か。世界的な食糧危機が懸念され始めるなか、主要国の食品関連施設の火事や事故が相次いで報じられている。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.28

 

血液型別「かかりやすい病気」

みなさんは「血液型」と聞いて何を思い浮かべますか?ハナコは「性格判断」です。A型は几帳面、B型はマイペース、O型は大らか、AB型は変わり者(笑)などなど。残念なことに、この血液型別性格判断は日本独自のもので外国にはなく、医学的な根拠もないと言われています。

一方、血液型と免疫力、血液型とかかりやす病気には因果関係があることが、近年の研究でわかってきています。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.26

 

先週の金相場の終値は1,932ドルと、先々週の終値1,974ドルから2.1%下落し、4月8日以来の安値で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」215

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

週末(4/22日)の米3指数は大幅下落。軟調な企業決算。FRBが積極的利上げ実施か、という懸念が引き続き重し。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.22

 

第6の戦場は「脳」 ~認知戦に勝つ方法~

ウクライナ紛争の偏向報道が続いている。大手メディアの報道を鵜呑みにする大多数の一般市民は、ロシア・プーチンに憎悪を滾らせ、たとえ物価が高騰しようとも更なるロシア制裁を多くの日本国民が望んでいるという(これもフェイクニュースかもしれないが)。一方、大手メディアの報道を信用せず、ネットのオルタナティブメディアの情報こそ真実だと信じる人々も少なからず存在する。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.21

 

長芋は春のスーパーフード!

先日、たまたまテレビをつけたら、木村拓哉さんが、木村家のレシピ「長芋の和え物」を紹介されていました。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.19

 

先週の金相場の終値は1,942ドルと、先々週の終値1,942ドルから2週連続で上昇して取引を終えました。(4月15日(金)は英国・ユーロ圏・豪州の「聖金曜日」で市場が休みのため、14日(木)を週の終値としています。4月18日(月)も欧州市場は休みです。)

続きはこちら

UPDATE 2022.04.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」214

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

米3指数は下落。15日からイースター(復活祭)連休。3指数は週間でマイナス。米10年債利回り再上昇でGrowth株売り。S&P500種株価指数とNasdaq総合株価指数が大きく下落。ダウ工業株30種平均の下げは比較的小幅。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.15

 

現実味を帯びる食糧危機

食糧危機が現実味を帯びてきている。ウクライナ紛争を機に、国連や世界貿易機関(WTO)や大国の政治家たちが、世界的な食糧危機が迫っていることを公然と警告し始めているのだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.14

 

病気になる自由と権利を守りましょう

ついに、やっと、コロナが5類に格下げされる可能性が出てきました。岸田首相がコロナを今の2類相当からインフルエンザと同じ5類に見直す方向に入っているそうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.12

 

先週の金相場の終値は1,942ドルと、先々週の終値1,919ドルからわずかに上昇して取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」213

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

米3指数はまちまち。ダウ工業株30種平均は上昇。S&P500種株価指数は下落。
米指標10年債利回り2.73%(3年ぶり高水準)。Nasdaq総合株価指数が主要3指数で最も下落。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.08

 

ウクライナ報道の見方

筆者はこの1カ月間、ウクライナ紛争に関し、大手メディアが流す偏向報道は記事にせず、「プーチンvs ディープステート」、「ユダヤ内の宗派対立」、「グレート・リセットを目的とした両建作戦・ヘーゲルの弁証法」、「ハザール王国復活」といった、大きな背景や構図について考察してきた。“木を見て森を見ず”に陥ってしまうと、真実が見えてこないからだ。

しかし、ウクライナ紛争に関する西側メディアの偏向報道や誤解を招く報道は酷さを増す一方だ。今回はその象徴的な出来事「産科小児病院爆破事件」と「ブチャの惨劇」について、筆者が得た情報をお伝えしたい。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.07

 

いつまで続けるつもりでしょうか?

このところ、テレビはウクライナの話ばかりで、コロナ騒ぎはどこに行ったのかしら?という感じですが、そんな中、国立感染研究所がこっそり?エアロゾル感染(空気感染)を認めると発表しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.06

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2022.04.05

 

先週の金相場の終値は1,919ドルと、先々週の終値1,954ドルから1.8%下落して取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.04.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」212

まずはお知らせです。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を週末4/10(日)に開催します。コンテンツは以下の通りです。

◆募集要項◆
◇参加資格:牛之宮ブログ読者ならどなたでも。
◇参加費:11000円(税込)
◇特典:「その時間は予定があってムリ」という方も含めて、申込者全員に講義修了1時間後には「録画映像を無料配信」しています。見逃し聞き逃しなし!おさらいにもご利用できます。
◇申込法:参加ご希望の方は「4/10参加希望」と記して、お名前&緊急ご連絡先をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。折り返しご案内要綱をメルヘンさせて頂きます。
nakajima@keymannet.co.jp

続きはこちら

UPDATE 2022.04.01

 

ウクライナ紛争のもう一つの目的 「ハザール王国の復活」

刻々と変化するウクライナ情勢に世間の耳目が集まる中(殆どが西側諸国による偏向報道やフェイクニュースだが)、裏では「グレート・リセット」「新世界秩序(NOW)」に向けた取り組みが急ピッチで進んでいる。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.31

 

夜中のトイレを減らして熟睡しましょう

桜が満開ですね。ハナコが好きな「春眠暁を覚えず」の季節です(笑)。

この心地よい睡眠妨げるものに「夜中のトイレ」があります。夜間にトイレに行くために1回以上起きなければならない症状を「夜間頻尿」といいます。

トイレでたびたび目を覚ますと、睡眠の質が悪くなり、日中の眠気や倦怠感など、日常生活に影響を及ぼすこともあります。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.30

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.29

 

先週の金相場の終値は1,954ドルと、先々週の終値1,929ドルから1.3%高となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.28

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」211

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

市場がいちばん嫌うのは「不透明」です。「知らない仏より知ってる鬼」のほうが安心する。

これが投資家心理だと思います。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.25

 

ワクチンと反ロシアの先にあるもの

3月23日、ウクライナ大統領ゼレンスキーが日本の国会でオンラインで演説を行った。ゼレンスキーの日本での国会演説は、英、米、イスラエル、ドイツに次ぎ5カ国目で、外国人首脳がオンラインで国会演説するのは初めてだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.24

 

オートミールにシフトしましょう

いま、いろんな食品が値上がりしています。特に私たちの食生活に影響が出そうなのが小麦の値上げです。パン、うどん、そば、パスタ、焼きそば、ラーメン、お好み焼き、ピザ、ケーキ、ドーナツ・・・。名前を挙げただけでお腹が鳴りそうですが、これらは全て小麦が原料です。その小麦の政府売り渡し価格が、来月から17%も値上げされるそうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.23

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.22

 

先週の金相場の終値は1,929ドルと、先々週の終値1,985ドルから2.8%安の2週ぶりの下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.21

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」210

3/13・20と2日間にわたるZoom講義「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、誠にありがとうございます。
世紀の金融大転換、14年ぶり金融相場終焉というタイミングで、前後に挟んで相場探求できたチャンスに感謝です。

さて、まずは告知ほさせてください。私が200%プロデュースした本が出版されます。まだ予約の段階ですが、ただいまアマゾン総合ベスト10、政治部門ダントツ1位。書店に並ぶのは3/28(月)からです。
漫画とグラビア写真集が常に上位にかまえるなか、一般書がランキング入りすることはレアです。ぜひお読みください。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.20

 

ロシア ウクライナ侵攻の真相(後編 2/2)

世界経済フォーラムは「新しい資本主義」を標榜している。従って、社会主義・共産主義のロシアや中国はお呼びでないように見える。しかし現実はそうではない。むしろ逆だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.18

 

ロシア ウクライナ侵攻の真相(後編 1/2)

現在、西側諸国はロシアに対し3つの経済制裁を実施している。ロシアが保有する外貨準備引き出し制限、国際送金ネットワーク「SWIFT」からのロシア排除、英米のロシア産原油・天然ガスの輸入禁止措置だ。

しかし、これらの制裁はロシアを弱体化させていない。むしろ、我々西側諸国を弱体化させている。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.17

 

「正しい姿勢」ってどんな姿勢?

皆さん、「正しい姿勢」ってご存知ですか?「背筋をピンと伸ばして、胸を張った「気をつけ!」の姿勢でしょう。」と思ってらっしゃる方も多いと思います。

ところが、この「気をつけ」の姿勢を長く続けていると、身体の不調の原因にもなっていることが分かってきました。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.16

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.15

 

先週の金相場の終値は1,985ドルと、先々週の終値1,974ドルから11ドル近く上昇し、2週連続の上昇となりました。また、一時2,078ドルと、2020年8月の史上最高値2,089ドルに迫りました。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.14

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」209

昨日開催の投資セミナー(「中島孝志のオンオフサイトミーティング」)にたくさんのご参加ありがとうございました。3/20(日)と1セットですのでお忘れなく。次回は「FOMC直後」の対処についてお話します。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.11

 

ロシア ウクライナ侵攻の真相(中編)

ロシアのウクライナ侵攻は、どのレベルで見るかによって見方が全く変わってくる。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.10

 

黄砂に吹かれません

この時期、花粉とともにやってくるものがあります。「黄砂」です。

黄砂は、東アジアのゴビ砂漠、タクラマカン砂漠などの黄土地帯から強風により吹き上げられた砂じんで、偏西風によって日本まで運ばれてきます。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.09

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.08

 

先週の金相場の終値は1,974ドルと、先々週の終値1,887ドルから100ドル近く上昇し、昨年1月以来の高さとなりました。週が明けても金は買われ続けており、一時的に2,000ドルを超えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.07

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」208

まずはお知らせです。
「中島孝志の投資セミナー=オンオフサイトミーティング」を3/13(日)と3/20(日)と2日1セットで開催します。
なぜか? 金融史上例のない大パラダイム転換必至だからです。いま、バイデンがロシアに言いがかりをつけてるのも、3/15・16のFOMC=利上げまでに株価を大幅下落させておきたいからではないか・・・と推察してます。
詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/blog/detail/6668

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.06

 

ロシア ウクライナ侵攻の真相(前編)

2月24日、ロシアがウクライナを軍事侵攻した。数週間前からバイデンがしきりに「ロシアはウクライナを侵攻する」とロシアを煽るもプーチンはそれに乗らないだろう、という見方が大勢だった中での、電撃的な侵攻だった。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.04

本日3月4日(金)掲載予定の「NHKが語り始めたCIA(214)」ですが、3月6日(日)に掲載させていただきます。

現在、ロシアのウクライナ侵攻について分析中ですが、関連情報が膨大で、事態も刻々と変化しているため、纏めるのに時間を要しています。

また、現在(3月4日未明)ロシアとウクライナ間で2回目の停戦協議が始まっており、協議内容によっては事態が大きく動く可能性もあるため、協議結果を踏まえた分析記事を掲載させていただきます。

大変申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

UPDATE 2022.03.03

 

春野菜で目覚めましょう

先週末は暖かかったですね。九州では最高気温が20℃近く、東京都心でも18℃まで上がり、春を先取りする暖かさでしたが、本格的な春はもう少し先のようです。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.02

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.03.01

 

先週の金相場の終値は1,887ドルと、先々週の終値1,900ドルから若干下落し、週間では3週ぶりの下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.28

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」207

まずはお知らせです。
「中島孝志の投資セミナー=オンオフサイトミーティング」を3/13(日)と3/20(日)と2日1セットで開催します。
なぜか? 金融史上例のない大パラダイム転換必至だからです。いま、バイデンがロシアに言いがかりをつけてるのも、3/15・16のFOMC=利上げまでに株価を大幅下落させておきたいからではないか・・・と推察してます。
詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/blog/detail/6668

続きはこちら

UPDATE 2022.02.26

 

「第二のパンデミック」は始まっている(後編)

6.「第二のパンデミック」の真の正体

続きはこちら

UPDATE 2022.02.25

 

「第二のパンデミック」は始まっている(中編)

昨年後半以降、マールブルグ病やラッサ熱やハンタ・ウイルス熱など、ウイルス性出血熱患者が世界中で相次いで発生している。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.24

 

花粉症とオミクロン株 “一番の違い”は?

今年も花粉症の季節がやってきました。ハナコもそうですが、花粉症の方にはつらい時期です。

毎年この時期には花粉症について書いています。去年は花粉症と新型コロナの症状が似ていることについて書きました

続きはこちら

UPDATE 2022.02.23

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.22

 

先週の金相場の終値は1,900ドルと、先々週の終値1,842ドルから58ドルも上昇しました。終値が1,900ドルを超えるのは昨年6月以来8カ月ぶりになります。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.21

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」206

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

ロシアによるウクライナ侵攻空振り三振となりそうですね。
バイデンとブリンケンはルールを変えて、打てるまで打席に立つつもりなんでしょうか。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.18

 

「第二のパンデミック」は始まっている(前編)

北京冬季五輪開催のさなか、オルタナティブメディア(ネットの中小メディア)が衝撃的なニュースを報じた。北京五輪で新たなウイルスが意図的にばら撒かれている可能性がある、というのだ。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.17

 

新型コロナウイルス対策 再注目第2弾「ビタミンD」

イベルメクチンや5-ALAがオミクロン株にも効くなど、以前ご紹介したコロナ対策が本当に効果のあることが改めて分かってきていますが、今日お伝えするお話もそのひとつです。今日はビタミンDです。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.16

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.15

 

先週の金相場の終値は1,842ドルと、先々週の終値1,809ドルから33ドル上げ、2週間ぶりの高い水準で引けました。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.14

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」205

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.11

 

「自由を取り戻せ!」 ~カナダ フリーダム・コンボイ ~

カナダの首都オタワで異常事態が続いている。カナダのトラック運転手たちが首都オタワに大挙して押し寄せ、ワクチン接種義務化やワクチン・パスポート等やロックダウン等全てのコロナ規制の撤廃を求めている。「フリーダム・コンボイ(自由を求めるトラック軍団)」と呼ばれるこの抗議デモは、国境を超え世界中に広がりを見せている。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.10

 

朗報!イベルメクチンはオミクロンにも効きます!

先月末、キャベジンやバンテリンで有名な製薬会社「興和(コーワ)」が、イベルメクチンがコロナの予防・治療に有効であることを治験で確認した、と発表しました。オミクロン株にも有効ということで、今後新しく出てくる変異株に対しても有効である可能性が高そうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.09

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.08

 

先週の金相場の終値は1,809ドルと、先々週の終値1,785ドルから24ドル上げ、前週の3週振りの低水準から1,800台に戻しました。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.07

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」204

最初にお話しておきますが、今週末の「牛之宮講演会(東京)」は前回大阪でお話した内容とはぜんぜん違います。

3/25-26FOMCの利上げによって、株式市場は10-38%暴落するか、悪材料出尽くしで上昇するか、あるいはスルーするか・・・いったいどうなるか、「金利」をメインにお話したいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.04

 

進む人口削減 ~コロナワクチン禍~

先週、厚生労働省が2021年11月までの人口動態統計速報を発表した。それによると、昨年の死者数は11月時点で132万人弱で、前年より6万7千人近くも多く亡くなっている。出生も合わせた自然増減は前年比マイナス55万人だ。自然の形を装った日本人の民族浄化(ジェノサイド)が着実に進行している。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.03

 

湿度を上げてウイルス退散

相変わらずコロナのPCR陽性者は多いですが、グラフを見る限りでは峠を越えた気がします。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.02

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.02.01

 

先週の金相場の終値は1,785ドルと、先々週の終値1,832ドルから47ドル下げ、3週振りの水準で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.31

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」203

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.28

 

今週の「NHKが語り始めたCIA」は筆者都合により、お休みさせていただきます。


P.S.

続きはこちら

UPDATE 2022.01.27

 

新型コロナウイルス対策 再注目!「5-ALA(ファイブアラ)」

昨年5月、新型コロナ対策第5弾として「甘酒」をご紹介しました。昨年2月の長崎大学の研究で、天然アミノ酸「5-ALA(ファイブアラ)」に、コロナウイルスの感染を予防する効果があることが分かりました。その5-ALAを一番多く含む食品が甘酒でした。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.26

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.25

 

先週の金相場の終値は1,832ドルと、先々週の終値1,816ドルから約1%高と2週連続で上昇し、2カ月ぶりの高さで取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.24

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」202

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったかもしれません。

週末の米市場は総崩れ。前日引け後に決算発表したネットフリックスが大幅安(▼21.8%)で足を引っ張る有様。
S&P500種株価指数、Nasdaq総合株価指数の週間下げ率はチャイナウイルス・パンデミックが始まった2020/3以来最大です。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.21

 

拡大する“狂気” ~コロナワクチン禍~

今日1月21日、厚生労働省は5~11歳のコロナワクチン接種について正式に承認した。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.20

 

「命を守る行動を」の違和感

トンガの火山噴火、凄かったですね。何千キロも離れた日本にも津波が来ました。気象庁は当初は津波の心配はないと発表していましたが、深夜に津波警報を出し直すとテレビは一斉に速報で伝えました。どの局のアナウンサーも「海の近くにいる人は逃げてください!」「東日本大震災を思い出してください!」と緊迫した表情で呼びかけていました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.19

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.18

 

先週の金相場の終値は1,816ドルと、先々週の終値1,797ドルから上昇し1,800ドル台で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.17

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」201

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったかもしれません。

週末の米市場はまちまち。大手銀行の第4四半期決算が失望されて金融株が大きく下落。これが金融銘柄が上昇してきた日本市場にどう影響するか・・・米銀行株指数▼1.7%はなかなか無視できません。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.14

 

オミクロン記事を読み解く

予想通り、あるいは予定通りと言った方がいいだろうか。ついに日本でもオミクロン株が“流行”し始めたという。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.13

 

注意!「コタツでうたた寝」

ご挨拶が遅くなりました。あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この冬は寒いですね。先週、東京では積雪が10センチに達し、東京23区に4年ぶりに大雪警報が発表された、とニュースで見ました。気象庁によるとこの寒さはラニーニャ現象が原因だそうです。しばらくは厳しい寒さが続きそうです。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.12

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.11

 

今年最初の週の金相場の終値は1,797ドルと、年末週の終値1,810ドルからわずか下落し、1,800ドル台を割り込む形でスタートしました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.10

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」200

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

21/14-15発表の「FOMC議事録要旨」。そこそこのインパクトを市場にもたらしました。

長期金利はウイルス・パンデミック前のレベルを完全回復。2年ぶりの1.80%をつけました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.07

 

※今週の「NHKが語り始めたCIA」はお休みさせていただき、昨年の記事のひとつを再掲載させていただきます。


(2021年10月8日掲載)プロジェクト・ヴェリタス「新型コロナ詐欺を暴く」

2週間前、「プロジェクト・ヴェリタス」の新型コロナワクチン副反応隠蔽内部告発「PART1」についてお伝えしたが、その後「PART2~4」がアップされたので、今週はこの3本を纏めて紹介したい。ほぼ3本の動画の全訳となったが、洗脳を目的とした日本の新型コロナ“詐欺”ニュースを見るよりも、いま本当に何が起きているのかが分かる、何百倍も貴重な情報である。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.06

 

※今週の「ハナコイチオシ」はお休みさせていただき、昨年の記事のひとつを再掲載させていただきます。


(2021年7月29日掲載)ワクチンは「自然免疫」には敵いません

オリンピックたけなわの東京ですが、残念ながら新型コロナの感染者数もたけなわのようです。4連休明けの7月26日は新たに1,429人の陽性者数が報告され、28日には3,177人と1日の新規陽性者数としては過去最多となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.01.05

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2021.12.31

 

「勇気」を振り絞るとき ~2021年を振り返る~ (後編)

4.支配層の本音

陰謀論界で「ロスチャイルド一族」と言えば、世界の支配層として最も知られた存在だ。中でも英国のジェイコブ・ロスチャイルド卿はロスチャイルド家の“顔“とも言える。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.31

 

「勇気」を振り絞るとき ~2021年を振り返る~ (前編)

2021年最後の日になった。2021年はどんな年だったか?そう聞かれれば、筆者は迷わずこう答えるだろう。「世界がファシズム化した年だった」と。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.30

 

年末のご挨拶

今年もあと2日となりました。

今年も去年と同じく、新型コロナに明け暮れた1年でした。また、新型コロナに加えて、新型コロナワクチンの副反応という深刻な問題も加わりました。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.29

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.28

 

先週の金相場の終値は1,810ドルと、先々週の終値1,805ドルからわずかに上昇し2週連続で1,800ドル台で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.27

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」199

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

クリスマス前に米3指数は3日続伸。上昇幅はダウ(終値35950△196ドル)で1000ドル超。Nasdaq(終値15653P)は△670Pで25MA突破。S&P500(終値4725P△29P)は高値4740P。12/16高値4731Pを抜いた。
米FDAがファイザーとメルクの飲み薬を緊急承認されたことで「オミクロン懸念後退」が好感されたのでしょう。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.26

 

ファシズム化する世界 ~新型コロナワクチン禍~ (後編)

「最も住みたい国ランキング」で常に上位だったオーストラリアに在住する日本人たちが、次々に帰国している。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.24

 

ファシズム化する世界 ~新型コロナワクチン禍~ (中編)

2.オーストラリアの“狂気”

オーストラリアの行き過ぎたコロナ対策は昨年から始まった。昨年7月の記事「NHK~(152)再ロックダウン」でもお伝えしたが、オーストラリアのビクトリア州メルボルンでは、人口650万人に対してわずか19人/日のPCR検査陽性者数(陽性者率0.00029% )の発生で厳格なロックダウン(都市封鎖)が行われた。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.23

 

冬至とカボチャと脳卒中

昨日12月22日は冬至でした。昔から日本では、冬至の日にカボチャを食べたり、ゆず湯に入ったりする風習があります。

カボチャは名前の由来でもある南国「カンボジア」から伝わってきた緑黄色野菜で、保存性も高く、緑黄色野菜が少ない冬に美味しく栄養のあるカボチャを食べることで無病息災を願ったと言われています。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.22

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.21

 

先週の金相場の終値は1,805ドルと、先々週の終値1,784ドルから1.2%上昇しました。1,800ドル台の終値はほぼ1カ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.20

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」198

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

先週(12/13-17)は日米とも乱高下の1週間でしたね。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.17

 

ファシズム化する世界 ~新型コロナワクチン禍~ (前編)

“新型コロナ詐欺”に端を発した「世界のファシズム化(全体主義化)」が進行している。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.16

 

「手足口病」が流行り始めました

先日、「やっぱり・・・」と「えっ!?」が同居する記事を読みました。手や足や口などに発疹が出るウイルス性の夏風邪「手足口病」が、夏ではなく、この秋から子供を中心に流行り始めた、という記事です。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.15

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.14

 

先週の金相場の終値は1,784ドルと、先々週の終値と同じで取引を終えました。金市場は11月23日に金価格が1,800ドルを割り込んで以来、1,800ドルの上値抵抗線に張り付く形で小幅な値動きが続いています。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.13

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」197

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

ブログ(https://www.keymannet.co.jp/)に書いた通り、米3指数は乱高下!けど最終的には反発!

続きはこちら

UPDATE 2021.12.10

 

残された”良心”? 新型コロナワクチン「心筋炎リスク」

12月4日、厚生労働省は、コロナワクチン接種後の心筋炎を「重大な副反応」として注意喚起し始めた。ワクチン接種後の心筋炎発症リスクは「NHK~(200)」でもお伝えしていた。北欧諸国では、モデルナワクチン接種後の若者の心筋炎・心膜炎の発症事例が相次いだため、10月以降、若者へのモデルナワクチン接種を中断している。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.09

 

「噛む力」は「生きる力」

先日、健康に関する面白いランキングが発表されました。お菓子メーカー「ロッテ」が、全国の20代~60代の男女4,700名を対象に「噛む力」を調査したところ、1位秋田、2位福島、3位福岡という結果になったと発表しました。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.08

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.07

 

先週の金相場の終値は1,784ドルと、先々週の終値1,785ドルとほぼ同じで取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.06

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」196

まずはお知らせです。年内最後の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を12/12(日)開催します!

◆募集要項◆
◇参加資格:牛之宮ブログ読者ならどなたでも。?
◇参加費:11000円(税込・全員に講義録画アーカイブ配信!)
◇Zoom講義のみです。
◇詳しくは「毎日更新中島孝志ブログ」ご参照ください。https://www.keymannet.co.jp

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.03

 

新たな“茶番”が始まった ~変異株オミクロン~

11月26日、世界保健機関(WHO)は南アフリカ共和国の最大都市ヨハネスブルクで新型コロナの新変異ウイルスが確認されたと発表、「懸念される変異株」に指定し「オミクロン」と命名した。

続きはこちら

UPDATE 2021.12.02

 

「ととのう」って何ですか?

寒くなってきましたね。岩手では今シーズン初めて最低気温がマイナス10℃以下になったところがあるそうです。本格的な冬の到来です。

寒い季節、身体を温めてリラックスできる一番のアイテムといえば、やっぱりお風呂ですね。お風呂の効能は何度かご紹介しましたが、湯船にゆっくり浸かる文化は日本独自のもの。冷えた体が湯船でじんわり溶けていく快感に「よくぞ日本に生まれけり!」って思っちゃいます(笑)

続きはこちら

UPDATE 2021.12.01

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.30

 

先週の金相場は終値が1,785ドルと先々週の終値1,851ドルから3.5%安と3週ぶりの1,800ドル割れとなりました。週初に早期利上げ観測の広がりで急落した金は、週末に新型コロナ変異種の懸念により一時的に1,800ドルを超えましたが、その後、現金化加速により更に下落して取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.29

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」195

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

南アで変異ウイルスが発生だとか。エイズ患者が体内で変異株に育てた、とか。
ご冗談を。もともと、エイズウイルスを混ぜてつくってたんでしょ? いまさらながら、ですよ。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.27

 

続・天皇即位式の虹が意味するもの(後編)

眞子内親王と小室圭氏の結婚は「天皇制度解体計画の一環」だとする説もある。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.26

 

続・天皇即位式の虹が意味するもの(中編)

4.もうひとつの“消えない噂”

「3.蘇る“消えない噂”」に続き、この章も確たる証拠のない「噂・陰謀論」としてお読みいただきたい。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.25

 

正しい食べ合わせで「バナナ腸活」

知人のお父様の話の続きです。高齢のお父様は今年の夏頃から水分を摂る量が減り、代わりにアイスクリームをよく食べるようになったそうです。おそらく、それがお父様が酷い便秘になった原因の一つだと思われます。身体の水分不足は便秘の元です。そして、アイスクリームは脂肪が多いので消化器に負担をかけます。また、冷たいものを食べると体温が下がって血流が悪くなり、腸の蠕動運動も低下して便秘がちになります。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.24

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.23

 

先週の金相場は終値が1,851ドルと先々週の終値1,867ドルからわずかに下落し、3週連続の上昇とはなりませんでしたが、2週間連続で1,850ドルを上回りました。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.22

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」194

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.19

 

続・天皇即位式の虹が意味するもの(前編)

10月26日、秋篠宮家の眞子内親王と小室圭氏が結婚した。これほど国民を二分して騒がれた皇族の結婚は過去に例がない。何が起き、何が問題の本質だったのだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.18

 

“お尻の悩み”は早めに解決しましょう

先日知人から、知人のお父様が酷い便秘で「お尻の専門病院」に連れて行ったところ、患者さんの多さにビックリした、という話を聞きました。待合室には「痔は国民病です」というポスターが貼ってあってそれにも驚いたとか。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.17

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2021.11.16

 

先週の金相場は終値が1,867ドルと先々週の終値1,812ドルから3%上昇し、2週連続の上昇となりました。1,865ドル以上で終値を迎えたのは6月中旬以来5ヵ月ぶりです。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.15

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」193

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

週末の米市場はそろって上昇。ハイテク買いが膨らみました。

けど、週ベースでは下落。米国株は抵抗線割れ。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.12

 

騙され続ける庶民 ~気候変動詐欺~

10月31日から11月12日にかけて、英国グラスゴーで国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が開催された。今日(11月12日)の閉幕に際し、同会議は成果文書として、石炭火力発電などについて「各国に廃止の加速を求める」と明記するほか、気温上昇に関して「1.5度に抑える努力を追求することを決意する」という文言を盛り込む予定だという。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.11

 

「リハビリ」の時期です

新型コロナ感染者数(PCR検査陽性者数)が激減しています。ハナコが住んでいる県では新たな感染者数が「ゼロ」の日もあります。専門家は「ワクチンと感染対策の徹底」「一時的な集団免疫」「ウイルスの感染力喪失・自滅」などを理由として考えているようですが、はっきりとは分からないそうです。冬にはまた新型コロナ第6波とインフルエンザが流行ると噂されています。ウイルスもそれまで一休み、ということでしょうか。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.10

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.09

 

先週の金相場は終値が1,812ドルと先々週の終値1,784ドルから1.5%上昇し、2カ月ぶりの高値で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.08

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」192

まずはお知らせです。11/14(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開することになりました!今回もZoomライブのみで会場講義はありません!
詳しくは私のブログにアクセスくださいませ。
https://www.keymannet.co.jp/
今回は「投資インテリジェンス」オンリー。オンパレード。オンラインです。価値あるコンテンツありすぎで興奮しています。ま、見ればわかると思います。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.05

 

考察:京王線刺傷事件

衆議院選挙開票当日に奇妙な事件が起きた。京王線の電車内で男が刃物を振り回し、オイルを撒いて火をつけ、17人に怪我を負わせたという事件だ。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.04

 

「食欲の秋」に“食べ合わせ”を取り入れましょう

先週は薬膳についてお話しました。今週は薬膳の考え方に基づいた「良い食べ合わせ」と「良くない食べ合わせ」についてお伝えしたいと思います。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.03

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.02

 

先週の金相場は、終値が1,784ドルと先々週の終値1,796ドルから0.6%下落して取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.11.01

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」191

まずはお知らせです。11/14(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開することになりました!今回もZoomライブのみで会場講義はありません!
詳しくは私のブログにアクセスくださいませ。
https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.29

 

スペイン風邪の謎(後編)

マクビーン女史やドワイヤー氏の「ワクチン原因説」は、当時の医療関係者の証言や記録に基づいていることに加え、大量のワクチンを接種した欧米兵士たちの高い死亡率も説明できるため信憑性が高い。

しかし、スペイン風邪は世界中で1700万人~1億人の死者を出しており、被害は欧米兵士に限った話ではない。

ワクチン説が真実だとしても、なぜ兵士以外の犠牲者も多かったのだろうか?

続きはこちら

UPDATE 2021.10.28

 

「薬膳」で楽しむ食欲の秋

みなさん、「食欲の秋」を楽しんでいますか?

3週間前にサンマの栄養についてお伝えしました時に、焼き魚と大根おろしのセットは栄養的に理にかなっている、と書きました。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.26

 

先週の金相場は、終値が1,796ドルと先々週の終値1,768ドルから1.5%上昇して取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」190

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.22

 

スペイン風邪の謎(前編)

米国の新型コロナ死者数が100年前のスペイン風邪の死者数を超えたという。ブルームバーグは「この100年間における医学の発展と新型コロナワクチンの広範囲な使用を踏まえると致命的な数値だ」と伝え、新型コロナの脅威を強調した。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.21

 

ブルーゾーンに学ぶ「健康長寿の秘訣」

急に肌寒くなりましたね。天気の良い日でも20℃を切る日が多くなってきました。来週は平年並みの気温に戻り、肌寒さは一旦解消するようです。

夏の猛暑日には「早く涼しくなってくれないかな」と思いますが、秋が来て寒くなってくると、夏の暑さが恋しくなったりします。わがままですね(笑)

続きはこちら

UPDATE 2021.10.20

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2021.10.19

 

先週の金相場は、終値が1,768ドルと先々週の終値1,757ドルから0.6%上昇して取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」189

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、誠にありがとうございました。衷心より御礼申し上げます。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.15

 

消えゆく自由、現れる暴力

10月14日、衆議院が解散した。そして、衆院解散・総選挙に合わせるかのように、新型コロナの緊急事態宣言とまん延防止等重点措置も解除された。

欧米に遅れていた日本のワクチン接種率も気がつけば7割を超え、ワクチン未接種者は3千万人を切った。我々未接種者はわずか数カ月でマイナー側になった。このような事はかつてなかったことだ。いかに世界の支配層が強力にワクチン接種を推進してきたかの証左だ。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.14

 

ウソ!?ホント!? 「葉っぱ療法」

今日はちょっと不思議で怪しい(?)療法をご紹介したいと思います。

以前、ハナコイチオシで「ビワの葉療法」をご紹介しました。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.12

 

先週の金相場は終値が1,757ドルと先々週の終値1,758ドルとほぼ同じレベルで取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」188

まずはお知らせです。10/17(日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開することになりました!今回もZoomライブのみで会場講義はありません!

◆募集要項◆
◇参加資格:牛之宮会員ならどなたでも。?
◇参加費:11000円(税込・全員に講義録画アーカイブ配信!)
◆申込法◆
参加ご希望の方は「10/17オンオフサイトミーティング参加希望」と記して、お名前&緊急ご連絡先をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。折り返しご案内要綱をメルヘンさせて頂きます。
nakajima@keymannet.co.jp

続きはこちら

UPDATE 2021.10.08

 

プロジェクト・ヴェリタス「新型コロナ詐欺を暴く」

2週間前、「プロジェクト・ヴェリタス」の新型コロナワクチン副反応隠蔽内部告発「PART1」についてお伝えしたが、その後「PART2~4」がアップされたので、今週はこの3本を纏めて紹介したい。ほぼ3本の動画の全訳となったが、洗脳を目的とした日本の新型コロナ“詐欺”ニュースを見るよりも、いま本当に何が起きているのかが分かる、何百倍も貴重な情報である。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.07

 

栄養たっぷり!秋の代表食材「サンマ」

先週「食欲の秋」について書きましたが、秋の食材の代表的な魚といえば、なんといっても「サンマ」です。サンマは「秋刀魚」と書くように、秋によく獲れる、刀のような形と銀色に輝く身体が特徴の魚です。

今日はサンマの栄養と効能についてお話します。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.06

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2021.10.05

 

先週の金相場は終値が1,758ドルと先々週の終値1,751ドルから0.4%高と3週ぶりの上昇で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」187

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2021.10.01

 

第100代首相の誕生

9月29日、自民党総裁任期満了に伴う総裁選挙が行われれ、岸田文雄氏が第27代総裁に選出された。岸田氏は10月4日の総理大臣指名選挙を経て第100代総理大臣に就任する。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.30

 

「食欲の秋」は病気!?

気温が30度を超える日もなくなり、過ごしやすくなりました。もう秋はすぐそこです。

この季節といえば・・・やっぱり「食欲の秋」(笑)。でも、どうして秋は「食欲の秋」と呼ばれるようになったのでしょうか?

続きはこちら

UPDATE 2021.09.29

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.28

 

先週の金相場は終値が1,751ドルと先々週の終値とほぼ同じ価格で取引を終えました。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.27

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」186

まずはお知らせです。私が主宰するメルマガ「どん底銘柄メルマガ」「ワンハンドレッド倶楽部」メンバーの皆様に、このたび、『中島孝志の遅耳ワイド!金融・経済・投資に関するメディア情報なんやかんや』を配信します。
日経はじめ日刊工業新聞、日経VIRITAS等、経済メディアの投資情報を一網打尽ピックアップ。平日8:00AMまでにほぼ毎日配信(の予定)。追加料金はありません。ぜひお申込みくださいませ。
詳細はhttps://www.keymannet.co.jp

続きはこちら

UPDATE 2021.09.25

 

医療の闇 ~新型コロナワクチン禍~(後編)

2.ワクチン未接種者 高死亡率の“カラクリ”

筆者は「NHK~(189)」で、「政府がワクチン接種後3日以内に4万5千人が死んだというVAERSの真の統計を隠蔽した」とする内部告発者の情報に基づき、オハイオ州の弁護士が米国政府に対し新型コロナワクチン接種の差止訴訟を起こしていることを紹介した。今回、新たに医師のモリー・ジェ-ムズ氏が、「ワクチンの有害事象はVAERSに報告されているものの100倍以上だ」とGatewayPunditに語った。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.24

 

医療の闇 ~新型コロナワクチン禍~(前編)

先週、「米国のワクチン接種後死亡者数は、ワクチン有害事象報告システム(VAERS)への報告率1%という過去の調査結果を考えると100万人を超えている可能性もある。」と書いたが、その信ぴょう性が高まる情報が出てきた。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.23

 

主な感染経路は空気ではない!? 「トイレ感染源説」

先週、新型コロナウイルスの主たる感染経路は空気感染だという専門家たちの発表をご紹介しました。すると、読者から「大阪市立大学医学部名誉教授の井上正康先生は、主たる感染経路はトイレだと主張されている」という情報を頂きましたので早速調べてみました。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.22

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.21

 

先週の金相場は終値が1,751ドルと先々週の終値1,792ドルから2.3%安と2週連続の下げとなり、8月初めのフラッシュ・クラッシュ後の5週ぶりの低さとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.20

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」185

まずはお知らせです。本日9/20(月・祝祭日)に「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を開催します。いつもたくさんのご参加ありがとうございます。
今回はZoomライブのみで会場講義はありません!
◆募集要項◆
◇参加資格:牛之宮会員様ならどなたでも。?
◇参加費:11000円(税込・全員に講義録画アーカイブ配信!)
◆申込法◆
参加ご希望の方は「9/20オンオフサイトミーティング参加希望」と記して、お名前&緊急ご連絡先をご記入の上、次のメアドにご返信くださいませ。折り返しご案内要綱をメルヘンさせて頂きます。
nakajima@keymannet.co.jp

続きはこちら

UPDATE 2021.09.17

 

裏切られた“希望” ~新型コロナワクチン9カ月目の現実~

昨年12月、英国を皮切りに新型コロナワクチン接種が始まって9カ月が経った。「ワクチンを打てばコロナに罹らない」「ワクチンを打てば元の生活に戻れる」そう喧伝されてきた9カ月後の世界はどうなったか?残念ながら筆者の予想通り、現実は我々が聞かされてきたことと真逆に向かって進んでいる。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.16

 

(やっぱり)空気感染のようです

先月27日、感染症感染症の専門家や医師ら32人がオンラインで記者会見を開き、新型コロナは「空気感染が主たる経路であると考えられる」という内容の緊急声明を出しました。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.15

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.14

 

先週の金相場は終値が1,792ドルと先々週の終値1,833ドルから2.2%安の4週ぶりの下げとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2021.09.13