経済・税金

HOME  >   経済・税金

2022年07月

経済・税金

UPDATE 2022.07.31

 

安倍氏狙撃事件の真相(5)

「スナイパー説」と「スタッフ・SP(に扮した)暗殺者による暗殺説」の可能性について考察を続ける。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.29

 

安倍氏狙撃事件の真相(4)

安倍氏狙撃事件の最大の謎であり、事件の真相の鍵を握るのが「安倍氏の死因」だ。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.28

 

土用真っ只中 うなぎを食べてスタミナアップ!

先週土曜日、スーパーで「土用の丑の日!うなぎ蒲焼」のポップとともにうなぎの蒲焼が沢山売られていました。うなぎの蒲焼、本当に美味しいですよね。普段は値段が高いので手が出ませんが、「土用の丑の日だから」と理由をつけて(?)買い物かごに入れちゃいました。

子供の頃は「土曜の牛の日」と思ってましたが、全然違うんですよね(笑)。今日は土用の丑の日とうなぎについてお話します。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.26

 

先週の金相場の終値は1,725ドルと、先々週の終値1,703ドルから1.3%上昇し、6週間振りの上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」228

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

米主要3指数は反落。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.24

 

安倍氏狙撃事件の真相(3)

「安倍氏狙撃事件の真相(2)」に引き続き、ネットで噂されている不自然な点、不可解な点について検証したい。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.22

 

安倍氏狙撃事件の真相(2)

安倍氏の死後、安倍氏・自民党のみならず、日本の政治と統一教会の関係が突然表に現れてきている。大手メディアがひた隠ししてきた、岸信介まで遡る安倍氏と統一教会の深い関係については、過去に本ブログでも指摘している(2019年11月「NHK~(125)」)。これまでタブー視されていたことが次々と明るみになる現在の流れについては来週以降改めて述べることとし、今週は先週に引き続き、筆者が考え得る限りの安倍氏銃撃事件の真相について述べたい。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.21

 

コロナとサイレンとワクチン

7月に入り、突然、新型コロナの感染者が急増しています。この3連休はPCR検査陽性者数が1日当たり10万人を超え、今日(7月20日)は一気に15万人を超え、過去最多の1日当たりの陽性者数となりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.19

 

先週の金相場の終値は1,703ドルと、先々週の終値1,741ドルから2.2%さらに下落し、5週連続の下げとなりました。1,700ドル前後の終値は、昨年8月以来の低さです。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」227

昨日開催「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんのご参加、誠にありがとうございました。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.16

 

安倍氏狙撃事件の真相(1)

安倍氏銃撃死亡事件から1週間が経った。この1週間、筆者はこの事件に関する膨大な情報をチェックし全貌の把握に努めたが、未だ、全てを完全に理解し納得することはできていない。海軍将校が犬養毅首相を殺害した五・一五事件から90年、ケネディ暗殺事件から60年経つ。しかし、当時とは比較にならないほどテクノロジーが進んだ現代日本においても、このような不可解な事件が起きることに、筆者は底知れない闇を感じている。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.14

 

私たちの周りはポジティブで溢れています

安倍さんが撃たれて亡くなった事件は本当にびっくりしました。日本でこんなことが起きるなんて、今でも信じられません。安倍さんもまさかこんな最期を迎えるとは思っていなかったでしょう。心よりお悔やみ申し上げます。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.12

 

先週の金相場の終値は1,741ドルと、先々週の終値1,801ドルから3.3%さらに下落し、4週連続の下げとなりました。1,740ドル前後の終値は、昨年9月末以来9か月振りの低さです。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」226

まず最初に・・・まさかまさかの「安倍元首相テロ事件」。残念ながら、元首相はその日のうちにお亡くなりになってしまいました。
少なくない国民が再再登板を期待していたのではないでしょうか。私もその一人です。選挙大勝とはいえ、あの「ミスター検討使」ではわが国は沈没してしまいます。

衷心から哀悼の意を表します・・・合掌。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.08

 

自滅の道を歩むG7

6月30日、プーチンは、日本の商社が参加する極東サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」に関し、ロシアが新設する会社に移管し、現在の事業会社の資産を無償譲渡するよう命じる大統領令に署名した。事実上、ロシア政府が接収するもので、日本の対ロ制裁や岸田首相のNATO首脳会議参加への報復とみられる。日本政府がロシア対立姿勢を改めなければ、日本の原油不足に拍車がかかり、電力やガソリンなどのエネルギー価格はさらに高騰するだろう。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.07

 

夏こそ湯船に浸かりましょう

先週は記録的な猛暑でしたが、今週は台風4号の影響で暑さも少し和らぎました。来週も今週のような梅雨が戻ったような天気になりそうです。

でも夏は夏、ムシムシと暑いです。ハナコはお風呂が大好きですが、夏はどうしてもシャワーで済ませる日が多くなります。湯船につかるとなかなか汗が引かないですからね。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.06

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.05

 

先週の金相場の終値は1,801ドルと、先々週の終値1,838ドルからさらに下落し、3週連続下げて7週ぶりの低さとなりました。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」225

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

週末の米3指数は・・・急反発。下半期初日の取引を反発して終了しました。
上半期は半世紀ぶりの大幅下落となりましたが、市場では新たな動意を探る動きが出ています。

続きはこちら

UPDATE 2022.07.01

 

反逆が始まった?

6月23~24日、米連邦最高裁は、女性の中絶権利を憲法上保証した1973年の最高裁判決を破棄し、同時に銃の携帯を制限するニューヨーク州法は憲法違反だとする保守寄り(トランプ共和党寄り)の判決を下した。リベラル(左翼・共産主義)の米民主党が支配する米国で何が起きているのか。

続きはこちら
  前の月へ 7 次の月へ  
2022
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28 29 30
  31
最新の記事
バックナンバー

2024年2月

2024年1月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年9月

2023年8月

2023年7月

2023年6月

2023年5月

2023年4月

2023年3月

2023年2月

2023年1月

2022年12月

2022年11月

2022年10月

2022年9月

2022年8月

2022年7月

2022年6月

2022年5月

2022年4月

2022年3月

2022年2月

2022年1月

2021年12月

2021年11月

2021年10月

2021年9月

2021年8月

2021年7月

2021年6月

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年8月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年9月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月