経済・税金

HOME  >   経済・税金

2020年10月

経済・税金

UPDATE 2020.10.30

 

新型コロナ禍の「3本の”毒”矢」 ~欧州再ロックダウン~

多くの専門家が予言していた通り、欧州に新型コロナの「第2波」が到来したという。そのため、新型コロナを上回る被害をもたらす「ロックダウン(都市封鎖)」という人工台風が再び欧州に吹き荒れている。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.29

 

フレイルって何ですか?

先日、東洋経済さんの記事「メタボ(メタボリックシンドローム)は健康寿命を縮めない」という新説(珍説?)を読みました。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.28

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.27

 

先週、「市場の先行きが不透明な中、多くの投資家が傍観し続けることを選択しているため、大統領選まで金は1,900ドルで安定したポジションを維持し続ける可能性があります。」と書きましたが、先週の動きはまさにその通り1,900ドル前後のレンジに留まりました。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.26

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」138

10/22、ナッシュビルで開催された「米大統領選テレビ討論会」は、マイクをミュートにすることで、前回のような「泥試合」にはならなかった、と奇妙なところで高く評価されています。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.25

 

第2の「オクトーバー・サプライズ」 バイデン親子不正事件 (後編)

3.ハンタースキャンダルに巻き込まれたSNS企業

実は、フェイスブック社とツイッター社がNYポスト紙のスクープ拡散を阻止する1週間前、ツイッター社は情報を検閲・制限する可能性があることを「予告」していた。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.23

 

第2の「オクトーバー・サプライズ」 バイデン親子不正事件 (前編)

3週間前、筆者は「魔の月は始まったばかり」「トランプの新型コロナ陽性はまさにオクトーバー・サプライズ。この後も何が起こるか全く予断を許さない。」と書いた。するとやはり、第2の「オクトーバー・サプライズ」が起きた。10月14日、ニューヨーク・ポスト紙が、PC修理店に持ち込まれたバイデン候補の息子ハンター・バイデンのPCに、ハンターが汚職(賄賂)、麻薬、児童虐待等に関わったとみられる衝撃的な証拠が大量に入っていたとスクープしたのである。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.22

 

健康も運気もアップ!お部屋に観葉植物

今年は新型コロナウイルスの流行で在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)が一気に普及しました。

日経キャリアの調査によりますと、サラリーマンの4人に3人が在宅勤務を経験したそうです。在宅勤務の良い点・悪い点のアンケートでは、良い点は「通勤時間がないこと(55%)」が多く、悪い点は「コミュニケーションの難しさ(15%)、「運動不足(7%)」など様々な意見が見られました。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.21

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.20

 

先週の金相場は3週間ぶりの高値で始まったものの、週前半はドルと負の相関関係でドル高の中で押し下げられました。ですが、木曜日はこの負の相関関係が多少崩れ、ドルとともに上昇し、金曜日はドルとともに多少弱含む展開となりました。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.19

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」137

最初に「お知らせ」です。「中島孝志のワンハンドレッド倶楽部」では10/24にオプション企画として「オフサイト・オンサイトミーティング」を開催します。今回は「アーカイブ・サービス」も用意。ご多用の方は録画映像で勉強できます。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.16

 

新型コロナワクチンは人類に何をもたらすか (後編)

3.新型コロナワクチンは人類初の「遺伝子組み換え型ワクチン」

現在、世界の巨大製薬企業が先を争って開発している新型コロナワクチンは、「遺伝子組み換え型ワクチン」だ。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.15

 

きのこパワーでウイルス退散!

朝晩の冷え込みが強くなりました。もうすっかり秋ですね。

新型コロナのおかげでなんとなく秋を満喫できない雰囲気もありますが、それでもやっぱり「食欲の秋」は楽しみたいです。

秋の味覚の代表と言えば「きのこ」!きのこは一年中スーパーに並んでいますが、秋が旬の食べ物です。そして今日10月15日は「きのこの日」なんです。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.14

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.13

 

先週の金相場は他の金融市場同様、トランプ大統領の言動、そして先々週同様に米国議会で協議されている追加経済対策の合意観測に動かされることとなりました。そのハイライトは何と言っても金曜日でした。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.12

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」136

最初に「お知らせ」です。10/24に「オフサイト・オンサイトミーティング」を開催します。
「12月好決算発表期待セレクション」
「スガノミクス勝ち組銘柄」
「ケータイ4社勝つのは○○だけ?」
ぜひご参加ください。詳細は・・・https://www.keymannet.co.jp/

続きはこちら

UPDATE 2020.10.09

 

新型コロナワクチンは人類に何をもたらすか (前編)

やはり自作自演だったのだろうか?トランプは新型コロナのPCR検査で陽性と判定されてから1週間とたたずに大統領の執務に復帰した。主治医によると、トランプは24時間以上新型コロナの症状がなく、4日以上発熱もないという。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.08

 

究極の?不眠症改善法

みなさん、毎晩ぐっすり眠れていますか?

8月に「コロナうつ」のお話をしました。その中に「眠れない」という症状がありました。ハナコは経験したことはありませんが、「不眠」はとても辛いもののようです。

今日は、不眠症の症状・原因と、驚きの改善方法についてご紹介します。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.07

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.06

 

先週、金価格は、月曜日の始値1,862ドルから金曜日の終値1,907ドルへと、1,900ドル台への回復を果たしました。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.05

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」135

上り坂と下り坂、それに「まさか」がある・・・松藤民輔さんお得意のキラーフレーズ。

まさかねー。

「テレビ討論会で流れが変わった!」
「トランプ感染で決定的になった!!」

WSJとFOXを除く、民主党支援のすべての米メディアの支配下にある「わが国のメディア」は一方的にバイデン勝利確実と報道。

「まさか!」

続きはこちら

UPDATE 2020.10.04

 

10月は「魔の月」(後編)

4.表に出てきたロスチャイルド

和田氏は「公正な税制の市民連絡会」の活動において、パナマ文書を公表したICIJのディレクターを日本に呼ぼうと2016年4月にロンドンシティを訪れ、巨大な新しいロスチャイルド銀行本部を見た。評論家の副島隆彦氏や船井総研の船井幸雄氏らが「力を失った」と論じていたロスチャイルドがこれほど豪華なビルを作るのには意味があると考えた和田氏は、帰国後、ロスチャイルドの研究を始めた。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.03

 

10月は「魔の月」(前編)

やはりこの時期は「魔の季節」なのだろうか。

9月21日、欧米の複数の大手銀行が、巨額のマネーロンダリング(資金洗浄)を認識しつつ野放しにしていたことが世界に報じられた。この世界的な金融スキャンダルにより、NYダウは一時940ドル急落した。

続きはこちら

UPDATE 2020.10.01

 

新型コロナより怖いもの

今年、ハナコイチオシではマスクについて沢山書きましたが、どれも健康面に関することでした。ですが、女性として気になるのは、やっぱりマスクは「おしゃれじゃない」ことです。どんなに化粧をしても、どんなにきれいに着飾っても、マスクを着けたら台無しです。

そんな女性の悩みにこたえるように、巷には“おしゃれなマスク”が沢山出ています。

続きはこちら
  前の月へ 10 次の月へ  
2020
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3
  4 5 6 7 8 9 10
  11 12 13 14 15 16 17
  18 19 20 21 22 23 24
  25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
バックナンバー

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年8月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年9月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月