経済・税金

HOME  >   経済・税金

2024年03月

経済・税金

UPDATE 2024.03.29

 

「ハーメルンの笛吹き男」

都市伝説系ユーチューバーで有名なコヤッキー氏が、「広告代理店の社長からコロナワクチン接種推進案件を持ちかけられたことがある」と曝露したことが波紋を広げている。4年前の記事「ニューメディアを飲み込むオールドメディア」で指摘したとおり、政府のプロパガンダは、新聞、雑誌、テレビなどの旧メディアだけでなく、SNSやyoutubeといったニューメディアにも広がっている。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.28

 

サプリメント健康被害について思うこと

小林製薬のサプリメント「紅麹コレステヘルプ」を摂取した人に腎疾患などの健康被害が出ている、と大変な騒ぎになっています。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.27

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.26

 

先週の金相場の終値は2,164ドルと先々週の終値2,155ドルから9ドル上昇し、2週続けての上昇となりました。 週中には一時2,222ドルをつけ史上最高値を更新しました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.25

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」314

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.23

 

「疾病X」の前哨戦 ~麻疹報道~

WHOが計画している「疾病X」プランデミックまでの中継ぎなのだろうか?コロナ収束と同時に、突然大手メディアが「麻疹」(ましん、はしか)の流行を大々的に報じ始めた。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.21

 

「春の5K」対策

皆さん、「春の5K」ってご存知ですか?遅ればせながら、ハナコは今年初めて知りました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.19

 

先週の金相場の終値は2,155ドルと先々週の終値2,177ドルから22ドル下落し、4週ぶりの下落となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.18

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」313

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.17

 

棄民政策と自己責任論 (後編)

2004年4月、日本人の市民活動家2名とジャーナリスト1名が、イラクで武装グループ「アルカイダ」に拘束されるという事件が起きた。彼らは幸いにも数日で解放されたが、帰国後の彼らを待ち受けていたのは、「外務省の渡航自粛勧告や退避勧告を無視した結果の自業自得だ」「自己責任を知らぬ無謀な行為」「救出に国が要した費用を支払え」などの批判だった。いわゆる「自己責任論」だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.15

 

棄民政策と自己責任論 (前編)

東日本大震災から13年が経った。だが、福島第一原発事故の影響で現在も2万6千人以上が故郷を離れて生活している。今年1月の能登半島地震の復旧も遅々として進んでおらず、未だ1万人近くが避難生活を余儀なくされている。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.14

 

「幸せホルモン」で毎日ハッピー

私たちは美味しいものを食べたり、お風呂でリラックスしたり、家族や友人と楽しい時間を過ごしたり、目標を達成したりしたときに「幸せ」を感じます。

実は私たちの「幸せ」には4つの種類があり、それぞれ違うホルモンが影響しています。

今日は幸せの種類と幸せを感じるための方法をお伝えします。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.13

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.12

 

先週の金相場の終値は2,177ドルと先々週の終値2,083ドルから94ドル上昇し、3週連続の上昇かつ週の終値としては史上最高値となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.11

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」312

昨日開催の「中島孝志のオンオフサイトミーティング」にたくさんの牛之宮ブログ会員の皆様のご参加、誠にありがとうございました。

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.08

 

いよいよか? ~日経平均最高値更新~

2月22日、日経平均株価が34年ぶりに最高値を更新した。3月4日には初の4万円台に乗り、今日3月7日も前場で40,300円と史上最高値を更新した。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.07

 

良薬は口に苦し!花粉症対策「にがり」

スギ花粉のピークです。今週は東北を除く全国でスギ花粉が非常に多く飛んでいます。また、ヒノキ花粉も本格的に飛び始めました。花粉症の方には最も辛い時期です。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.06

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

毎週、各投資分野を分析した「チャートワークス」を数本と、週末に各投資分野の動向と予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、2016年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、ぜひ購読ください。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.05

 

先週の金相場の終値は2,083ドルと先々週の終値2,035ドルから48ドル上昇し、2週連続の上昇となりました。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.04

 

米中ロシア三つどもえの「表の戦争」と「裏の戦争」311

■お知らせがあります。
「中島孝志のオンオフサイトミーティング」を3/10(日)に開催します。
翌週はFOMCと日銀金融政策決定会合。どちらも何もセンムでしょうが・・・要注意!要注意!要注意!利下げ期待から利上げ懸念に180度転換しつつあります。投資は金利がすべてを支配します・・・コンテンツはいまのとこ下記の通り。

詳しくは・・・https://www.keymannet.co.jp/

時代は大きく転換しようとしています。いや、すでに転換してしまったのかもしれません。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.02

 

加速する人口削減 ~コロナワクチン禍~(後編)

海外では異常な超過死亡がニュースで報じられているが、日本では全くない。ないどころか「日本の超過死亡の原因=ワクチン原因説はデマ」と全否定される。死亡者数が戦後最悪なら、情報統制も戦後最悪だ。

続きはこちら

UPDATE 2024.03.01

 

加速する人口削減 ~コロナワクチン禍~(前編)

2月27日、厚生労働省が昨年の人口動態統計速報を発表した。2023年の年間総死亡数は、戦後最大かつ未曽有の死亡者数となった2022年をさらに1万人近く上回る159万人、出生数は戦後最小の76万人弱で、自然減は83万人と2022年の自然減80万人をさらに3万人上回る減少だった。世界中でコロナプランデミックという人口削減計画が始まった2021年以降、超過死亡は日本も世界も加速する一方だ。

続きはこちら
  前の月へ 3 次の月へ  
2024
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28 29 30
  31
最新の記事
バックナンバー

2024年6月

2024年5月

2024年4月

2024年3月

2024年2月

2024年1月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年9月

2023年8月

2023年7月

2023年6月

2023年5月

2023年4月

2023年3月

2023年2月

2023年1月

2022年12月

2022年11月

2022年10月

2022年9月

2022年8月

2022年7月

2022年6月

2022年5月

2022年4月

2022年3月

2022年2月

2022年1月

2021年12月

2021年11月

2021年10月

2021年9月

2021年8月

2021年7月

2021年6月

2021年5月

2021年4月

2021年3月

2021年2月

2021年1月

2020年12月

2020年11月

2020年10月

2020年9月

2020年8月

2020年7月

2020年6月

2020年5月

2020年4月

2020年3月

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年8月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年9月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月