経済・税金

HOME  >   経済・税金

2017年09月

経済・税金

UPDATE 2017.09.28

 

マスメディアの印象操作

先週、アメリカ同時多発テロ事件について、“百聞は一見に如かず”で写真を中心に911事件の不審な点不可解な点をお伝えしたところ、直感的で非常にわかりやすかったとの感想をいくつかいただいた。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.27

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

今回ご紹介したような分析情報を毎週数本と、週末に各市場の動向予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、昨年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

「時代の投資情報・透視情報」として、是非ご購読ください。

  続きはこちら

UPDATE 2017.09.26

故松藤民輔氏の葬儀にあたり私は弔辞を読むことになったが、思いが沢山ありすぎて、悲しみもそれ以上で、正直、弔辞の最後部分は、書いてある文を無視して勝手に喋っていた。松藤さん、ありがとう、さよなら松藤さん。あなたに頼まれたブログは今日も書いていますよ。

  続きはこちら

UPDATE 2017.09.25

 

「私もあなたの作品の一つでした」

 知人の漫画家赤塚不二夫さんの葬儀でのタモリさんの弔辞の一こまです。
 「わが兄貴分」とも「師匠」ともいうべき松藤民輔さんの訃報に接し、もしかすると、10年後、私もタモリさんと同じ心境になっているかもしれない、と思い至りました。
 ご家族、ご関係者をはじめ、松藤さんのファンクラブともいうべき投資家の皆様、そして松藤塾塾生の皆様には衷心よりお悔やみ申し上げる次第でございます。 
 「タカシちゃん、なにかあったらよろしく頼むよ」と、生前、お互いに言い合っていたのですが、まさか、こんな形でお手伝いすることになるとはさすがに予測できませんでした。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.21

 

911の真実

9月11日、松藤社長が急逝した。夢を叶える直前での「ま坂」の出来事に、本人もさぞかし悔しがっていることだろう。9月11日は16年前のアメリカ同時多発テロ事件として世界中の人々が記憶している日付だが、我々には更に忘れがたい日になった。謹んでお悔やみ申し上げたい。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.20

 

アドバンスド掲載記事を一部ご紹介します。

今回ご紹介したような分析情報を毎週数本と、週末に各市場の動向予測をまとめた「時代の転換点を読む」を掲載しています。

1989年東京の暴落、2000年ITバブル、2008年リーマンショック、昨年11月以降の米国株暴騰など、全てのことを日付まで的中させてきた人たちのウィークリーベースのアドバイスです。プロというプロが全て読むべきで、アマチュアもプロになれる価値あるレポートです。松藤が語ってきた経済予測の重要な情報源の一つでした。

今後はアドバンスドに出てくる専門用語の解説も充実させていく予定ですので、「時代の投資情報・透視情報」として、是非ご購読ください。



インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

「心配の壁がなくなった」

続きはこちら

UPDATE 2017.09.19

大変ショックな出来事である。松藤民輔さんが急逝した。その知らせをアメリカで聞いた。30年来の友人であると共に人生の師でもあった。今となっては、ご冥福をお祈りするしかない。ここでブログをやめようかと思ったが、本人から、できれば続けてほしいと言われている気がするので、暫くは続けてみようと思っている。

  続きはこちら

UPDATE 2017.09.14

 

昔から「破綻する」とか「しない」とか議論される我々の年金。実際はどうなのか。

結論から言うと、年金制度は破綻しない。破綻するのは『我々の老後の生活』だ。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.12

私は今、太平洋上を東に進んでいる。一週間程前にはJALの777が離陸直後に火を噴いて羽田空港に引き返したとかで大騒ぎになったが、幸いにもUA033便は暗い中ではあるが、静かに飛行しているようだ。

  続きはこちら

UPDATE 2017.09.11

 

グローバルワーニングレポート

将軍様はどうにかなるが?太陽様はどうにもできない人類。中1のころアマチュア無線をしていた僕には、磁気嵐やフレアの言葉は懐かしい。九州から、普段は東北に飛ぶ無線が北海道からロシアに飛ぶことがある。90年代に大きなフレアが来なかったことが、IT産業をこれほど栄えさせたが、通常の1000倍のフレアでこの事態。AIの発展や、ITの進み方が直線ではないことが分かる。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.07

 

恐怖指数を見ると市場は戦争はないと言っている

だから僕は、マスコミの報道よりも、市場の発する声に耳を傾ける。特に今は恐怖指数と言われるVIXに注目している。その指標は「戦争は起きない」と言っている。このVIXを眺めてみよう。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.06

 

チャートが語る「有事の金」

4月8日、米軍巡航ミサイルがシリア空軍基地を攻撃した時、金価格は瞬間的に1256ドルに上がったがすぐに下がった。危機における金地金価格は、2014年、2006年、2003年、2008年1980年、2001年、1982年、1990~91年と眺めて見ると、あるパターンが見えてくる。

続きはこちら

UPDATE 2017.09.05

東京地裁でこのほど判決が出た。国税当局が注目していた、この事件は原告(以下、Aとする)が自身の税務調査を受けた際、国税庁が違法な調査をしたとする訴えである。Aはシンガポール在住で、Aのオーナー会社(シンガポール法人)と共に日本の国税当局がシンガポール政府に対して「Aの情報」を教えてほしいと連絡した。租税条約等に基づく情報交換とは、税務調査において日本国内で入手できる情報だけでは事実関係を十分に解明できない場合に、租税条約相手国に必要な情報の収集、提供を要請するもので、日本の国税当局にとって海外で租税回避する者を捕捉するということでは極めて大事なことである。

  続きはこちら

UPDATE 2017.09.04

10月に備える
  
ヒンデンブルグの予兆、その3回の衝撃は大きく、順当に10月の暴落に向けた動きを米国株式市場は歩んでいる。金利曲線、2度の金利差の拡大。そしてGSRの上昇気配と、DXドルを除いて準備完了している。昨年11月3日にNYダウは買いサインが出たが、、8月第2週に今度は売りサインが出たという。米株市場を取り巻く環境、市場の発する声の本質は、、もう投機は終了の声だ。

  続きはこちら

UPDATE 2017.09.02

 

洪水、加計学園問題、北朝鮮のミサイル実験と次々に起きていますが、皆さん、お元気にお過ごしでしたでしょうか?「価値語」を音読して、残暑を吹き飛ばしてください!

続きはこちら

UPDATE 2017.09.01

 

やがて出てくるであろう日本と北朝鮮の特殊な関係

戦後のどさくさの中で北朝鮮はある行動をとったと、10年ほど前から、各方面から僕に流れてきていた話。公開情報ではないのでウィークリーで1、2度しか取り上げてないけど、真剣に取り上げてもいいような、そんな雰囲気になってきた。政府関係者もマスコミも表に出すタイミングを計っているのかもしれない、そんな話。

続きはこちら
  前の月へ 9 次の月へ  
2017
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
バックナンバー

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年8月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年9月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月