経済・税金

HOME  >   経済・税金

2006年09月

経済・税金

UPDATE 2006.09.28

 

久し振りのロンドン、ホテルの部屋に入ると、The dark side of debtと題するエコノミスト誌が目に付いた。負債の黒い部分とでも訳すのか!?いかに巨大な負債(借金)でバブルが創造されたという記事に違いない。
ロンドンもまだバブル。在住8年の友人は、有名な寿司屋「NOBU」が未だに6ヶ月先まで予約が取れないと嘆く。カウンターには明らかにロシア人、どの有名店もロシアマフィアと小さな声で呼ばれている。天然ガス、石油成金がいる。キャビアの太巻きを注文、高級コールガールかなと思えるほどきらびやかな黄金のブレスレットとゴールド尽くしの美人もいる。

続きはこちら

UPDATE 2006.09.23

コックローチストーリーと読んで、最初は戸惑った。そうか、ゴキブリ1匹いると100匹いるということか。次なるアマランスが現れるという意味なのか。
10年ぶりにニューヨークに来た。ダコタハウスをはさみ、セントラルパーク西に6ヶ月ほど住んだことがあった。当時ドナルドトランプが持っていた世界一高いというペントハウスを見に!?行った。300万ドルで売りに出ていた。買い手が無いと言う。
今日、その時に案内してくれた人は言う。あれですか、5,000万ドルですよ。あれからニューヨークは、不動産バブル、株式バブルに沸いた。今このホテルのロビーは成金でごった返し、モデルかと見紛う美しい従業員が親切に案内してくれた。

  続きはこちら

UPDATE 2006.09.20

19日午前12時45分(日本時間20日午前1時45分)CNBCテレビではブッシュが国連での演説を生放送している。その映像の後ろに流れる株式市場・商品市況のテロップはNYダウが75ドル下げ、原油・金・銀ほとんど全てが大きく下げている。

  続きはこちら

UPDATE 2006.09.20

今9月19日朝午前3時(日本時間20日午後4時)。今日はエリックスプロットと半年振りに逢う。開口一番、「ニューヨークで天然ガスと原油のヘッジファンドが30億ドル損を出したよ」ワーオ、僕も彼らを知っている。アマランスが・・・。
エリックはヘッジファンドが積み上げたデリバティブ残が、いかに巨大か、それが壊れたらドルはどうなるか質問してきた。米国内の事件はドル高。世界のGDPの何十倍の規模のデリバティブが一つの銀行でなされている。

  続きはこちら

UPDATE 2006.09.15

 

今週のNY株は4日連続上げて再び9月5日高値10500ドルに迫った。NY株の暴落をウォッチする僕はこの高値トライ失敗でいよいよ下落トレンドが決まったと見ている。
  NY株の直近の上昇の中で、RSIといわれるテクニカル指数は下げている。これをベアリッシュダイバージェンスと呼び大きなトレンドの変化が起きた事を確認することが出来る。時間とタイミングは約2ヶ月で10813ドル(48日平均標準偏差の下値)を目指す。

続きはこちら

UPDATE 2006.09.14

15年前、日本のバブルが頂点の頃、新聞のコラムに小さな記事が載った。本マグロ一本2500万円で落札と。カウンターでそんな話題を喋りながらマグロのトロを一つと。

「それが一本2500万円のマグロですよ。」

「ウァ〜。一切れいくらで売るの?食べる前に言ってよ・・・。」

1kgが10万円のマグロの味はバブル崩壊の味だった。

  続きはこちら

UPDATE 2006.09.12

9月11日の標的はワールドトレードセンター上層階にいた国債トレーダーだったと言われている。世界の金融デリバティブの90%が、この米国国債のトレーダー達によって、支えられていた。
キャンター・フィッツジェラルドだったと思うが、米国国債を主に扱う約800人のトレーダーは、これで全員消えた。外資系証券会社の会長だったA氏は、当時、

「松ちゃん、うちのデリバティブの残高が、これで解からなくなった。壮大な損失飛ばしでは」

と教えてくれた。

  続きはこちら

UPDATE 2006.09.11

 

4月19日、GSRが変化した。その大変化から三週間で金が高値をつけるのがこれまでの過去のパターン。実際に三週間後の5月11日にベースメタル・金・銀が高値を付けた。
5月の10日にダウ、5月9日にはフランクフルト、ロンドン、5月8日ナスダック、5月5日はS&Pが高値を付けてきた。

続きはこちら

UPDATE 2006.09.07

 

世界経済の先行指標としてバルチック指標がある。この指標は、その昔からバルチック海での貿易に関わる、船価、石炭の価格、船員の賃金等を指標化してきたものである。
2003年から2005年がインフレロングによるコモディティ価格の上昇(原油、石炭、鉄鉱石等)によりBDIも異常に上昇した。同時に世界の株式市場もある種のバブルになった。

続きはこちら

UPDATE 2006.09.05

 

市場に関わって25年、こんなことに気づかなかったのかとう驚き。あれ程勉強して来たのにそんなパターンがあるとは?米国市場における政策金利(日本では公定歩合になるFF金利)と株価の動きには感動する。

続きはこちら

UPDATE 2006.09.05

13年前の春脱サラした僕は、沖縄で講演した事があった。300人程人が集まった、その中に私を発見してくれたら全てをお話します。その人はそう言って電話を切った。僕の講演が終わる時、あの貴女、Sさんでしょう。運よくSさんを捕まえた。

  続きはこちら
  前の月へ 9 次の月へ  
2006
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
バックナンバー

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年8月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年9月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月