経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2012年09月

アドバンスド

UPDATE 2012.09.28

 

時代を象徴するコメント:

「オバマ政権下の規制コスト、4880億ドル」
——2012年9月20日の保守系ウェブサイト『ウィークリー・スタンダード』のエントリー
しかも、これは総額ではなく、年間のコストだ!

「預金がどんどん流出しているので、ヨーロッパの銀行は預金を守るために以前より高い金利を払わされている」
——2012年9月20日のブルームバーグ通信報道

「この不況は『バーナンキ不況だ』という考え方は、エリート・サークルの中で力を得つつある」
——2012年9月24日付デイリー・テレグラフ紙

続きはこちら

UPDATE 2012.09.24

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

8月の高値を試す局面か?

続きはこちら

UPDATE 2012.09.21

 

時代を象徴するコメント:

「銅の余剰在庫は謎だ」
——2012年9月11日付ウォールストリート・ジャーナル

「アメリカの世帯所得中央値(メディアン)は、1995年以来最低に」
——2012年9月4日のブルームバーグ通信報道

オバマ大統領就任以来ではマイナス4.1%だ。末尾に表を掲載する。

「中央銀行の無制限の力に正面から対抗して投機をしかける人間などいない。投機屋たちがそのことを知っているかぎり、世界中どこでも通貨は安定する。たとえば、連邦準備制度相手に賭けをするバカはいない」
——2012年9月13日のブルームバーグ通信が報じた欧州中央銀行(ECB)理事会のコメント

この自慢はあと一息で傲慢に変わるだろう。ウィキペディアには、傲慢についてのなかなかいい定義が載っている。

続きはこちら

UPDATE 2012.09.20

UPDATE 2012.09.14

 

時代を象徴するコメント:

「オーガニック(有機素材)フードは、オーガニックではない食品より健康的とは言えないとの研究成果が発表された」
——2012年9月3日のヤフー・ニュース報道

もうそろそろ、権威筋から金本位制は不換紙幣制度より健康的だという研究成果が発表されてもいいころだ。

「先月の中国の鉄鉱石価格、24%の暴落で2009年10月以来の最低水準に」
——2012年9月4日のブルームバーグ通信報道

「ホンジュラス政府、民営の市を創設する契約に調印」
——2012年9月5日のAP通信報道

「投資家は今、『インフレの時代』の幕開けを目の当たりのしようとしているが、インフレは一般的に株や債券のような有価証券にとっての向かい風ではなく、追い風なのだ」
——2012年9月5日のブルームバーグ通信が報道したビル・グロスのコメント

どうやら、ビル・グロスのようなおしゃべり屋さんたちには、まだ金融資産インフレというものの恐ろしさが分かっていないようだ。

続きはこちら

UPDATE 2012.09.10

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

通貨や貴金属が潜在的な屈曲点に達する

続きはこちら

UPDATE 2012.09.10

平素よりアドバンスド記事をご愛読いただき誠にありがとうございます。

2012年9月5日刊行の「時代の転換点を読む」(原題:Pivotal Events)の翻訳に一部誤りがありました。

「全体展望」の文中

訂正前

「この傾向は騰落率にも反映されるので、重要な天井はSP500自体が直前の高値を上回る高値を付けるが、騰落率は直前の高値を下回る高値にとどまる(現在、これも確認済み)。」

訂正後

「この傾向は騰落レシオ(上昇株対下落株比率)にも反映されるので、重要な天井はSP500自体が直前の高値を上回る高値を付けるが、騰落率は直前の高値を下回る高値にとどまる(現在、これも確認済み)。」

読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。

 

UPDATE 2012.09.06

 

著者:ボブ・ホウイ

時代を象徴するコメント:

「欧州中央銀行(ECB)はもう手いっぱいで、もしこれからも各国の国債を買いつづけようとしたら、物価の安定に責任を持つという使命を果たせないだろう」
——2012年8月28日のマーケットニュース・インターナショナルが報道した前ECB理事のコメント

続きはこちら

UPDATE 2012.09.05

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

9月の動きに用心せよ

続きはこちら
  前の月へ 9 次の月へ  
2012
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1
  2 3 4 5 6 7 8
  9 10 11 12 13 14 15
  16 17 18 19 20 21 22
  23 24 25 26 27 28 29
  30
最新の記事
バックナンバー

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年4月

2019年3月

2019年2月

2019年1月

2018年12月

2018年11月

2018年10月

2018年9月

2018年8月

2018年7月

2018年6月

2018年5月

2018年4月

2018年3月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

2017年11月

2017年10月

2017年9月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月

2016年12月

2016年11月

2016年10月

2016年9月

2016年8月

2016年7月

2016年6月

2016年5月

2016年4月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2015年12月

2015年11月

2015年10月

2015年9月

2015年8月

2015年7月

2015年6月

2015年5月

2015年4月

2015年3月

2015年2月

2015年1月

2014年12月

2014年11月

2014年10月

2014年9月

2014年8月

2014年7月

2014年6月

2014年5月

2014年4月

2014年3月

2014年2月

2014年1月

2013年12月

2013年11月

2013年10月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年5月

2013年4月

2013年3月

2013年2月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年9月

2012年8月

2012年7月

2012年6月

2012年5月

2012年4月

2012年3月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年10月

2011年9月

2011年8月

2011年7月

2011年6月

2011年5月

2011年4月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年9月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年9月

2009年8月