経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2012年03月

アドバンスド

UPDATE 2012.03.30

原作:ボブ・ホイ
翻訳:増田悦佐


時代を象徴するコメント:続々と登場する「ブームだ、ブームだ」と騒ぎ立てる人々

今年の今ごろは:

金融業界にもどってきた過剰な自信とアメリカ経済の実情とを考え合わせれば、またしても「ありゃ—」という事態が起きる可能性が高い。しかし、新聞見出しは強気一本槍だ。

「リスク商品を買いまくるための『現金を目指したダッシュ』が起きている」
——2012年3月23日付フィナンシャル・タイムズ

「機関投資家は株を買っている」
——2012年3月27日付フィナンシャル・ポスト紙

「ガソリン価格は、7月一杯は上がりつづけるだろう」
——2012年3月27日のABCニュースが報道したバーナンキ連銀理事会議長の発言

しかし去年の今ごろはどうだったのか:

  続きはこちら

UPDATE 2012.03.30

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールド市場で週次の跳躍台警報による買いサイン点灯

続きはこちら

UPDATE 2012.03.30

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

大統領選年における季節的要因

続きはこちら

UPDATE 2012.03.29

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

VIX、めったに発しないシグナルを発信

続きはこちら

UPDATE 2012.03.23

 

原作:ボブ・ホイ
翻訳:増田悦佐

時代を象徴するコメント:

「ブームだ、ブームだ」と騒ぎ立てる人々 パート2:

去年の今ごろは:

「金属の王者、銅の値上がりを止めることなどできはしない」
——2011年3月19日付フィナンシャル・ポスト紙

「急騰する食料品価格」
——2011年3月18日付USAトゥデイ紙

「国連の食料品価格指数、過去20年で最高を記録」
——2011年4月12日付ニューヨーク・タイムズ

「中国の5ヵ年計画 繁栄のすべてを人民に」
——ネットサイト『エコノミ—・ウォッチ』、2011年4月6日のエントリー

そして今年の今ごろは:

続きはこちら

UPDATE 2012.03.16

 

原作:ボブ・ホイ
翻訳:増田悦佐


時代を象徴するコメント:
「ブームだ、ブームだ」と騒ぎ立てる人々:

去年の今ごろは:

「証券会社のあいだで経済に関する楽観論が台頭している」
——2011年3月8日発表のチャールズ・シュワッブ証券によるアンケート調査

「株式市場の現況は:全体として強気」
——2011年3月21日の金融サイト『チャート・スィング・トレーダー』のエントリー

「消費者信頼感と製造業の景況感で予想以上の数値が出たことが、経済に関する楽観論の根拠となっている」
——2011年4月15日のブルームバーグ通信報道

「今年の春の気温は、この時期としては1940年代以来の低さ」
——2011年4月20日のCBSシカゴ放送の報道

そして今年の今ごろは:

続きはこちら

UPDATE 2012.03.15

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

米国債の行方、今月の下落波動で売りのタイミングに

続きはこちら

UPDATE 2012.03.09

 

原作:ボブ・ホイ
翻訳:増田悦佐

時代を象徴するコメント:


去年の今ごろは:

「アメリカの消費者信頼感指数、過去3ヵ月で最高を記録」
——2011年2月22日のブルームバーグ通信報道

「投資家は跳びこむような勢いで株式市場に再参入している」
——2011年2月24日付フィナンシャル・ポスト紙

「成長のスーパーサイクルに乗る用意は整ったか?」
——2011年3月2日付ウォールストリート・ジャーナル

「農地ブームがまたまたやってきた」
——2011年3月4日付フィナンシャル・ポスト紙

「穀物類を燃料に使う需要の急増が、食料価格高騰と飢餓の恐れを招いている」
——2011年4月12日付ニューヨーク・タイムズ

そして今年の今ごろは:

続きはこちら

UPDATE 2012.03.05

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

新たな黄金の三角地帯

続きはこちら

UPDATE 2012.03.05

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

S&P、急落相場の到来を示唆するもう一つの要因

続きはこちら

UPDATE 2012.03.02

 

原作:ボブ・ホイ
翻訳:増田悦佐

時代を象徴するコメント:


「スペインの債務総額はユーロソブリン危機が始まった時点に比べて2倍になろうとしている」
——2012年2月20日のブルームバーグ通信報道

「ギリシャの債務リストラが、ふたたびクレジット・デフォールト・スワップ(CDS)にスポットライトを浴びせる。この金融業界の小道具が前回世界のひのき舞台に立ったのは、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が巨大金融グループとしては異様な弱みを見せた2008年だった」
——2012年2月21日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら

UPDATE 2012.03.01

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

米ドル指数とゴールド

続きはこちら
  前の月へ 3 次の月へ  
2012
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3
  4 5 6 7 8 9 10
  11 12 13 14 15 16 17
  18 19 20 21 22 23 24
  25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
バックナンバー