経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2011年04月

アドバンスド

UPDATE 2011.04.27

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

2011年版 黄金の三角地帯(ゴールデン・トライアングル)

続きはこちら

UPDATE 2011.04.26

いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

毎週金曜日に当ブログにて掲載しております「時代の転換点を読む」ですが、今週金曜が祝日のため、翻訳版の掲載は翌週の5月2日(月)に延期させていただきます。

アドバンスド読者の方々にはご迷惑おかけいたしますが、何卒御理解のほどお願い申し上げます。

 

UPDATE 2011.04.26

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールドは最低上値目標値を達成し、銀は稀にみるポジションにまで急騰

続きはこちら

UPDATE 2011.04.22

 

原作:ボブ・ホイ
翻訳:増田悦佐

時代を象徴するコメント:

「予想を上回る消費者信頼感指数や工業生産高が楽観的な見通しを強めたため、株価は上昇」
——2011年4月15日付ブルームバーグ通信

「アメリカの工場は、3月も消費財、資本財、原材料の生産高を拡大したが、これで工業生産高は9ヵ月連続で増加しつづけていることになる」
——2011年4月15日付AP通信

「(イギリスの中央銀行である)イングランド銀行のチーフ・エコノミスト、スペンサー・デールは、人員が極端に不足しているので、政策担当者のためのリサーチを削減せざるを得ないと発表」
——2011年4月18日付ブルームバーグ通信

このニュースは、政策的な「刺激」をつねに必要としているし、それしか理解できないでいる政治家や官僚の世界ではかなりの幻滅を惹き起こした。きっと彼らは、政治家や官僚が推進する「政策」というのは国民のものを盗んでいるだけだというような議論をされても、当惑するだけなのだろう。

続きはこちら
  前の月へ 4 次の月へ  
2011
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
バックナンバー