経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2013年02月

アドバンスド

UPDATE 2013.02.26

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールド − デッドクロスだからといって悲観視することはない

続きはこちら

UPDATE 2013.02.25

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールド、建玉数が売られ過ぎの領域に入る

続きはこちら

UPDATE 2013.02.22

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

シルバーウィートン – 重要な分岐点に

続きはこちら

UPDATE 2013.02.22

 

時代を象徴するコメント:

「連邦準備制度(Fed)公開市場委員会でたった一人の『タカ』派、持論である金融緩和への消極姿勢について弁明」
「(金融緩和がもたらす)コストとリスクは、便益を上回っている可能性がある」
——2013年2月12日付ウォールストリート・ジャーナル

「12月のインドの工業生産、経済全般が過去10年間でもっとも低速の伸びに減速する中、予想外の2ヵ月連続の減少を記録」
——2013年2月12日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら

UPDATE 2013.02.22

UPDATE 2013.02.17

 

インスティチューショナル・アドバイザーズ
ボブ・ホウイ

貴金属を取り巻く全体状況:

続きはこちら

UPDATE 2013.02.15

 

時代を象徴するコメント:

「ドイツのババリア州、ヘッセン両州の政府は、貧困地域に連邦税収を移転する現在の仕組みに対して異議を唱える準備をしている」
——2013年2月5日のブルームバーグ通信報道

「インドの銀行業界が抱える不良資産総額は、2003年以来で最低の経済成長率と、アジアで最も高い金利で企業財務が劣化しているおかげで、過去10年間で最大となった」
——2013年2月5日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら

UPDATE 2013.02.15

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

航空銘柄 出来高が減少

続きはこちら

UPDATE 2013.02.13

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

円、売られ過ぎにあり、反発の兆候を示す

続きはこちら

UPDATE 2013.02.08

 

時代を象徴するコメント:

「中国、地方自治体の破綻を警告」
——2013年1月29日付フィナンシャル・ポスト紙

中国政府は、すさまじい金額の債権放棄をたくらんでいる。

「カナダのオンタリオ州は、次のギリシャになるかもしれない」
「債務関係のあらゆる数値で、カリフォルニア州より悪化している」
——2013年1月31日付ナショナル・ポスト紙

続きはこちら

UPDATE 2013.02.05

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

米国長期債と中期債:弱気相場での短期的な底をつける

続きはこちら

UPDATE 2013.02.02

 

時代を象徴するコメント:

「国際的な投資家たちは、株に対して過去3年半でもっとも強気になっている」
——2013年1月22日のブルームバーグ通信報道

「世界経済を救った各国の中央銀行は、今になって世界経済を危険にさらしていると非難されている。ダヴォス国際会議ではとめどない金融刺激策が批判の的となった」
——2013年1月14日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら
  前の月へ 2 次の月へ  
2013
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28
最新の記事
バックナンバー