経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2013年03月

アドバンスド

UPDATE 2013.03.29

時代を象徴するコメント:

「灼熱の住宅市場」
「アメリカの住宅産業という巨人が目覚めた」
——2013年3月16日付フィナンシャル・ポスト紙

「スロベニアの米ドル建てベンチマーク債が救済懸念の台頭で急落し、利回りは今年の年初来最高に達した」
——2013年3月22日のブルームバーグ通信報道

  続きはこちら

UPDATE 2013.03.28

おや、おや:弱みがますます目立ってきた

 昨日(26日)の引けあとのソブリン債市場で、新発のイタリア国債のオークションが不調だった。

 スペイン国債のベンチマーク利回りが、前回の高値だった5.04%を抜いた。

 このところ低格付け債が「バブル」を起こしていたが、スペイン国債の利回り上昇は低格付け債全体の利回り急騰=価格急落を招くかもしれない。

  続きはこちら

UPDATE 2013.03.26

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

米ドル指数、マイナーな反落相場が終わった

続きはこちら

UPDATE 2013.03.22

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
著者:ボブ・ホウィ


時代を象徴するコメント:

「株価の高騰が、スキーリゾート住宅の価格を押し上げている」
——英エコノミスト誌、2013年3月13日号

「今のところ大丈夫。まだインフレ問題は出てきていない」
——2013年3月4日の全米企業エコノミスト協会での、ポール・ボルカーの連邦準備制度(Fed)の莫大なバランスシートに関するコメント

続きはこちら

UPDATE 2013.03.21

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

カナダ太平洋鉄道 −上方屈曲点警報モード

続きはこちら

UPDATE 2013.03.18

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

貴金属は3月特有の転換局面にある

続きはこちら

UPDATE 2013.03.18

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールド相場がブルになってから12年目に近づいている

続きはこちら

UPDATE 2013.03.15

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
著者:ボブ・ホウィ

時代を象徴するコメント:

「可処分所得、つまり税金を支払った後の所得は4%減少したが、この数字は1959年に月間の可処分所得の集計が始まって以来、最大の下落率だった」
——2013年3月1日のブルームバーグ通信

「アメリカ中でもいちばんリスクの高い企業群が、前例のないほどのひんぱんさで機関投資家のところに調達の相談に行っている」
——2013年3月1日のブルームバーグ通信

続きはこちら

UPDATE 2013.03.11

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

米ドル指数、2012年の上値抵抗線に挑戦

続きはこちら

UPDATE 2013.03.08

時代を象徴するコメント:

「オバマは新しい戦術を採用している」
「国民を怖がらせるだけ怖がらせて、あとは大手メディアに面倒を見させるという手口だ」
「1億7000万以上の職が失われるかもしれない」
——2013年2月28日付ウォールストリート・ジャーナル

最後の悲痛な叫びは、アメリカ連邦議会下院金融委員会の大物民主党委員、マクシーヌ・ウォーターズが発したのだから、容易なことではない。もしほんとうならアメリカという国は壊滅する。2007年の総雇用者数のピーク時でさえ、1億3800万人だったのだから。

「予算削減反対派の有力ロビイストが本紙に語ったところによれば、最悪のシナリオは予算執行の強制停止がほんとうに実施されて、ちっとも悪いことが起きないことだ」
——2013年2月28日付ワシントン・ポスト

  続きはこちら

UPDATE 2013.03.06

 

2013年3月5日

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ボブ・ホウイ

「試金石がゴールドの真贋を見抜くように、ゴールドは人の心を見抜く」
——少なくとも1598年にはこのかたちで流布していたことわざ

続きはこちら

UPDATE 2013.03.06

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

底打ちを裏付ける銀の対ゴールド相対価格の動き

続きはこちら

UPDATE 2013.03.01

 

時代を象徴するコメント:

「ゴールド、デッドクロスに入る」
——2013年2月20日付フィナンシャル・タイムズ

「文明国の人間は、ゴールドなんか買わない」
——CNBC放送が2012年5月4日に伝えた、バークシャー・ハサウエィ社のチャールズ・マンガ—のコメント

もし文明国の政策担当者たちが、自分たちの野心を満たすためではなく、公共の利益に奉仕するために働くほど文明化されていたら、たしかにだれも自衛のためにゴールドにすがりつく必要など感じないだろう。

「韓国のクォン・ユイ・ムーンは、いくつかのベンチャービジネスで失敗したあと、2002年にもっと伝統的な手段で金持ちになろうと決心した。不動産ローンを借りて買った住宅の値上がりを待つという作戦だ」
——2013年2月20日のブルームバーグ通信報道

残念ながら、不動産価格は上がらなかった。

続きはこちら
  前の月へ 3 次の月へ  
2013
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2
  3 4 5 6 7 8 9
  10 11 12 13 14 15 16
  17 18 19 20 21 22 23
  24 25 26 27 28 29 30
  31
最新の記事
バックナンバー