経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2012年12月

アドバンスド

UPDATE 2012.12.28

2012年12月

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ボブ・ホウイ

紋切り型表現の数々でつづるこの1年

 「1月効果」:今後1年間の株式市場の動向は、最初の1週間の値動きにかかっている。

  続きはこちら

UPDATE 2012.12.25

UPDATE 2012.12.21

 

時代を象徴するコメント:

著者:ボブ・ホイ

「現在の連邦公開市場委員会(FOMC)は、歴史上いちばんアカデミックな方向に傾斜した顔ぶれになっている」
——2012年12月14日のダラス連銀総裁リチャード・フィッシャーのことば

このフィッシャーのことばは、今回もまた連邦準備制度(Fed)理事会の政策についてのコメントから引用したのだが、またしても「危険なほど実務経験とかけ離れたことを主張している」という本音を、Fed一流の婉曲な表現でぼかしたのだろうと推測した読者は鋭い。このあとは、こう続くからだ。

続きはこちら

UPDATE 2012.12.20

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールドとHUI(アメックス金鉱株指数):現在進行版 対 2003年〜2004年版

続きはこちら

UPDATE 2012.12.14

時代を象徴するコメント:

「11月のイタリアの自動車販売台数、前年同月比20.1%減の急落」
——2012年12月4日のダウ・ジョーンズ通信報道

「ヨーロッパの債務危機は、政治家や官僚の腐敗度にも大きな影響を及ぼしている。深刻な危機に直面している国々は透明度ランキングで大きく地位を下げている」
——2012年12月5日のブルームバーグ通信報道

  続きはこちら

UPDATE 2012.12.12

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

季節的要因による強含み期間を挟む年の変わり目が再来

続きはこちら

UPDATE 2012.12.10

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

貴金属株 − 反発相場の下地が完成

続きはこちら

UPDATE 2012.12.07

 

著者:ボブ・ホイ

時代を象徴するコメント:

「ミシガン州上院議員がデトロイト市の解体を提案」
——2012年11月28日のデトロイト発CBSニュース報道

「デトロイト市長は、『市職員にも権利がある』と応酬」
——2012年11月29日のデトロイト発CBSニュース報道

いったい、納税者の給与や賃金をどれだけ奪い取る権利があるというのだろうか。

続きはこちら

UPDATE 2012.12.03

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

銅、上昇するも上値抵抗線に遭遇

続きはこちら
  前の月へ 12 次の月へ  
2012
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1
  2 3 4 5 6 7 8
  9 10 11 12 13 14 15
  16 17 18 19 20 21 22
  23 24 25 26 27 28 29
  30 31
最新の記事
バックナンバー