経済・税金

HOME  >   アドバンスド

2013年04月

アドバンスド

UPDATE 2013.04.30

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

米ドル指数 – ボックス相場が続く

続きはこちら

UPDATE 2013.04.30

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

無鉛ガソリン 買い場の到来

続きはこちら

UPDATE 2013.04.30

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

フランコネバダ – 下方屈曲点警報の発動後から現在は買われ過ぎの水準に

続きはこちら

UPDATE 2013.04.26

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
著者:ボブ・ホウィ


時代を象徴するコメント:

「連邦準備制度(Fed)理事会のジャネット・イェレン副議長は『財政・金融の安定を揺るがすような資産バブルの兆候は見当たらない』と述べた」
——2013年4月16日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら

UPDATE 2013.04.25

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

天然ガス
週足のシークエンシャル売りセットアップ

続きはこちら

UPDATE 2013.04.23

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

相似型を描くフラクタルなゴールド相場と下方屈曲点警報が発動した鉱山株

続きはこちら

UPDATE 2013.04.22

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

銅−下方屈曲点警報と週足シークエンシャル買いセットアップ

続きはこちら

UPDATE 2013.04.19

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
著者:ボブ・ホウィ


時代を象徴するコメント:

「イギリスの中央銀行であるイングランド銀行は、株価の上昇は基盤となっている経済を反映しておらず、投資家はリスクを過小評価していると警告した」
——2013年4月5日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら

UPDATE 2013.04.19

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

鉱山株に下方屈曲点警報が点灯

続きはこちら

UPDATE 2013.04.15

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

先週の記事ではゴールドの調整幅を控えめにみていた…
「上値抵抗線は維持されているが、下値支持線は破られた。」

続きはこちら

UPDATE 2013.04.12

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
著者:ボブ・ホウィ


時代を象徴するコメント:

「とうもろこし、銀、ゴムが弱気市場へと転落し、すでに供給過剰の見通しによって不振を極めている砂糖、小麦などの商品の仲間入りをした」
——2013年4月2日のブルームバーグ通信報道

「2012年第4四半期のロシア経済の成長率は、2009年以来で最低だった」
——2013年4月2日のブルームバーグ通信報道

続きはこちら

UPDATE 2013.04.08

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールドはもう一度底打ちとなるか? 今のところ、過去のパターン通りの動きに。

続きはこちら

UPDATE 2013.04.05

インスティテューショナル・アドバイザーズ
著者:ボブ・ホウィ


時代を象徴するコメント:

向う見ずな行いを正当化しようとする議論が後を絶たない。

「各経済圏で成長率が高まることは、貿易から貿易へと好ましい影響を伝えていくので、(緩和的な金融)政策は『近隣窮乏化』ではなく、『近隣富裕化』政策なのだ」
——2013年3月25日のAP通信報道

  続きはこちら

UPDATE 2013.04.05

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

ゴールド、もう一度底打ちとなるか? 
4月特有の値動きに注目

続きはこちら

UPDATE 2013.04.03

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

銅、売られ過ぎの状態に、しかしまだ底は打っていない

続きはこちら

UPDATE 2013.04.02

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

そろそろベア(弱気)ファンドの買いどきか?

続きはこちら

UPDATE 2013.04.02

 

インスティテューショナル・アドバイザーズ
ロス・クラークによるテクニカル分析

VXZからの警告サイン

続きはこちら

UPDATE 2013.04.02

 

○ インスティテューショナル・アドバイザーズ ロス・クラークによるテクニカル分析

 3〜4週間前、農産物価格指数(GKX)は日次の相対力指数が30という売られすぎ水準まで下がったことを支えに、底固めを試みた。そのときにも指摘したのだが、週次ベースでは売られすぎにはなっていなかった。

 それからたった2営業日のうちに、GKXは8.4%も下げてしまった。

続きはこちら
  前の月へ 4 次の月へ  
2013
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3 4 5 6
  7 8 9 10 11 12 13
  14 15 16 17 18 19 20
  21 22 23 24 25 26 27
  28 29 30
最新の記事
バックナンバー