経済・税金

HOME  >   メッセージ  >  つぶやき(6月30日)

つぶやき(6月30日)

 

UPDATE 2010.06.30

今日は断食2日目。水とジュースだけ、空腹感も消え澄んだ感じ。後は5日でも6日でも変わらない。今回は何日にしようかな。断食が最高の食だと思うのは日々の飽食のせいかな。欧州株は上昇している。波のような時代、風のような株価。太陽のような思い。18時49分

東京は下落するならもう少し。が、いいところに来たような気がする。やはり月変わりと長い週末、来週月曜日は北米は休み、に掛けてリバウンドのシナリオのような気がする。円ドルも戻してもいいような感じ。NY株でデッドクロスの起きるまでの2週間、梅雨の雨に打たれていよう。デッドクロスなんて危険な名前だな。15時47分


GSR66.86、DX86.10、クルードオイル75.59ドル、−2.66か。市場を支配する大御所たちが南北に動き出した。しかし本番は秋、9月後半か10月。売られすぎからの反発の可能性があるな。外はカラスが啼き、小鳥達の合唱は終わっている。いつの間にか昼の時間が短くなり始めた。突然の風が鳥の声をさえぎる。風とは空気の移動なのだ?湿った空気が窓から侵入。5時40分

恐慌指数上昇、20.07%。ナスダック−4.15。S&Pは一時1040ポイントの危機的ラインを切るか。金は1239と持ちこたえた。月変わりとお休みの重なる週末があるとNY株は上昇する傾向。今週から7月17日までがそれに当たる。売られ過ぎからの反発がある可能性を留意。米国でスパイ事件発覚とか。株式市場のデッドクロスが近くにいる。デッドクロスが出れば、かなり、本当に厳しい時代だな。スパイは何を見ていたのだろう。5時25分

続きはこちら
  前の月へ 6 次の月へ  
2010
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3 4 5
  6 7 8 9 10 11 12
  13 14 15 16 17 18 19
  20 21 22 23 24 25 26
  27 28 29 30
最新の記事
バックナンバー