経済・税金

HOME  >   メッセージ  >  金の時代に突入、あるいは終焉か? ロスクラークによるテクニカル分析 金

金の時代に突入、あるいは終焉か? ロスクラークによるテクニカル分析 金

 

UPDATE 2012.02.03

昨年8月28日のチャートワークス金と銀の分析の特集では、ロスは、金の天井を3日違いで予測している。そして8月の高値が昨年中の年間高値であることを示唆していた。高値後の調整が6週間以上継続し、低迷期を迎えてもおかしくない。との見解はその後の金価格の動きを見ればまさに見てきたような話だった。今年1月3日のチャートワークスには売られ過ぎの金は最低でも1650ドル、最適目標価格は1720ドルと分析している。現在1750ドルに上昇した金は今後どうなるのかロスのチャートワークスでの検証をして見よう。

続きはこちら
  前の月へ 2 次の月へ  
2012
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3 4
  5 6 7 8 9 10 11
  12 13 14 15 16 17 18
  19 20 21 22 23 24 25
  26 27 28 29
最新の記事
バックナンバー