経済・税金

HOME  >   メッセージ

2011年06月

メッセージ

UPDATE 2011.06.13

増田悦佐さんの新著「危機と金(ゴールド)」(東洋経済新報社)が、発売されました。
我々は大変大きな危機に直面しておりますが、このような時代に、なぜ金なのか?金とはどのような性格で、どのようなリターンをもたらすのが、この本を通じて理解できるでしょう。
特に第4章「金本位制は滅ぶべくして滅んだのでしょうか」は、今後の我々にもたらされる新しい制度が予感されます。
素晴らしい内容で、難しいことも分かりやすく書かれております。ブログで綴ってきたことの集大成であり、今後の戦略に役立つ虎の巻です。是非ご一読下さい。

 

UPDATE 2011.06.11

ドルが上昇すればその他市場が下落する。一つに動く市場は4月からドル上昇の波に洗われている。しんがりは原油に銀。それらの下落が始まるとその他市場も下落開始。5月末、ドルDXの15年から17年周期のチャート分析が届く。ドルが6月中に多少調整、先週73に下落後、昨日74.85に上昇した。そして昨日、NY株は−172ドルの下落。短期的には売れれすぎの株だが、これも多少の反発後、暴落の気配である。何故?理由はドルが上昇するから。長期的にはドルは88方向に上昇する。だとすれば、かなり深刻な株価下落、景気後退が予測できる。6月1日のブログ、特にチャート参照のこと。長期的視点、そして一つに動く市場を確認できれば鬼に金棒である。6月11日11時00分

6月1日付ブログはトップページ右欄、 経済記事サンプル [06/01] 金利25% を参照下さい。

 
  前の月へ 6 次の月へ  
2011
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3 4
  5 6 7 8 9 10 11
  12 13 14 15 16 17 18
  19 20 21 22 23 24 25
  26 27 28 29 30
最新の記事
バックナンバー