経済・税金

HOME  >   最新ニュース  >  警報発令  過去48時間で米国株市場に売りサイン出現

警報発令  過去48時間で米国株市場に売りサイン出現

 

UPDATE 2013.10.24

時間ごとに分析するテクニカルな分析、ナスダック、NYダウ、S&P500等の時間足株価分析で売りのサインが点滅した。短期的な株価下落はもちろんこと、長期的にも大きな株価トレンドの変更の可能性が高い。そして金には上昇のサインが出てきた。1976年の金価格の動きは1980年までに金価格を4倍に持ち上げている、その1976年と同じ動きを確認中だ。もしこの動きが延長すれば金は4年間で4,000ドル突破の時間帯に突入する。

NY株と金この二つに相反する動きが確認中である。さても時代は動き始めたようだ。詳しくはチャートワークス参照。

続きはこちら
  前の月へ 10 次の月へ  
2013
  SUN MON TUE WED THU FRI SAT  
  1 2 3 4 5
  6 7 8 9 10 11 12
  13 14 15 16 17 18 19
  20 21 22 23 24 25 26
  27 28 29 30 31
最新の記事
バックナンバー