経済・税金

HOME  >   最新ニュース

2013年09月

最新ニュース

UPDATE 2013.09.11

あとがきに代えて

資産を得るには3つしかない

他人の資産の略奪、親からの相続、自分で稼ぐ、この3つだ。ただ、自分で稼ぐにも、サラリーマンではたかが知れている。わたしが日興証券からメリルリンチ、ソロモン・ブラザーズと渡り歩いたのは、おもしろい稼ぎ方があることを知ったからだったのだろう。

  続きはこちら

UPDATE 2013.09.10

1993年12月に発売した「脱・金融大恐慌」以来、僕は26冊の本を出してきました。印税から試算すると、100万部を超える本を、読者の方が手にとってもらったことになります。
その中で2007年に出版した「アメリカ経済、終わりの始まり」以降の本をいくつかピックアップし、その中で何を伝えようとしてきたのか、巻頭と巻末を数回に分けて紹介していきます。
それを読んでもらいながら、時代を見ること、大きな時代の流れに乗っていくことの大切さを考えてもらいたいと思います。

時代を読むことは、当たることもあれば、ズレることも、外れることもあります。評論家の真似をして批評することは簡単ですが、それでは時代を読む力は全く養えません。
同じ真似るのなら、自分で予測して、予測に基づく方法を真似たほうが、人生にリターンをもたらします。ズレや外れることを恐れず、時代を読む力を養ってみて下さい。

 

UPDATE 2013.09.05

はじめに−NYダウ暴落! そのとき、どうする?−

「割安で買って割高で売る」
「割高で売って割安で買い戻す」
投資で勝つための鉄則はこれに尽きる。だが今、売るか、買うか、これをどう実践するか、それが問題だ。

日興証券、メリルリンチ証券、ソロモン・ブラザーズ証券と、わたしは、人生の前半を「ペーパーマネー(株式投資、債券投資など)」の世界で勝ち抜くことに懸命だった。

  続きはこちら