経済・税金

HOME  >   最新ニュース  >  アメリカ経済、終わりの始まり (2006年11月 講談社刊)

アメリカ経済、終わりの始まり (2006年11月 講談社刊)

 

UPDATE 2013.08.31

【はじめに】

もし、明日起こることが鮮明に見えたら…だれもが資産家になれるだろう。
1815年6月18日、イギリス軍、オランダ軍とプロイセン軍が、フランス皇帝ナポレオン1世のフランス軍を破った。このワーテルローでの勝利を伝書鳩で1日早く知っただけで、ロスチャイルドは英国債を買い占めることができた。この1件だけで、その後のロスチャイルド家繁栄の礎となったのである。

続きはこちら